約定記録 取引記録

約定記録(2017年12月12日):買付

投稿日:

 icon-square 買付

  • 鳥貴族(100株)
    買値:3620円
  • MAXIS JPX日経400ETF(5株)
    買値:16500円

 icon-square 取引理由

鳥貴族

昨日、100株利益確定で売って保有ゼロだったので、買い直しました。

昨日は+10%超上昇し、あまりにも急な上がり方だったので、「きょうは下落するんじゃないか?」と期待していましたが、逆に2%ほど上がっていたので、ひとまず「持たざるリスク」を回避するため100株買い直しておきました。

この後の展開は、

  • 上がって良し(少し儲けて利益確定)
  • 下がって良し(ナンピン買いの威力が増すから)

という、いつもの後出しジャンケン方式でいきます。

MAXIS JPX日経400ETF

鳥貴族と同じく、保有ゼロだったので、ひとまず5株だけ買いました。

明日以降、5%ほど下がったら、さらに5株買い増す予定です。

逆に株価が上がったら、頃合いをみて利益確定売りします。

 icon-square きょうの取引Excel管理表の更新

取引売買記録は、すべてExcelで管理しています。

取引をしっかり記録に残すことで、感情的な気分にまかせて取引してしまうのを防げます。

「毎食、食べたものを記録しつづけるだけで痩せることができる」というダイエット法と理屈は同じです。

取引Excel管理表を紹介した過去ブログはこちら

そんな取引方法の手順のうち、買付注文が約定したときのExcel更新手順をご紹介します。

まずは、きょう約定した「鳥貴族」と「MAXIS JPX日経400ETF」について、すでに売却済の行(灰色の行)を見つけてきて、それをコピーします。

コピーした2行を挿入して貼り付け、取引中の色づけに塗り替えたら、次の情報を記入していきます。

  • 「買付日」:きょうの日付を記入します。 例:「2017/12/12」
  • 「買値」:きょうの約定金額を記入します。 例:「362,000」
  • 「売却日」:適当に何年後かの日付を入れておきます。株式投資から引退する日を決めているなら、その日を記入しても良いです。 例:「2036/11/18」
  • 「売値」:買値と同じ金額を記入しておきます。どんなに株価が上がっても、どんなに株価が下がっても、売却注文が約定するまでは「含み損益」にすぎないので、価値としては買値と同じままという考え方です。 例:「362,000」

ややこしいのは、「MAXIS JPX日経400ETF」の場合は、5株だけ買ったので、5行に分割して記載が必要です。これが10株購入だったら、買値を「16,500」ではなく10倍の「165,000」としておけば1行で済むんですが、まあ仕方ないでしょう。



関連記事

ポートフォリオ(2018年6月22日)

マーケット概況 日経平均 22,516円 NYダウ $24,461 米ドル/円 109.8円 保有銘柄の株数と含み損益% 銘柄 株数 含み損益 ■江崎グリコ 400 -12.33% ■キユーピー 10 …

約定記録(2017年11月6日):売却/買付

 icon-square 売却 キユーピー(500株) 損益%: +0.6% 損益額: 9,000円(100株あたり1,800円) 買値 : 2863円 売値 : 2881円  icon-square …

約定記録(2017年6月9日):買付

● 買付 鳥貴族(100): 買値 2802 取引理由 決算発表前に100株買い増して、合計200株になりました。 きょう15:00に鳥貴族2017年7月期の第3四半期決算発表がありましたね。売上は前 …

約定記録(2017年7月26日):買付

● 買付 江崎グリコ(100): 買値 6126 取引理由 〔江崎グリコ〕7月10日に6310円で100株利益確定していたのですが、それから株価が下がり6126円になったので、100株買い直しました。 …

約定記録(2017年4月27日):売却/買付

● 売却 江崎グリコ(100):損益 +1.4% 買値 5770 売値 5850 ● 買付 S&P500ETF(10): 買値 239.07 江崎グリコ(100): 買値 5850 キユーピー …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up