テレビ・映画 その他

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)31〔2018/5/16〕

投稿日:2018年5月19日 更新日:

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。

5月16日(水)の放送分は、とくに伊豆のリゾートマンションで悠々自適に暮らす75歳のかたの生活がうらやましかったです。レストラン、プール、ジム、テニスコート、カラオケルーム、温泉がついて、窓からは伊豆の海が一望できるマンション、老後はこういうリゾート地でのんびり暮らす人生もいいなあ。

テレビ東京「家、ついて行ってイイですか? 」番組公式サイトはこちら

(番組サイトより抜粋)

番組内容

終電を逃した人に、タクシー代を払うので「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家について行く完全素人ガチバラエティー。誰もが皆、一見フツーでも、ぜんぜんフツーじゃない人生ドラマを持っている!そんな素敵な市井の方々の人生譚を覗いていきます。

出演者

街で終電を逃していた方々、ビビる大木、矢作兼(おぎやはぎ)、角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)

※その他毎回ちがうゲストも出演

5月16日放送分の内容を、番組サイトより抜粋してご紹介します。

(番組サイトより抜粋)

①【58歳、サラリーマン!妻に初めて語る秘密】

終電後の西日暮里
お宝続々!現役の赤電話…阪神タイガース優勝ストーブ…赤ちょうちん!昭和レトロ…閉店した店からもの貰いすぎな家!ベルリンの壁崩壊、ソ連崩壊、平昌五輪の生「そだね~」…激動の世界史すべて、生で目撃する夫婦…「これは金日成…」北朝鮮に入国!一体なぜ?28年前、封をした秘密の小瓶…壮絶すぎる過去

②【新企画!カラオケスナックで「家、ついて行ってイイですか?」】

大井町のカラオケ
800万円で、海見える絶景ハウス!伊豆で悠々自適…75歳、「第3の人生」!温泉付き…レストラン、プール、ジム、テニスコート…豪華な共用施設!地下にはなんと…カラオケ専用部屋!「一生独身…」実は、元東証一部上場企業のエリート…全てを捨て、伊豆に…結婚しないと、心に決めた…涙の過去

③【前代未聞…ブチ切れカップル!衝撃の「仲直りドキュメント」】

終電後の吉祥寺
駅までケンカしていた…北海道から上京してきた22歳の美男美女カップル!衝撃…赤裸々すぎる部屋!いきなり包丁…いったいなぜ?グシャグシャに握りつぶされた写真に隠された、衝撃の過去!「じつは、バツ1…」いきなり告白…衝撃すっぴん…ロケ中、徐々に仲直り!いったいなぜ?衝撃すぎるビフォー&アフター!

今回もいろんなリアルな部屋と、波乱万丈な人生を垣間見ることができました。

住人の方の、印象に残った言葉をメモしておきます。

①【58歳、サラリーマン!妻に初めて語る秘密】

番組「子ども欲しかったとは思うんですか?」
住人(妻)「最初は子どもを作る予定だったので、私は産むのにそんな歳とってからは嫌だったので、28歳くらいで結婚しようよってことになったんですけど、ま、結果授からなかったと。今は人工授精ってけっこうみんなするじゃないですか。多分私たちの時代でもそういう選択肢はあったんでしょうけど、そこまでして・・・自然に授かったものならばね、子どももいても良かったんでしょうけど、あえて授からなかったので、そのまま自然に生きてきてしまったっていう。」
住人(夫)「ケンカもしたことないしね。」
住人(妻)「子どもができなかったので、ずっと同じ生活なんですよ。スポーツ観戦に行ったり旅行に行ったり、それがずっと変わらずにやってるから、あんまり30年経った気はしてない。気がついてみたら30年経っちゃってこんな年になっちゃったねみたいな。」
住人(夫)「でもね、ひとつ言えることは、俺の人生で一番のラッキーというかね、幸せだったのは、うちの嫁さんと知り合えて結婚できたことだ。今は酔っぱらっているから言えるけど、普通だったらこっぱずかしくて言えないんだけど、でも本当にそう思います。」

②【新企画!カラオケスナックで「家、ついて行ってイイですか?」】

住人「元々は衣類の製造販売の仕事だった。」
番組「どんなメーカーの販売を?」
住人「バーバリー。」
番組「衣類の会社に勤めながら音響の仕事もチョコチョコやってたんですか?」
住人「それは日曜日にやってた。うちは一部上場企業で副業がダメだったから。」
住人「『イベントで歌手呼んでお祭りで歌をやりたいの、だからお願い』って。機材を持ち込んで、セッティングして、音を鳴らして、バラシて、自分の車で持って帰って、1回で10万円くらいもらってた。」
番組「音響のお仕事は、どれくらいまで続けられたんですか?」
住人「65歳くらいまでかな。55歳くらいで耳をやってんのよ。突発性難聴で倒れてるから。でもしばらくは仕事を続けていた。自分は完ぺきな仕事がしたいから、完璧な仕事をしないで10万円もらうのは辛いのよ。だから思いきって東京の家を引き払って伊豆に引っ越した。それがこっちに来たきっかけ。」

③【前代未聞…ブチ切れカップル!衝撃の「仲直りドキュメント」】

住人「こんなに人を好きになることがあるのかってくらい、実際めっちゃケンカするけど好きなんですよ。地道な仕事でも給料安くても、自分の子どもと妻を一人で守りあげていけるような人生でもいいかなって。叶わないかもしれない物に挑戦したいんですよ、本当は。けど遙かに大切なものが出来ちゃったから、今は・・・いいかなって。8割の人間が死ぬ前にいう事は、挑戦しなかった事って悔やむからな、なんか挑戦したいよなとか、色々変な事考えるんですけど。」
番組「何になりたかったんですか?」
住人「YouTuberですね。」



関連記事

伊集院静さんのエッセイ「旅行鞄のガラクタ(第13回)」が面白い

ひさしぶりにANA(全日空)の飛行機に乗ったとき、機内誌「翼の王国」(2018年6月号)を読んでいたら、面白いエッセイがあったので、ご紹介します。 作家である伊集院静さんの「旅行鞄のガラクタ」(第13 …

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)11〔2017/10/11〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 10月11日(水)の放送分は、住人の方の話をじっくり聞くことのできる回でした。 ほんと、いろんな人生があるんですね。し …

自分のコンピュータゲーム歴を振り返る

僕は「ファミコン世代」です。 1983年、小学生の頃に任天堂ファミリーコンピュータが発売されて以来、コンピュータゲームとともに育ち、その後1999年頃までゲームに夢中でした。 最初は、我が家にゲーム機 …

グリコの看板風景(2017年2月)

おなじみの大阪道頓堀戎橋(えびすばし、通称ひっかけばし)にあるグリコの看板風景です。夜8時くらいに、心斎橋・なんば界隈を歩いているときに撮った写真ですが、やっぱりにぎわってますねー。グリコの看板の前で …

東京証券取引所を見学したときの思い出の品「オリジナルグッズのキーホルダー」

これは、東京都中央区日本橋兜町にある東京証券取引所を見学したとき、自分へのお土産として買った革のキーホルダーです。 5年前の2012年12月に買ったものです。たしか350円か400円くらいだったと思い …

2018/08/07:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/08/05:メニュー「運用成績」更新
2018/07/01:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up