取引記録 保有資産評価

保有資産評価(2018年03月31日): 992万円

投稿日:

資産状況

2018年3月末の資産は992万円でした!

2018年2月末が977万円だったので、前月比+15万円の増でした。

次の要因で増えました。

  • 信用取引の短期売買で、約7万円の売買益があった
  • 塩漬け株の株価がチョットだけ回復した

買付余力の現金が少ない中、苦肉の策で信用買いをしましたが、ケガの功名といったらよいのか、けっこう上手く取引できています。2月に7万円、3月にも7万円の利益がありました。税金や取引手数料を引かれたら8割程度になるので、7×0.8=5万6千円程度の儲けです。これを12ヶ月続けられたとしたら、5.6×12=約67万円の儲けとなる計算です。信用取引らしく、もう少しレバレッジをかけたら、投資手法の大黒柱として使えるかもしれません。手法を精査検証して、確信がもてたら投資手法として採用しようと思っています。名付けて「信用買短期売買の術」!

資産評価

  • 全資産の21%を占める「江崎グリコ」の含み損が-7%、全資産の16%を占める「鳥貴族」が含み損-13%と低迷しています。保有金額の多い銘柄ほど大きく損をしているという、株で大きく損をするパターンの典型ですね。動くに動けず、ジッと耐えるだけの状態が約5ヶ月続いています。精神衛生上もあまり良くないので、早く抜け出したいです。
  • JPX日経インデックス400ETFを190万円保有していますが、現在含み損が-6%です。なんとか含み損益ゼロまで戻して、サッと売ってしまいたいです。4月と5月の相場に期待します。
  • 現金比率は11%ですが、その大半はドル建てで持っているので、国内株をナンピン買いする余裕がありません。手持ちの株のどれかを利益確定売りして、その資金を使って別の株をナンピン買いしたいと思っているのですが、なかなかどれも上がってくれないです。
  • JR西日本(西日本旅客鉄道)の株主優待券が欲しくて、2月末に100株(75万円相当)買ったのですが、今から思うと、株を買わずに、75万円を現金として持っておいたほうが賢明だったな、と反省しています。JR西日本は、3月末の権利付き最終売買日に向けて株価が上がるに違いない、という算段だったのですが、予想は外れました。

今後の相場予想

4月は国内の機関投資家にとって新しい期の始まりになるので、買いが集まり、株価が上がってくれると予想します。

日経平均の1年チャート、3年チャートを見ると、そろそろ底値で反発しそうな形をしているので、メインシナリオとしては、5月に23,000円まで上がるんじゃないかと予想します。

サブシナリオとしては、国内の森友問題がこじれて安倍政権が退陣するようなことがあったり、海外で米トランプ大統領の保護主義が加速化してアメリカが孤立するようなことがあると、先行き不安から日経平均が16,000円まで売られても不思議ではないと考えます。



関連記事

年間約定一覧(2017年1月~2017年12月)

2017年の取引が終わりました。 今年の取引を振り返るため、1年分の売買成立記録をすべて抜き出してみました。 「売却日」基準で月ごとに分けています。 国内株取引(現物買)損益合計 +1,058,330 …

約定記録(2018年2月8日):買付(信用買)

 icon-square 買付(信用買) 買:江崎グリコ〔2206〕(100株)※信用買 買値 : 5040円 買:鳥貴族〔3193〕(100株)※信用買 買値 : 3010円  icon-squar …

約定記録(2018年1月5日):買付

 icon-square 買付 キユーピー(100株) 買値:2997円 鳥貴族(100株) 買値:3770円 MAXIS JPX日経400ETF(10株) 買値:17020円  icon-squar …

ポートフォリオ(2017年9月1日)

銘柄 株数 含み損益  icon-square 江崎グリコ 300 -5.19%   キユーピー 900 -8.46%   鳥貴族 300 +7.57%   カルビー 100 -4.41%   コカ・ …

今後の資産運用を、複利とレバレッジの視点から考えた

2018年8月現在、僕の資産は約980万円付近です。 最終的な資産目標は1億円を目指しているのですが、まだまだ遠い道のりです。 目標の1億円が達成できると仮定して、現在の資産を元手だと、どのくらいの年 …

2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up