約定記録 取引記録

約定記録(2018年2月8日):買付(信用買)

投稿日:2018年2月8日 更新日:

 icon-square 買付(信用買)

:江崎グリコ〔2206〕(100株)※信用買

買値 : 5040円

:鳥貴族〔3193〕(100株)※信用買

買値 : 3010円

 icon-square 取引理由

:江崎グリコ〔2206〕(100株)※信用買

現物の「江崎グリコ」株を400株保有していますが、いつの間にか含み損益-16.50%という状態になってしまいました。金額にして-396,000円です。江崎グリコの決算内容がわるかったのと、相場全体が暴落したのと、ダブルパンチでここまで下落してしまいました。

そんな中、SBI証券の買付余力が2870円しかなくなってしまった僕は、信用買いに手を出しました。江崎グリコを100株、信用買いです。

終値での損益は次のとおりです。

  • 江崎グリコの現物株:-16.5%
  • 江崎グリコの信用買:-0.67%

信用買いした株のほうが圧倒的に利益が出やすい状況ですので、ある程度の利益が出たら(+5%くらいかな)返売しようと考えています。

:鳥貴族〔3193〕(100株)※信用買

鳥貴族も、江崎グリコと同じような状況です。現物の「鳥貴族」株は500株で、含み損益-16.08%です。金額にして-288,000円。100株を信用買いしました。

終値での損益は次のとおりです。

  • 鳥貴族の現物株:-16.08%
  • 鳥貴族の信用買:-0.23%

信用買いで細々と利益を積み重ねながら、株価が戻るのを気長に待つことにします。

 icon-square ちょっと雑談:「信用買い」の使いどころ、僕の場合

当ブログのメニュー「株レシピ」で公開している投資手法は、ざっくり説明すると次の手順で取引する手法です。

  1. 現金を3等分する
  2. 現金の3分の1で株を買う
  3. 株価が上がったら、利益確定売りする
  4. 株価が下がったら、何もせず待つ
  5. 株価がさらに下がったら、現金の3分の1で株を買う(ナンピン買い)
  6. 株価がさらにさらに下がったら予備の資金で株を買う
  7. 株価がさらにさらにさらに下がったら信用買いする

正直言って、あまりスマートな投資手法ではないです。どちらかというと「愚直」な手法です。でも、この手法でずっと勝ち続けていますし、これなら誰でもかんたんに利益を上げ続けることができると、僕は信じています。

これとは逆に、「損切り」を推奨する投資手法も、よく紹介されています。

こんな言い回しです。

「株式投資は、いかに『損切り』ができるかが重要です。損切りをし損ねてズルズルと損失がふくらんでしまい、最終的に泣く泣く相場から退場する人を、私はたくさん見てきました。勇気を持って損切りできる人だけが、相場で生き残ることができるのです!」

たしかにそういう考え方もありますが、その手法で利益を上げられるのは、たぐい稀なセンスを持った、ひと握りの投資家だけなのではないでしょうか。

上の手順「4.」のところ、つまり「株価が下がったときどうするか?」が、判断の分かれ目だと思います。そのとき損切りせず「何もせず待つ」ことが、僕は勝利の秘訣だと考えています。

そこから更に下がればナンピン買いするわけですが、今回の大暴落のように、ナンピン買いのタイミングを間違えて、損失が膨らんでしまうことが、まれにあります。

そんなときは、「ここが底値だろう。」という段階で、最終兵器として「7.株価がさらにさらにさらに下がったら信用買いする」を使っても良いと、僕は考えています。

つまり僕の考える「信用買い」を利用するタイミングとは

「保有株の株価が下がって、ここぞというタイミングでナンピン買いしたが、思惑と違い、さらに株価が下落してしまい、手持ちの買付余力が無くなってしまったとき」

です。これには、次のメリットがあります。

  • 信用買いした株が、さらに下落するリスクが少ない
  • 株価が戻った場合、現物株よりも早めに利益確定できる

もちろん、信用買いしたあと、さらに株価の下落が進み、どうしようもなくなってしまうこともあるでしょう。その時、もしも現金が用意できるなら、信用買いした株を「現引き」して現物株として保有するのもアリかなと思います。さいごの悪あがきですね。

現金が用意できなかったときは、いさぎよく腹を切ります・・・じゃなくて損切りします。



関連記事

ポートフォリオ(2017年6月2日)

銘柄 株数 含み損益  icon-square 江崎グリコ 200 +4.16%   キユーピー 500 -3.18%   鳥貴族 300 +5.89%   コカ・コーラBJ 100 +10.24% …

保有資産評価(2018年07月31日): 982万円

資産状況 2018年7月末の資産は982万円でした! 2018年6月末が991万円だったので、前月比-9万円の減でした。 次の要因で減りました。 鳥貴族がさらに暴落して、他の銘柄も若干さがった 取引の …

約定記録(2018年8月6日):売却

売却 売:カシオ計算機〔6952〕(100株) 損益%: +1.2% 損益額: 2,110円 買値 : 1694.9円 売値 : 1716円 取引理由 売:カシオ計算機〔6952〕(100株) 先週カ …

約定記録(2018年2月23日):売却

 icon-square 売却 売:コカ・コーラボトラーズジャパン〔2579〕(100株) 損益%: +2.2% 損益額: 9,000円 買値 : 4040円 売値 : 4130円 売:コカ・コーラボ …

ポートフォリオ(2017年4月21日)

銘柄 株数 含み損益  icon-square 江崎グリコ 200 +1.52%   キユーピー 400 -7.84%   鳥貴族 600 -1.04%   Coca-Cola 300 -4.63% …

2018/11/03:メニュー「運用成績」更新
2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up