テレビ・映画 その他

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)16〔2017/11/29〕

投稿日:2017年12月9日 更新日:

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。

11月29日(水)の放送分は、壮絶な過去をもつ住人の方が多く、刺激が強かった一方、「④【郵便局員の恋…胸キュンすぎる“年賀状プロポーズ”とは?】(大分)」「⑥【イジメに立ち向かい…真の友情築いたオタク2人組】(福岡)」の2つは、九州弁がほのぼのしてて、なんだか癒されました。

テレビ東京「家、ついて行ってイイですか? 」番組公式サイトはこちら

(番組サイトより抜粋)

番組内容

深夜、急に訪れる片づけられていない素のお宅は、その人の人生ドラマが散りばめられた宝箱です。そして誰しもが、一見フツーでも 、ぜんぜんフツーじゃない人生ドラマを持っている!そんな素敵な市井の方々の人生譚を覗いていきます。

出演者

街で終電を逃していた方々、ビビる大木、矢作兼(おぎやはぎ)、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)

※その他毎回ちがうゲストも出演

11月29日放送分の内容を、番組サイトより抜粋してご紹介します。

(番組サイトより抜粋)

①【シャボン玉液飲んで…人生が狂った36歳・神田のキャバ嬢】

@深夜の南越谷駅…部屋中ピンク!可愛いお嬢様系かと思いきや…アフターの焼肉後、家でさらに夜食食べる、豪快キャバ嬢!「最近8kg太った…」。いきなり衝撃告白「4歳の時、シャボン玉液飲んで…14年間声を失った」。しかし14年後、突然出るように!部屋中&トランクルーム借りてまで保管する人生変えた○○とは?

②【秋田のイケメン上京物語2017…ロケ中、親から…衝撃の電話】

@新橋駅…「日本の首都で暮らしたい!」関東に憧れ続けた、身長183cmの純朴イケメン駅員さん!乃木坂46大好き過ぎて…白石、西野、生田…見境なく写真を大量購入!「実は…」ロケ中、故郷の親がいきなり電話!親が、初めて子に明かす衝撃の告白!息子の名前「匡」に込められた、子を思う親の気持ちに…涙

③【芸能界の裏…衝撃の暴露!現役グラビアアイドル】

@渋谷のハロウィン…深夜プレイボーイなどで活躍するグラドルの部屋へ!プライベート覗き見!「おじさんとギャラ飲み1回20万円」赤裸々すぎ!芸能界のウラ、全て暴露!26歳で芸能辞め、熊本の親のため…プレゼントしたい○○!「学校が、リアル・バトルロワイヤル…ヤラねばヤラれる」元ヤンキー高校美女が描く親孝行とは?

④【郵便局員の恋…胸キュンすぎる“年賀状プロポーズ”とは?】

@九州の秘境・耶馬溪…真冬に裸で暴れる男たち!大分・秘境の奇祭で「家、ついて行ってイイですか?」。3世代6人で暮らす、幸せ家族の家へ!昭和レトロ、素朴で幸せな日本の原風景を再発見!43歳の郵便局員・夫、4年前に妻と結婚!なんと、年賀状でプロポーズ!「○○でも、しますか?」僅か9文字の純朴ラブレター

⑤【原発爆発でもめげない!楽しく生きる平成の家族】

@深夜の川越駅…謎のスーパー銭湯アイドル“純烈”大好き22歳の男!じつは、家族全員で大ファン!「じつは、家は原発10km圏内で避難…街はメチャクチャ…これは避難住宅」。でも、明るく川越ライフ満喫!21歳下、1歳の妹…6000人に1人の難病…家族全員で看病し…埼玉で見つけた、強く明るい6人家族の夢

⑥【イジメに立ち向かい…真の友情築いたオタク2人組】

@福岡…居酒屋で…赤いサングラスかけていた「22歳の小山くん」&「友人の鹿毛くん」!ロケ中…何をするにも、2人一緒!メチャクチャ楽しそう!実は工業高校の同級生!鹿毛くん突然「こんな友達いないです…」空気激変…。理由なくいじめられた過去…それを助けた小山くん…「イジメに立ち向かうなんて考えられなかった…」Fateコスプレ大好き青年が起こした奇跡とは?

※収録場所は「制服が似合う…18歳のイケイケ女子高生の家」でした。

今回もいろんなリアルな部屋と、波乱万丈な人生を垣間見ることができました。

住人の方の、印象に残った言葉をメモしておきます。

①【シャボン玉液飲んで…人生が狂った36歳・神田のキャバ嬢】

(4歳の頃、シャボン玉で遊んでいたら洗剤の原液を飲んでしまい、声が出なくなった住人。4歳から17歳までの14年間、声が出ない日々を過ごしていた。)
番組「14年間声出なかったのが、どうやって治ったんですか?」
住人「11歳くらいに幽遊白書っていうアニメにはまってて、同人誌即売会という所に行って、そこでコスプレしてるお姉さんたち見て、なにこれ!?みたいな。自分もやりたいと思って始めたら、どんどん良くなって声が治ってきたんですよ。仕草とか気持ちがそういう、声には出さないけど内側で言ってる、みたいなのがあるから、自然にしゃべれるようになってきましたね。キャラクターに変身してる状態は大丈夫しゃべれるぞみたいな。コスプレしてると演じてて、その時だけしゃべれるようになったので、学校だとやっぱ相変わらずしゃべれなかったけど、ずっとコスプレやってるうちに、素の自分でもしゃべれるようになった。コスプレに助けられました。本当、人生変わりましたよ。」

