テレビ・映画 その他

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)32〔2018/5/23〕

投稿日:

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。

5月23日(水)の放送分は、3人のかたが登場しました。

  • 50歳の、女性ロックシンガー
  • 76歳の、ゴミ屋敷に住む飛行機マニア
  • 50歳の、楽しく酔いつぶれる電気工事業者

みなさん自分の人生にすごく肯定的で、自信満々に「いま幸せです!」と語っているのが、とても清々しかったです。

テレビ東京「家、ついて行ってイイですか? 」番組公式サイトはこちら

(番組サイトより抜粋)

番組内容

終電を逃した人に、タクシー代を払うので「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家について行く完全素人ガチバラエティー。誰もが皆、一見フツーでも、ぜんぜんフツーじゃない人生ドラマを持っている!そんな素敵な市井の方々の人生譚を覗いていきます。

出演者

街で終電を逃していた方々、ビビる大木、矢作兼(おぎやはぎ)、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)

※その他毎回ちがうゲストも出演

5月23日放送分の内容を、番組サイトより抜粋してご紹介します。

(番組サイトより抜粋)

①【ビショ濡れ!50歳の美女…清掃業しながら目指す夢】

終電後の新橋駅
深夜の新橋駅で、雨の中ビショ濡れだった美女…じつは!90年代「るろうに剣心」エンディング曲…ドラマ主題歌…「目撃!ドキュン」…「サンデースポーツ」…有名番組のテーマ曲多数うたった、元レコード大賞新人賞歌手!50万枚ヒットも…2年目、スケジュール白紙!衝撃の引退理由!結婚…バツ1…壮絶、その後の人生!「パンクに生きる!」シャウトし描く、かっこよすぎる夢

②【激安!200万円で航空機10機購入…衝撃!200万円のボロボロハウスに住むパイロット】

栃木の銭湯
栃木県・小山市の銭湯で「家、ついて行ってイイですか?」!すると…いきなり、エンジンかけたのは航空機!いったいなぜ?じつは、元JAL!エリートの道捨て…家は、ボロボロすぎ…乱雑すぎる家!「結婚はしたけど…」自由追い求め…家庭には不向きだった…不器用すぎる76歳、大空への夢

③【家庭内の権力最下位…50歳、明るいベロベロサラリーマン】

終電後の川越駅
妻にちょいちょいしばかれる、電気工事業の男!帰りの車中、妻に衝撃告白…「おれ実は…酔って車買っちゃった!」妻、絶句…2800万円!ローンで買ったマンション!上階の火事でびしょびしょ、水浸し!それでも、明るすぎて楽しい幸せ家族!その秘密は…!?娘、深夜2時に友達連れて、帰宅!父に、衝撃発言!

今回もいろんなリアルな部屋と、波乱万丈な人生を垣間見ることができました。

住人の方の、印象に残った言葉をメモしておきます。

①【ビショ濡れ!50歳の美女…清掃業しながら目指す夢】

(住人は1990年代に活躍した歌手「Be-B」さん。1995年頃から仕事がなくなってしまった経緯を語る)
住人「95年からLINDBERGさんが(自分の所属する事務所に)移籍してきました。売り出したいアーティストがBe-Bじゃなくて、こっちのアーティストってなっちゃったから、レコード会社が。95年って相川七瀬さんが出てきてて、あたしより相川七瀬さんのほうがバーンと売れたから、レコード会社の人も『ああいう風に売りたかったんだよね』とかって言って。だからそういう『売れたような曲みたいな曲』を歌うことが多くて。」
番組「体感しました?だいぶ変わったなって。」
住人「うん、だって急にスケジュールが白くなるんだもん。真っ黒だったのに。なんだこれ?って。イチオシじゃなくなるとこんなに暇なの?って思った時期があって。『もったいなかったねー』って言ってくれる人もいるんだけど、過ぎた話なんで・・・。」
住人「まあそれっぽい流行りの曲っていう、なんかだんだん自分から外れた曲を歌うようになって・・・だんだん『仕事って何だろうな』っていうのが分かって、大きな企業同士、スポンサー、テレビ局、代理店がある中で、なんかすごい仕事をさせてもらってるんだけど、周りに人が多すぎるじゃないですか。そのバランスがとれない、みたいなのに気づいて。」
住人「影響をうけた80年代、70年代のハードロックがやっぱり好きで。そういう思ってないことを歌う、じゃないけど、二番煎じ、三番煎じ・・・なんか違うかなっていう、向いてないな、ってなって。クタクタ、ボロボロ。移籍してまたやるっていう元気もなければ、テレビとかも出してもらったから、田舎帰って別の仕事するとかも・・・。かと言って東京でまたインディーズに戻ってバイトするのも・・・何もできない状態。『どうしたらいいんだ』みたいな。そしたら『そんなにいやだったら辞めればいいじゃん。面倒見てあげるよ。』って言われたんで。普通に結婚して・・・ってかんじですよね。仕事じゃなくて近所の飲み屋で知り合いました。」
番組「結婚生活は?」
住人「5年くらい、普通に暮らしてました。本当に歌も歌えないくらいくたびれちゃって辞めちゃったんだけど、我慢して歌を歌わないでそのまま家庭にいたら絶対後悔すると思って・・・。『あの時ガマンしてなければ私の人生こうじゃない!』みたいな、そんな自分が未来に見える気がして、それがすっごい嫌で、『本当にごめん!やらせて!好きなこと。私歌手やらないと一生後悔するから』って言ってバツイチになって・・・歌手やらせてもらっています。」
番組「やりたいジャンルの音楽をやれてる今っていうのは幸せですか?」
住人
「超幸せだと思いますよ。やっぱね、自分ももちろん好きな歌うたってるけど、昔のjファンとか来てくれたり、『歌聴いて元気になった』とか、やっぱり喜んでくれるとすっごい嬉しいですね。」
番組「最後に、これからの夢というか、何かあったりしますか?」
住人「目指せスーパーおばあちゃん。おばあちゃんになってもシャウトするつもりで歌い続けます。」

