新聞・雑誌 時事ニュース

日経ヴェリタス第528号「タワマンしか売れない」(2018/4/22-28)

投稿日:2018年5月5日 更新日:

ひさしぶりに日経ヴェリタスを買いました。JR改札近くのキヨスク型ファミリーマートにて550円で購入。やっぱり高いなあ!

この日経ヴェリタスは、ほかの投資雑誌のような「これから値上がりする銘柄徹底予想!」のたぐいの記事は載っていません。

投資情報が淡々と紙面を埋め尽くしています。

「用語解説」は載っていないため、分からない用語は自分で調べる必要があり、そういう意味では玄人向けの新聞といえます。

僕も自分に知識のない記事のところは、何が何やらサッパリ分かりません。たとえば

  • 金・プラチナ・原油・トウモロコシなど商品価格欄
  • 世界各国の為替相場欄
  • 社債発行欄

は、ただの数字の羅列にしか見えません。

ほんとうはそういうのもちゃんと勉強して、数字の意味が分かるようにしておいたほうがいいんでしょうが、なかなかそこまで手が回りません。

いつか日経ヴェリタスを全て読みこなせるようになりたいです!

さて、気になった記事をデジタルスクラップしておきます。

気になる記事をデジタルスクラップ

タワマンしか売れない

駅直結で立地に優れたマンションばかりが売れています。都心では1億円越えのマンションも珍しくないそうです。

「パワーカップル」と呼ばれる世帯年収1400万円以上の共働き夫婦が、マンション購入意欲旺盛です。

首都圏のマンション平均価格は、バブル期に近づいています。

マンション相場動向には2つの不確定要素があります。「2019年10月に実施見込みの消費税増税」と「2020東京オリンピック選手村として使われる約4000戸の集合住宅の行方」です。

今後マンション相場が上がり続けるかは不透明で、購入のときに大事なのは、資産価値を維持できるマンションを見極めることだ、と結んでいます。

就職人気企業ランキング

就職人気企業ランキングは、企業イメージがよく、年収の多い大企業が多いですね。

1位日本航空、2位伊藤忠商事、3位全日本空輸・・・。

業界でいうと、運輸、商社、銀行、自動車あたりでしょうか。

銀行は、フィンテックの導入で大量リストラが進んでいることもあり、三菱UFJのみがランクインしています。

シェアリングエコノミー

今後成長が期待されるシェアリングエコノミーに関連する銘柄を挙げています。

買うより借りる、またはシェアするという考え方は、今後当たり前の時代になっていくと、僕も予想しています。モノ消費からコト消費へのシフトが進んでいます。

この中で僕が気になる銘柄は、民泊関連(楽天、リクルートHD)、カーシェア関連(パーク24、オリックス、メルカリ)です。事業拡大がすすむのか注目です。

脱デフレ時代の勝ち組は

小売・外食業界は、商品力を底上げして付加価値を高めることに成功した企業が好調です。

客数・客単価ともに増加は「ファーストリテイリング」「ドンキホーテHD」「良品計画」「マクドナルドHD」など。

客数減も客単価上昇は「セブンイレブン」「ローソン」「すき家」「サイゼリア」など。

客数優先で客単価下落は「ニトリHD」「しまむら」「ワタミ」「串カツ田中」など。

客数・客単価ともに減少は「パルコ」「APカンパニー」。

たしかに客数・客単価ともに増加の企業のサービスは、僕もよく利用していて、魅力的な商品が多いので納得です。



関連記事

国連安保理が北朝鮮への制裁決議を採択

国連安全保障理事会が、北朝鮮に対する制裁決議を採択しました。 (NHK NEWS WEBより引用) 北朝鮮のたび重なる弾道ミサイル発射を受けて、国連の安全保障理事会では、日本時間の3日朝、北朝鮮の核や …

日経ヴェリタス「1億円長者の素顔」

特集の「1億円長者の素顔」というタイトルに誘われて、日経ヴェリタス(2017年8月13日~19日号)を買っちゃいました。550円。 日経ヴェリタスは値段が高いこともあり、売っているところが少なくてなか …

衆議院選挙は与党が勝利、その後の相場は?

10月22日の日曜日に投票が行われた第48回衆議院議員選挙は、自民党・公明党の与党が勝利しました。 獲得議席は、自民党・公明党の与党が313議席を獲得し、定数465議席の3分の2を超えました。 また、 …

主要30業種の天気図(2017年7月3日の日経新聞より)

7月3日(月)の日経新聞19面に、「主要30業種の天気図(7~9月産業景気予測)」が載っていましたので、どんな感じかチェックします。 ざっと眺めてみると、  icon-arrow-circle-up  …

2018年 4月・5月・6月の主要イベントを振り返る

2018年になって半年がたち、第2四半期がおわりました。 1月2日のブログで、1年間の主要スケジュールを確認しましたが、4月、5月、6月のイベントは結局どうなったのか振り返ってみます。 4月 ・賃上げ …

2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up