時事ニュース スポーツ

2018年6月28日 ロシアW杯グループH「日本vsポーランド」!

投稿日:

2018FIFAワールドカップロシア大会、日本代表の第3戦です!

6月28日(木)日本時間23:00から、グループリーグHの第3戦「日本vsポーランド」が行われました。

日本vsポーランド 先発メンバー(カッコ内は交代選手)

  • GK:川島永嗣
  • DF:吉田麻也、槙野智章、長友佑都、酒井宏樹
  • MF:山口蛍、柴崎岳、酒井高徳、宇佐美貴史(乾)
  • FW:岡崎慎司(大迫勇也)、武藤嘉紀(長谷部)

日本vsポーランド 試合展開と結果

  • 前半12分:武藤がバックパスをカットし、横に流れてからオーバーラップする長友へスルーパス。長友がダイレクトでクロスを上げ、ニアサイドに飛び込んだ岡崎がヘディングシュート。しかし、ゴール左に外れる。
  • 前半32分:ベレシンスキがペナルティエリア右からクロス。グロシツキがヘディングシュートを放ち、GK川島が右手一本でスーパーセーブ!
  • 前半35分:宇佐美がペナルティエリア右に進入し、右足でシュート。GKファビアンスキにセーブされてしまう。
  • 後半2分:岡崎が負傷し、岡崎OUT、大迫IN。
  • 後半14分:ペナルティエリア付近からポーランドのフリーキック。クルザワのクロスをベドナレクが合わせてゴール!ポーランド先制0-1
  • 後半20分:宇佐美OUT、乾IN。
  • 後半36分:グロシツキがグラウンダーのクロスを供給。ニアサイドで左足を出した槙野のクリアが自陣ゴールに吸い込まれそうになるが、GK川島が左手一本ではじき出す!
  • 後半37分:武藤OUT、長谷部IN。
  • 後半49分:アディショナルタイム4分、他会場で同時進行の「セネガルvsコロンビア」でコロンビアが1点リードしている状況から、日本はこのまま負けてもグループリーグ突破できる可能性が高いため、バックラインでパスを回し続ける。1点リードしているポーランドもボールを獲りにこない。会場からは大ブーイングが起こるが、そのままパスを回しつづけ試合終了!

結果、0-1で日本はポーランドに負けました!

グループリーグHの最終結果

チーム名 勝ち点 得失点差
コロンビア 6 3
日本 4 0
セネガル 4 0
ポーランド 3 -3

もう1試合の「セネガルvsコロンビア」は、0-1でコロンビアが勝ちました。

この結果、コロンビアが1位で首位通過し、日本とセネガルが勝ち点・得失点差・総得点すべてで並びましたが、フェアプレーポイント(イエローカードとレッドカードをもらった数のポイント)で、日本がセネガルを上回り2位になったため、決勝トーナメント進出を決めました!

試合の感想

レギュラー組は第2戦までの疲労が蓄積していたこともあり、先発が6名入れ替わりましたが、その6名が活躍できず決定機を作れませんでした。そしてポーランドのセットプレーにやられてしまいました。

それにしてもゴールキーパーの川島の好セーブが2回以上あり、2得点したのと同じくらい価値があるプレーでした。川島は第1戦、第2戦はミスもありましたが、ここに来て調子を上げているようです。

そしてコロンビア代表に感謝しないといけません。 もしセネガルvsコロンビアが引き分けだったとしたら、セネガルは勝ち点5、コロンビアは勝ち点4で得失点差+2、日本は勝ち点4で得失点差0となりグループリーグ敗退となっているところでした。あぶなかったー。

試合終盤、日本代表はディフェンスラインでボールを回しつづけ、時計の針を進める作戦をとりました。セネガルvsコロンビアが0-1のまま終わると予想しての判断でした。大ブーイングのなか、冷静にボールを回しつづけた選手たちに、僕は拍手を送りたいです! 最終的な目的はあくまで決勝トーナメント進出であり、ポーランドと引き分けることが目的ではないからです。

さて、日本代表の決勝トーナメントの試合は「ベルギーvs日本」で、7月2日(月)27:00試合開始(つまりは7月3日の午前3時試合開始)です。

初のベスト8に向けて、ガンバレ日本!



関連記事

2018年7月3日 ロシアW杯決勝トーナメント「ベルギーvs日本」!

2018FIFAワールドカップロシア大会、日本代表の決勝トーナメントです! 7月3日(火)日本時間3:00から、決勝トーナメント「ベルギーvs日本」が行われました。 ベルギーvs日本 先発メンバー(カ …

朝日新聞:科学の扉「消えるデータ 失われる過去」(2018/4/30朝刊)

2018年4月30日付の朝日新聞で気になる記事があったので、メモしておきます。 CDやDVDの寿命は意外と短く、今後保存しているデータが読み取れなくなるおそれがある、という話です。 (記事の冒頭より) …

2017年の注目スケジュール

今年は、政治・経済を中心に、重大スケジュールが目白押しですね。 主要イベントだけ並べてみて、1年全体の流れをチェックしておきましょう。 1月 ・トランプ新アメリカ大統領就任(1/20) ・東京都が豊洲 …

日経ヴェリタス「1億円長者の素顔」

特集の「1億円長者の素顔」というタイトルに誘われて、日経ヴェリタス(2017年8月13日~19日号)を買っちゃいました。550円。 日経ヴェリタスは値段が高いこともあり、売っているところが少なくてなか …

2018年 1月・2月・3月の主要イベントを振り返る

2018年になって3ヶ月がたち、第1四半期がおわりました。 1月2日のブログで、1年間の主要スケジュールを確認しましたが、あれから3か月、結局どうなったのかを振り返ってみます。 1月 ・欧州中央銀行( …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up