ポートフォリオ 取引記録

ポートフォリオ(2018年2月2日)

投稿日:

保有銘柄

銘柄 株数 含み損益
 icon-square キユーピー 200 -0.55%
 icon-square 鳥貴族 500 -6.45%
 icon-square カルビー 300 -5.67%
 icon-square 江崎グリコ 400 -14.83%
  コカ・コーラBJ 200 -3.71%
  朝日放送 100 +0.88%
  JPX日経400ETF 80 -1.81%

  SBI証券 (国内銘柄スイングトレード、外貨建投資
  カブドットコム証券 (手数料無料のフリーETF短期売買)
  楽天証券 (休眠口座)
  マネックス証券 (休眠口座)
  GMOクリック証券 (休眠口座)

現金比率

証券口座 株式 現金
 icon-square SBI(\) 629 0
 icon-square SBI($)円換算 0 166
  カブドットコム 134 64
合計(単位:万円) 763 230
現金比率 23%

マーケット概況

日経平均終値 23,274円
NYダウ $25,520
米ドル/円 110.0円

※NYダウ、米ドル/円は、2月3日午前6時現在の数値です。

今週の相場を振り返って

今週もおつかれさまでした!

いやー、参った。

保有銘柄が大暴落の一週間でした。

江崎グリコとカルビーの決算発表があり、内容がわるかったので、容赦なく売りたたかれました。

  • 江崎グリコが400株保有で-14.83%
  • カルビーが300株保有で-5.67%

業績好調な企業が多いなか、自分の選んだ銘柄の決算が軒並み良くなかったのは残念です。

もっと短期的な売上動向を研究し、業績を自分なりに予想していけば、決算内容をある程度予想できて、何らかの対処ができたのかもしれません。

とにかく10%~20%の下落は、これまでに経験したことがあるので、精神的には落ち着いています。もし江崎グリコやカルビーが「倒産の危機」「不祥事で上場廃止の危機」などの原因で株価下落したとしたらアセリますが、そうではないので静観しています。

「保有株が下がりまくる」という状況は、いつかやってきます。こういうときに、いかに含み損益ゼロにもっていくかが腕の見せどころです。「損失を最小限にすること」こそ、投資において最も重要なスキルだと僕は思います。

現金比率は23%です。この現金をうまく使ってピンチを乗り切りたいです。

来週の投資計画

買付(予定)
  • MAXIS JPX日経400ETF :40株(含み損益-5%まで下がったら)
売却(予定)
  • 江崎グリコ :300株(含み損益0%まで上がったら)
  • カルビー :100株(含み損益0%まで上がったら)
  • キユーピー :100株(含み損益3%まで上がったら)
  • コカ・コーラボトラーズ:100株(含み損益0%まで上がったら)
  • 鳥貴族:200株(含み損益0%まで上がったら)
  • 朝日放送:100株(含み損益0%まで上がったら)
その他のアクション

損失を最小限にするため、いまどのような対処ができるか、書き出してみました。

  • カブドットコム証券の買付余力64万円を、SBI証券に振り替えて買付余力とする
  • 株価が戻った一部銘柄を利益確定売りして、売った現金を使ってナンピン買いする
  • SBI証券の信用建余力「1500万円」を利用して、信用買いをして短期売買する
  • とにかく何もせず1、2週間はジッと待つ
  • SBI証券のドル現金が15,000ドル(166万円相当)あるので、為替が円安に動いたタイミングで、ドルから円に振り替え、買付余力とする
  • 投資資金以外のおこづかいから、SBI証券口座にいくらか入金し、買付余力とする(今年は新しく入金しない方針なので、できればやりたくない)


関連記事

保有資産評価(2018年03月31日): 992万円

資産状況 2018年3月末の資産は992万円でした! 2018年2月末が977万円だったので、前月比+15万円の増でした。 次の要因で増えました。 信用取引の短期売買で、約7万円の売買益があった 塩漬 …

約定記録(2017年4月27日):売却/買付

● 売却 江崎グリコ(100):損益 +1.4% 買値 5770 売値 5850 ● 買付 S&P500ETF(10): 買値 239.07 江崎グリコ(100): 買値 5850 キユーピー …

約定記録(2018年5月12日):売却

売却 売:SPDR S&P500ETF〔SPY〕(10株) 損益%: +3.0% 損益額: $79 買値 : $265.00 売値 : $272.85 取引理由 売:SPDR S&P5 …

資産運用における複利のちから

天才物理学者アインシュタインが「人類最大の発明は複利(The most powerful force in the universe is compound interest.)」といったように、「複 …

保有資産評価(2017年12月30日): 1,022万円

資産状況 2017年12月末の資産は1,022万円でした! 11月末が1,012万円だったので、前月比10万円の増でした。次の要因で増えました。 〔プラス要因〕利益確定売りで約25万円の売買益が出た。 …

2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
2018/08/07:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/08/05:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up