②【秋田のイケメン上京物語2017…ロケ中、親から…衝撃の電話】

(住人の名前は「匡(きょう)」。名前の由来を、秋田にいる母に電話で聞いた。)
住人の母「もしもし~? 名前の由来をお父さんに聞いたら、『匡』っていう字は中に『王』って書くじゃないですか。『匡』っていう字は『王』が全部囲われてないから自由に歩ける。だから大人になっても自由に歩いてほしいみたいな。そういう意味だって。」
住人「初めて聞きました。」

③【芸能界の裏…衝撃の暴露!現役グラビアアイドル】

(学生の頃は不良でギャルで、親に迷惑をかけていた住人。)
住人「やっぱ働くことがきっかけで、少しずつ更生されていきました。最初初めて働いたときはフランス料理のフルコースで最低時給が620円でした。どんなに働いても月に4万とか。稼ぐのがこんなに難しいんだなっていうことを知ってから、親に対しての扱いも変わった。」

④【郵便局員の恋…胸キュンすぎる“年賀状プロポーズ”とは?】

番組「プロポーズはどんな風にしたんですか?」
住人「4年ぐらい前、ウチに遊びに来る予定やったけど『やっぱり家で一人で過ごすわ、家で年賀状でも書くわ』って来なかったんです。その中の1枚が私に宛てたやつで、それにプロポーズの言葉が書いてあった。」
番組「プロポーズは年賀状なんですね?」
住人「年賀状なんです。」
番組「郵便局の人っぽいですね。その年賀状って見せていただくことは?」
住人「(年賀状をもってきて)これなんですけど。(年賀状の隅に小さな手書き文字で『結婚でもしますか?』と書いてある。)」
番組「え?これだけですか?ひと言だけなんですね。」

⑤【原発爆発でもめげない!楽しく生きる平成の家族】

番組「元々福島にいらっしゃったんですか?」
住人「そうなんですよね、地震の時。富岡町っていう所(原発から半径10km圏内)。主人の実家がこっち(埼玉県川越市)なんで。だからこっちに帰ってきてる感じですかね。」
番組「けっこう大変でしたか?やっぱり?」
住人「もうぐっちゃぐちゃでひどかったよね。(地震があった)その日は車で寝たような感じですか。」
住人「次の日家を片付ければいいかなって言ってたら、(原発が)爆発してそのまま避難ですね。」
番組「避難は一時的な事ですか?」
住人「ちがいますね。ほとんどこっちにいる。1週間くらい避難所にいたんですけど。いよいよ食料も入って来ないってことで、こっちに来ました。」
住人「スーパーとかも皆一斉に買いに行くんでね。次いつ入るか分からない状態だったんですよね。開いてる所開いてる所で、みなさん争いしてましたね。」
番組「暴動みたいな?」
住人「そんな感じですね。」
番組「奪い合いですか?」
住人「ええ、そんな感じですね。」

⑥【イジメに立ち向かい…真の友情築いたオタク2人組】

(住人の小山くんと、親友の鹿毛くんが飲みながら話す)
番組
「お二人めっちゃ仲良いですね。」
住人の小山くん「仲いいね。最初はそんなに仲良くなかったんですけど、高校3年に上がったくらいに、教室のなかでもいくつかグループがあって、その中のグループから急に鹿毛さんがハブられ始めたんですよ。俺はまた別のグループだったから、見よって『あれ?』って。疎外されてイジメみたいになってた。自分が小さい頃にイジメられてたんです。そんなん見てたら自分と重なる所があるから、『いかんなぁ』と思って鹿毛さんに『大丈夫?』って、いろいろ声かけてってね。」
鹿毛くん「イヤー、こんな友達いないですよ。嬉しいですね。俺も何でイジメられたか分からないんですけど・・・。」
住人の小山くん「大体イジメっ子からしてみたら、たわいも無い事よ。」
鹿毛くん「普通だってイジメられる側に付くって無いやないですか。もー、そこから友情が出来てですね。泣きそうになってくる。涙が出てくる。」



関連記事

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)25〔2018/3/14〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 3月14日(水)の放送分は、取材した住人の方のその後を追う「特別編!その後の人生SP」でした。 大失恋してた人が数年後 …

モロゾフのプリンのガラス容器は素晴らしい!

洋菓子店「モロゾフ(Morozoff)」のプリン容器は、本当に便利なんです! モロゾフ(証券コード:2217)は設立1931年、1974年から上場している老舗企業です。 会社四季報では「神戸が本拠のチ …

「三浦知良、50歳 まだやるよ。」続けることが大切

「三浦知良、50歳 まだやるよ。」という電車の中吊り広告に誘われて、本屋で買いました。 スポーツ雑誌「Number」の922号。 僕の尊敬するスポーツ選手のひとり、プロサッカーのカズこと三浦知良選手の …

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)3〔2017/7/19〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 7月19日(水)の放送も面白かったなあ。 テレビ東京「家、ついて行ってイイですか? 」番組公式サイトはこちら (番組サ …

奈良県の若草山にハイキング登山してきました

12月初旬の天気が良い日に、奈良県の若草山へハイキング登山してきました。 嫁さんと二人で行ってきました。 【若草山情報】 住所: 奈良県奈良市雑司町 アクセス: JR奈良駅、近鉄奈良駅より徒歩30分く …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up