②【激安!200万円で航空機10機購入…衝撃!200万円のボロボロハウスに住むパイロット】

住人「僕は一時女がいたんだよね。僕がそこでグライダー飛ばしていたでしょ。そしたら飛んでいる姿を見た女がいたわけ。それで見にきた。僕をいいと思ったんだろうね。ちゃんと旦那も娘も息子もいたのに、僕に傾いたわけ。向こうは離婚届を出して、一時ちょっと一緒にいた。結婚したら家庭を築くとか、旦那と気を合わせて、ある程度旦那の言う事きいてやってかないといけないじゃん。それが全然そうじゃないんだもん。だから籍は入ったけど実際の結婚をしたとは言えない。もちろん結婚式なんか挙げたりしないからね。僕はだから女に関しては全然話にならない。そういう人間なんだけど。」
番組「もう一度結婚したいという、そういう思いは?」
住人「結婚したいとは思わないけど、片付けをしてくれる人が必要だなと思って。僕は飛行機マニア、というか空のマニアなわけよ。」
番組「(住人のかたにとって)空を飛ぶって、どういうことなんですか?」
住人「大空だもんでね、ほとんどね、ぶつかるものがないわけね。自由を謳歌してるって感じだよね、飛んでると。自由を謳歌できる、それが大きな楽しみでしょ。だから人生でも自分のやりたいことができるっていうことはさあ、自由がないとできないんだよね。僕は結婚なんかしてベッタリくっつかれると自由がきかないんだよね。だからとてもこんなことやってられなかったと思う。自分がやりたいことをやれているってことは、ねえ、それはもう幸せと言っていいでしょうね。」

③【家庭内の権力最下位…50歳、明るいベロベロサラリーマン】

住人(夫)「まだカミさんに言ってないんですけど、昨日酔っぱらってか寝ちゃってか分からないんだけど、スマホいじってて、車買っちゃったんですよ。」
住人(妻)「えっ!?」
住人(夫)「朝トイレ入ってスマホに電源入れたら、『落札おめでとうございます』って。」
住人(妻)「バカじゃないの?」
住人(夫)「軽自動車のワンボックスで、45万だか50万。誰かが俺のID入ってイタズラしたんじゃねえかなと思って。絶対俺は買ってない!買うわけないもん!車あるし。ただ最後の方は飲みながらやってたけど・・・。ヤフオクにひっかかって、バカでしょ~、それじゃ。」



関連記事

ふだん使いの関西お持ち帰りグルメBEST3!

関西にいっぱいある「安くてウマい店」。 その中で僕がオススメするふだん使いの関西お持ち帰りグルメ3つをご紹介します。 コストパフォーマンスが高くて、関西の暮らしに根ざしている超定番グルメです。 第1位 …

家の中でスマホを失くしたけど、意外なところから見つかった件

家の中でスマートフォンを失くしたこと、ありますか? 僕は先日、家の中でスマートフォンを失くしてしまいました。 そして、さんざん探した挙句(20分くらいでしょうか)、思いもかけないところからスマホが見つ …

出張貧乏にならないための節約術

本業のサラリーマンで、たまに出張することがありますが、出張に行くとけっこうお金がかかるんですよね。出張から帰ってきて財布の中身を見ると、ガク然とすることがあります。飲食代だか何だか分かりませんが、いつ …

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)1〔2017/4/19〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」が面白くて、毎週見ています。以前は深夜番組枠でしたが、今年の4月からゴールデンタイムに進出しました。時間も1時間から2時間 …

「三浦知良、50歳 まだやるよ。」続けることが大切

「三浦知良、50歳 まだやるよ。」という電車の中吊り広告に誘われて、本屋で買いました。 スポーツ雑誌「Number」の922号。 僕の尊敬するスポーツ選手のひとり、プロサッカーのカズこと三浦知良選手の …

2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up