テレビ・映画 その他

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)12〔2017/10/25〕

投稿日:2017年10月29日 更新日:

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。

10月25日(水)の放送分は、全6話のうち3話が、定年後の人生を送られている方の話でした。新しいことを始めたり、子どもの頃からの趣味に没頭したり、妻に先立たれたばかりで立ち直れなかったり・・・しみじみ考えさせられる回でした。

テレビ東京「家、ついて行ってイイですか? 」番組公式サイトはこちら

(番組サイトより抜粋)

番組内容

深夜、急に訪れる片づけられていない素のお宅は、その人の人生ドラマが散りばめられた宝箱です。そして誰しもが、一見フツーでも 、ぜんぜんフツーじゃない人生ドラマを持っている!そんな素敵な市井の方々の人生譚を覗いていきます。

出演者

街で終電を逃していた方々、ビビる大木、矢作兼(おぎやはぎ)、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)

※その他毎回ちがうゲストも出演

10月25日放送分の内容を、番組サイトより抜粋してご紹介します。

(番組サイトより抜粋)

①【深夜!寝起きのすっぴん美人妻】

@船橋…上司と飲んでたベロベロのサラリーマン!「嫁は黒木メイサ似…凄いモテたのに、自分なんかと結婚してもらった…」。自称「見た目格差婚」!帰宅すると、妻ブチ切れ!一体なぜ?夫のLINE全て暴露…恥ずかしすぎる、内容とは!?「実は貯金○万円」…スーパーで半額特売品、爆買い!雑誌は中古!超節約夫婦が夢見る“日暮里ドリーム”とは?

②【湘南乃風大好き夫婦!真夜中、自宅で熱狂ダンス】

@愛知県…ドシャ降りでズブ濡れだった60歳の女性について行くと…超イケイケ!趣味はバイク&湘南乃風!夫と、真夜中にタオルふって熱狂ダンス!ヤンチャな息子…なんと結婚式で、式場をバイクで暴走&新婦はなぜか火まみれ!「還暦の母に、感謝…」超火花あがる巨大花火でお祝い!母号泣、涙のサプライズの瞬間を撮影!

③【月収200万円!ぽっちゃりホスト…秘密暴露!】

@渋谷…禁断のホスト寮に潜入!いきなり半裸!お腹たぷたぷ、23歳ぽっちゃりホスト!「実は…目・鼻・口、全部整形」。合計なんと350万円!まるで別人…現代医学の奇跡、衝撃のビフォーアフター!親との初対面で…ショック…。「でも夢がある…」元高校球児…サラリーマン辞め…覚悟を決めた上京物語!

④【モテキのベロベロ美女…壮絶過ぎる失恋物語】

@吉祥寺…こちらも禁断…独身美人OLの部屋へ潜入!お風呂にこだわり…熱いプレゼン!一体なぜ…台所の奥深くに隠された強い酒・「帰る際はガニ股で歩く」…なぞだらけの美女!「元カレが友達の結婚式で、私の目の前で他の人と…」美人OL、深夜に赤裸々に語る…衝撃のイマドキ失恋話

⑤【定年後の趣味…価値は1000万円超!】

@蒲田…定年後みつけた第2の人生!家族は大反対!でも好き過ぎて…ある趣味だけのために借りた大人の秘密基地!部屋に入ると謎の木箱が200個!中は…まるで宝石!世界中をとびまわる、謎の77歳!大物政治家も、お忍びで一緒に探検…ハチにさされ意識不明…それでも辞めない、「少年に戻れる趣味」とは?

⑥【亡き妻思う61歳、部屋の扉すべて開けっ放しにする訳…】

@新丸子…元NEC!ベロベロの61歳男性!4LDKに1人暮らし…「今年、在宅介護で妻を看取り…」終活途中の家。定年後楽しみにしていた、妻と2人の時間…果たせなかった夢…「仕事と家庭…後悔もある」涙で語る、亡き妻への思いとは。

※収録場所は2箇所。「蒲田のスナック2階…昭和の肝っ玉母ちゃん」と「日本大学・大学院卒24歳フリーター&その母の家へ!『父は軽自動車で日本のどこかを旅してる…』謎すぎる、流浪の家族!」でした。

今回もいろんなリアルな部屋と、波乱万丈な人生を垣間見ることができました。

住人の方の、印象に残った言葉をメモしておきます。

①【深夜!寝起きのすっぴん美人妻】

番組「夫婦の2人共通の目標はありますか?」
住人「(夫)家を買いたい。マンションを買おうと思って2人で共通でお金を貯めていて。」
番組「1ヶ月でどれくらいずつ貯めているんですか?」
住人「(共働きで)私が15万で嫁が11万だから、月26万。2人共通の貯金は300万円くらいかな、たぶん。お互いの手取りの半分ずつくらいを毎月貯めてますね。」
番組「家賃や食費はどうされてるんですか?」
住人「家賃は僕が全部払うことになっていて、残りのガス水道光熱食費雑費は嫁が払うというふうに分けています。」
番組「残ったお金はどうなるんですか?」
住人「12、3万、好きに使っていいので飲みに行ったり、余った分はできるだけ貯蓄というか、共通のとは別に自分で貯蓄してたりというのもあるんで。貯蓄は5、6万くらいかな。」

