投資を考える 銘柄ウォッチ 銘柄ニュース

来週はイベントが目白押しだけど、どうするカニ!?(2018年6月7日)

投稿日:2018年6月7日 更新日:

今週末の6月7日(木)から来週6月17日(日)にかけては、ビッグイベントが目白押しです。

政治・経済・スポーツ・芸能、さまざまなジャンルで見逃せないイベントが続きます。

さっそくチェックして、明日からの投資をどうするか考えてみます!

今週末から来週にかけてのイベント一覧

は個人的な注目度)

  • 6月07日(木):★☆☆
    日米首脳会談(米ワシントン)
  • 6月08日(金):★☆☆
    G7首脳会議(カナダ) ※9日まで
  • 6月09日(土):★★☆
    サッカー日本代表親善試合vsスイス(2:00~)
  • 6月10日(日):★☆☆
    時の記念日
  • 6月11日(月):★☆☆
    機械受注-4月
  • 6月12日(火):★★★
    米朝首脳会談(シンガポール)
  • 6月13日(水):★★☆
    FOMC(米連邦公開市場委員会)
  • 6月14日(木):★★★
    FIFAワールドカップロシア大会
  • 6月15日(金):★☆☆
    日銀金融政策決定会合の結果発表
  • 6月16日(土):★★☆
    第10回AKB48選抜総選挙
  • 6月17日(日):★☆☆
    父の日

6月12日(火)の「米朝首脳会談(シンガポール)」が大注目

やっぱり6月12日の米朝首脳会談が大注目です。

核廃絶へ向けて、なにか進展があるのかどうか?

トランプ大統領と金正恩氏は、笑顔で握手をすることになるのかどうか?

ウーン、たとえグッドニュースが流れたとしても、これ以上株価が上がることはないのかなと思います。

むしろ北朝鮮がドタキャンしたり、会談が物別れに終わった場合、相場が一気に失望売りに走ってしまうのではないかと予想しています。

6月08日(金)と6月11日(月)の2日間で、相場がどのように動くのかが気になります。

この一週間の投資方針

保有株すべてが含み損をかかえている現在、自分が取引できる選択肢を洗い出してみました。

米朝首脳会談後に株価が上がるシナリオを描いた場合
  • 米朝首脳会談の前に、90万円の買付余力をつかって全力買いしておく
  • 米朝首脳会談の前に、信用買いしまくる
  • 上がったあとで、含み益が出た保有株を売る
米朝首脳会談後に株価が下がるシナリオを描いた場合
  • 下がったあとで、国内株を全力買いする
  • 下がったあとで、米国株を全力買いする
  • 下がったあとで、国内株を信用買いする

いろいろ検討しましたが、やっぱりビッグイベントの前に大きく買いに動くのは危険なので、やめておきます。株価が大きく動くまで何もしないことにします。



関連記事

株価がさがったとき、どうするのが正解なのか?

保有している銘柄の株価が暴落したとき、人はいくつかの行動パターンをとります。  icon-asterisk その① 計画的でない損切り(いわゆる狼狽売り) 「ヤバい。下がってる。ほっといたらまだまだ下 …

失敗談「共立メンテナンス、狼狽売り」

株式投資をはじめて間もない2010年の話です。 「共立メンテナンス(9616)」に投資しました。 共立メンテナンスが経営しているビジネスホテルの「ドーミーイン」にたまたま泊まった時、そのサービスに感動 …

現物と同じ銘柄を信用取引で「現引き」することにメリットはあるか?

昨年2016年に、はじめて信用取引(買い)をやってみました。 まだまだ勉強しながらですが、40回ほど信用取引して、いまのところ一度も損することなく取引できています。 手法としては、現物で保有している株 …

投資はすべて「%」で考えよう

投資家が二人いて、それぞれの投資資金は「10万円」と「100万円」とします。 このうち、株で1万円を儲けるのに有利なのは、どちらの人でしょうか? 答えはもちろん、より多くの資金を持っている「100万円 …

「日経ビジネス 徹底予測2018」

おすすめ度:★★ 日経BP社 週刊「日経ビジネス」が、年に1回だけ、12月中旬に発行する特別編です。 本屋に行って、2018年版を買ってきました。780円。 昨年よりもページ数が44ページ増えて、分厚 …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up