投資を考える 銘柄ウォッチ 個別銘柄ウォッチ

銘柄ウォッチ「オリックス(8591)」

投稿日:

オリックス 企業サイトはこちら

オリックスとは

オリックスは、リース事業、不動産、銀行、生命保険、野球球団経営、その他投資事業と、多角的サービスを展開する会社です。

オリックスレンタカー、オリックス不動産、オリックス生命保険、オリックス・バファローズなど馴染みのある名前が多いです。

「オリックスって一体何が本業なのか?」と疑問がわいてきますが、オリックスは自らの事業内容を「多角的金融サービス業」と説明しています。とにかく金融に関することは何でもやりまっせ、という会社なんですね。「金融に特化した商社」といってもよいでしょう。

最近のテレビCMだと、イチローさんや川栄李奈さんが出ていますね。

ブランドスローガンは「ほかにはないアンサーを。

このスローガンは、企業サイトの説明を借りると、こんな意味を持っています。

オリックスには、時代や人が変わっても確実に受け継がれていくものがあります。
その一つが“どうしたらできるかを考える”姿勢。
お客さまのご要望にお応えするために、最後まで考えぬき、新しい《こたえ》を生み出そうとする姿勢です。

顧客目線で、新しい解決策を探し出す姿勢、というのがオリックスの理念となっています。

関西を元気にするオリックス

オリックスは、関西が本拠地だけあって、関西を元気にする企業のひとつです。

プロ野球パ・リーグのオリックス・バファローズを経営しています。

関西の3つ(関西国際、大阪国際、神戸空港)の空港運営に投資しています。

大阪市西区西本町にあるオリックス大阪本社のオリックスビルは、周りのビルに比べてひときわ目立っていて、スタイリッシュです。

常に新しい収益を求めて、新しい事業に果敢に取り組んでいくオリックスに今後も注目です。

配当と株主優待が魅力的

僕は現在、オリックス株を100株持っていますが、今後も100株は持ち続けたいと思う銘柄です。

なぜなら・・・

  • 配当が高い(3月と9月の配当。予想配当利回り3.61%)
  • 株主優待が魅力的(3月と9月が権利付確定月、100株以上で株主カードがもらえる。3月のみカタログギフトをもらえる)

というメリットがあるからです。

とりえあえず100株だけ買っておいて、損はしない銘柄だと思います。



関連記事

会社四季報チェック(2017年3集)2

6月16日に四季報が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 icon-check-square-o コカ・コーラボトラーズジ …

どの銘柄を選べばよいのか!?

取引所に上場している約3500もの会社の中から、いったいどの銘柄を選んで投資すればよいのでしょうか? 投資手法や好みによって、人それぞれだと思いますが、中期投資を専門にやっている僕にとっての銘柄選別基 …

江崎グリコの決算短信(2017年3月通期)

2017年5月15日に江崎グリコの通期決算短信が発表されました。 全体的にわるくない内容だと思いました。 中国での売上が前期比減となった点だけが気になります。 市場の予想を上回り、明日以降で株価が爆上 …

キユーピーの2016年度事業活動報告

キユーピーから第104回定時株主総会招集通知の封筒が自宅に届きましたよ。 配当金の支払通知も入っていて、600株で9,324円弱の配当でした。高配当ではないですが、もらえるとうれしいです。 さて、一緒 …

株価がさがったとき、どうするのが正解なのか?

保有している銘柄の株価が暴落したとき、人はいくつかの行動パターンをとります。  icon-asterisk その① 計画的でない損切り(いわゆる狼狽売り) 「ヤバい。下がってる。ほっといたらまだまだ下 …

2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
2018/08/07:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/08/05:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up