時事ニュース スポーツ

村田諒太がWBAミドル級世界王者になりました!

投稿日:2017年10月23日 更新日:

10月22日に、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級の世界タイトルマッチ(東京・領国国技館)が行われ、村田諒太(むらたりょうた)が世界チャンピオンのアッサン・エンダム(フランス国籍、カメルーン出身)を7回TKOで倒し、世界チャンピオンになりました!

村田選手!おめでとうございます!

前回、5月にエンダムと対戦したタイトルマッチは、どう見ても村田が勝っていたのに、疑惑の判定で何故かエンダムが判定勝利でした。本当に残念な試合でした。

5月の対戦の時の過去ブログ:「ボクシング村田諒太のミドル級王座決定戦!」

5ヶ月を経て、やっとリベンジできてよかったよかった。

観ているこっちもスッキリしました。

今回は安心して観ることができた試合でした。

前回の試合で、村田の一発の威力を肌で感じてたんでしょうねえ、エンダムは。村田のあの打ち下ろしの右ストレートを見せられたら、だれでも凍りついてしまうでしょう。

エンダムは1ラウンド早々からクリンチを繰り返していて、完全に弱腰でした。試合後のインタビューでは「実は左足首を痛めていたんだ。」と言っていましたが、試合を振り返ると、たしかにフットワークを使わず打ち合いに持ち込んでいたので、本当に調子がわるかったのでしょう。

エンダムが8ラウンド開始前に棄権して勝利が決まった瞬間、村田は表情を崩して泣きしました。

この5ヶ月、いろんなプレッシャーにさらされ、本当に苦しかったんだと思います。

試合後のインタビューで「村田諒太選手が泣いてる姿、はじめて見ましたよ。」と聞かれ「泣いてません!」と答えた村田。すでにチャンピオンとしての余裕が感じられました。

世界王者となった村田選手、これからも応援しています!



関連記事

2018年6月12日、米朝首脳会談開催!

6月12日、シンガポールのリゾート地にある高級ホテルにて、アメリカのトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が会談を行いました。 アメリカと北朝鮮のトップ同士が史上初めて対面するということで、 …

新聞再読「英、EU離脱を選択」(2016年6月25日 日経新聞)

僕は新聞はとっていません。理由は、新聞を読みたくない気分の日に、勝手に郵便受けに新聞をつっこまれるのがイヤだからです。無理矢理口を開けられて、食べ物を詰め込まれたような気分になるからです。 なので、気 …

2017年8月4日(金)の日経新聞を拾い読み

2017年8月4日(金)の日経新聞を拾い読みしてみました。 一面トップは「トヨタ、マツダに出資 EVを共同開発」。自動車業界も生き残りをかけて再編が進んでいます。記事によると、世界の自動車市場はトヨタ …

2017年 10月・11月・12月の主要イベントを振り返る

早いもので、2017年も、あと3日足らずとなりました。 1月9日のブログで、1年間の主要スケジュールを確認しましたが、第4四半期のイベントが結局どうなったのかを振り返ります。 ※一部、年初には記載して …

「副業を福業に」(2017年8月10日朝日新聞)

朝日新聞の金融情報面に「経済気象台」というコーナーがあって、経済や投資にまつわるコラムが載っているのをご存知ですか? ちょっとした豆知識やニュースを読みやすくまとめているので、朝日新聞を読むときはいつ …

2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up