投資を考える 会社四季報チェック 銘柄ウォッチ

会社四季報チェック(2018年1集)

投稿日:2017年12月16日 更新日:

12月15日に「四季報 2018年1集 新春号」が発売されましたね。

では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。

【チェック銘柄】

  • キユーピー(2809)
  • 鳥貴族(3193)
  • カルビー(2229)

icon-check-square-o キユーピー(2809)

【最高益続く】18年11月期はマヨ・ドレは好採算品が販促効き伸びる。卵加工品は国内で値上げ効果、米国も販価安定で採算改善。中食需要拡大を追い風に総菜増勢。償却方法変更効果ないが連続増益。増配も。

【人手不足】需要増のカット野菜は工場に自動化設備の試験導入開始、人手不足に対応。調味料は飲食店向けに調理簡便化を訴求した高付加価値品拡充、採算向上図る。

日本の食卓を支えるキユーピー。安定感抜群の業績ですね。

もし「おすすめの国内銘柄を1つだけ教えて下さい。」と聞かれたら、僕は迷わず「キユーピーです。」と答えます。そのくらい信頼している銘柄です。

自動化設備で人手不足を解消しようという取り組みは、将来的には採算性向上につながるので、好感しています。

以前、キユーピー神戸工場へ見学に行ったことがありますが、マヨネーズとドレッシングの生産ラインのほとんどで、ロボットによるオートメーション化がされており、驚きました。

ファナックや安川電機のロボットたちが、ものすごい勢いで作業していて、休憩なしでずっと働いている姿が印象的でした。

icon-check-square-o 鳥貴族(3193)

【利益反発】店舗純増は直営80、FC23(前期各57、23)想定と出店拡大。既存店は17年10月の値上げが寄与。30周年キャンペーン影響なくなり粗利も改善。出店費、人件費増を吸収し、営業益は反発。連続増配も。

【生産性向上】注文用タッチパネル導入店は18年7月期に132店増加(前期末124店導入済み)計画。出店は首都圏の駅前に重点。欧米進出も視野に現地視察を開始。

280円から298円へ値上げしたことによって、収益が改善しました。

着実に出店を増やしているので、さらなる成長が期待できます。

人手不足解消策の一環としてタッチパネル導入をすすめています。僕はまだタッチパネル導入店に行ったことはないですが、どんな感じなんでしょうね。注文するときの店員さんとのやり取りを楽しみたい人には物足りないのかもしれませんが、「人件費削減」や「別のサービスを充実させる」といった効果は出てくるので、もっと進めてほしいです。

鳥貴族は、今のところ焼鳥屋の店舗型経営オンリーですが、持ち帰り専門店をデパ地下に出店したり、通信販売したり、など業態を広げるのも面白いと思います。

icon-check-square-o カルビー(2229)

【一転減益】国内は下期ポテチ回復。ただ海外は中国伸びても柱の北米が想定ほど上向かず。稼働率低下に加え販促費重い。営業益反落。増配計画見送り。19年3月期は中国向け『フルグラ』続伸。米国も底入れ。

【越 境】北海道工場に新設のフルグラ生産施設8月稼働、京都も18年夏に稼働予定。中国アリババと提携し越境ECの輸出拡大にらむ。北米は営業体制再編し挽回狙う。

だいぶ苦戦していますね。

ジャガイモの不作などが原因で、「需要」はあるけど「供給」が追いつかず、営業益が伸びませんでした。

原料調達手法の改善や生産体制の向上により、今後は安定供給が続くでしょう。

ROE(自己資本利益率)は14%で、食品業界の中ではかなり高いほうなので、世界進出が軌道に乗れば、爆発的に成長するのではないかと期待しています。

ペプシコとの資本提携を、もっとうまく活かす手はないだろうか?と、カルビー経営戦略室担当者になった気分で考えてみました。

こんなのはどうでしょうか。「JAGA-RICO Taste the world」のようなブランド名で、アメリカでじゃがりこを売り出す。サラダ、チーズ、じゃがバターをはじめ、世界各国の名物料理の味を展開。カレー、キムチ、ピザ、寿司、小籠包、えびチリ、ボルシチ、パクチー、パエリア、シシカバブ、トリュフ、ソーセージ、タコス・・・。大人にも子供にも人気が出るんじゃないかと思います。



関連記事

「放送作家が教える アイデアがすくすく育つ思考のヒント」

おすすめ度:★ 山名 宏和 著 サンマーク出版 山名 宏和さんという放送作家さんの本で、『行列のできる法律相談所』『ダウンタウンDX』『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』『ガイアの …

「勝つ投資 負けない投資」

おすすめ度:★ 出版社 クロスメディア・パブリッシング 片山晃・小松原周 著 古本屋のブックオフに散歩がてらフラッと行ってみたら、この本がスタッフおすすめコーナーに置いてあったので買ってみました。 ス …

米ドル投資は「個別銘柄」と「ETF」どちらがよいか検討

僕の投資ルールとして、全資産の20%を外貨で保有するようにしています。 なぜなら、円だけ持っているのはリスクが高いと考えるからです。もし将来日本の財政が破綻したとして、そのとき頼りになるのはやっぱり外 …

キユーピー(2809)の配当&キユーピー便りが届きました

みなさん、台風5号大丈夫ですか? 関西を台風が直撃している中、僕は18時で仕事をサッサと切り上げて、なんとか無事に家に着くことができました。 郵便受けを見ると、キユーピーからお届け物の封筒が届いていて …

信用売りで取り扱う銘柄、どう選ぼうか?

元旦に、「今年は信用売りにチャレンジするぞ!」と宣言しましたが(過去ブログはこちら)、実はまだ達成できていません。 いざ取引しようとしても、なんとなくコワくて尻込みしてしまいます。「信用売りした銘柄が …

2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up