②【湘南乃風大好き夫婦!真夜中、自宅で熱狂ダンス】

番組「ご夫婦ですごい幸せそうですよね。」
住人
「(還暦の奥さん)父親が45歳で死んで母親が56歳で死んでるから、私が親の歳を越えてる人生だから、自分の人生大事にしようと思って。子育て終わったから自分の人生楽しもうと思って。で、55歳でバイクの免許取って、50代で手筒花火も始めて・・・。自分の人生『あの時やっておけばよかった』って思わないように。楽しい人生だったって最期にしたいなって思ったから。」

③【月収200万円!ぽっちゃりホスト…秘密暴露!】

番組「(整形は)ホストになるって決めて手術したということですか?」
住人「そうですね。やっぱりホストという仕事をして、顔がイケメンになった方が自分をアピールできるなと思って。」
番組「田舎のご両親はその事ご存知なんですか?」
住人「最近までぶっちゃけ言えてなくて。夜の仕事してる、整形してるって言えてなくて。帰省した時に実家に戻ったんですけど、僕も言葉がちょっと出なくて、対面したときに。僕『ゆうた』っていうんですけど、『ゆうたじゃないみたい』って言われて。その言葉で、もうどう思ってるって分かるし。申し訳ない気持ちになりましたね。だからこそやりきらないといけないと思ってるし、絶対やろうと思ってますね。」

④【モテキのベロベロ美女…壮絶過ぎる失恋物語】

番組「30歳ちかくになってきて(結婚に)焦ったりするんですか?」
住人「全然なんですよ、それが。まだ行けると思っちゃってるんですよね。あの松嶋菜々子さんの『やまとなでしこ』っていうドラマあったじゃないですか。あそこの台詞の1つで『女の売り時は、最高値は27歳なんだ』っていうんですよ。わたしいま27歳なんだよ。1番高い値段で売れるらしいです。」
番組「いまがピークですね。」
住人「いまが絶頂でーす!」

⑤【定年後の趣味…価値は1000万円超!】

番組「蝶の標本の魅力っていうのはなんですか?」
住人「自然が作った美でしょうね。人工で出ない色ってあるもん。自然っていうのは広くて深いですよ。なかなか極められないからね。」

⑥【亡き妻思う61歳、部屋の扉すべて開けっ放しにする訳…】

住人「61歳で亡くなっちゃったら、ちょっと寂しいよね。これからだったのにさ・・・。定年してお金もそれなりにもらったし、2人でゆっくり、っていう時にそうなっちゃったからさ。」
番組「これから人生設計はどういう予定だったんですか?」
住人「いっぱい色んな所に行く予定だったよ。」
番組「後悔とかってあるんですか?」
住人「愛情とか愛するとかっていうのを、後回しにしたのかもしれないね。仕事、仕事でね。俺、3人娘がいるわけ。やっぱり稼がなくちゃいけないじゃないですか。稼いでいくのが愛なのか。愛はどこにあるのかな?って今だからこそ言えるんだよな。振り返ってるからね。」
住人「朝起きて(亡くなった妻が)いてほしいかもしれないんだけど居ないでほしい。ドア開けたら、開けた瞬間いたら困るなって。頭の中でだよ。(介護していた部屋の)ドア開いてたでしょ?怖いんだよ。」
番組「居るかもって思っちゃう?」
住人「そうだろうな。ずっと居たんだから。会いたいんだけど、会いたくない。まだ居るのかなって思って忘れられません。この家で介護をして見送った者にしかその意味はわからないと思うよ。在宅医療っていうのは本人は帰りたいから1番良いのかもしれないけど、見送る側は(いつまでも忘れられないから)いちばん大変です。」



関連記事

Jリーグ ガンバ大阪vsセレッソ大阪の大阪ダービーを見てきました!

4/21(土)に、パナソニックスタジアム吹田に行って、ガンバ大阪vsセレッソ大阪の大阪ダービーを観戦してきました! 嫁さんと2人で行きました。 はじめてパナソニックスタジアム吹田に行きましたが、サッカ …

男の一人暮らしなら、タオルは2枚あれば十分だ

僕は現在、嫁さんと二人暮らしです。 で、結婚する前は、実家を離れて一人暮らしをしていました。 一人暮らしのときに日々考えていたのは「人はどれだけ物を少なくして生きていけるか?」ということでした。 断捨 …

モロゾフのプリンのガラス容器は素晴らしい!

洋菓子店「モロゾフ(Morozoff)」のプリン容器は、本当に便利なんです! モロゾフ(証券コード:2217)は設立1931年、1974年から上場している老舗企業です。 会社四季報では「神戸が本拠のチ …

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)47〔2018/11/21〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 11月21日(水)の放送分は、「【特別編】ロケ中…まさかの大惨事SP」で、3組のかたが登場しました。 36歳男性、水道 …

職場で安く手軽に水分補給する手段

7月も中旬となり、いよいよ蒸し暑くなってきましたね。 大阪市内の公園ではセミが鳴き始めていて、もう夏本番といった感じです。 たくさん汗をかきやすいこの時期、熱中症や脱水症状を防ぐために、こまめな水分補 …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up