テレビ・映画 その他

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)11〔2017/10/11〕

投稿日:2017年10月15日 更新日:

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。

10月11日(水)の放送分は、住人の方の話をじっくり聞くことのできる回でした。

ほんと、いろんな人生があるんですね。しみじみと考えさせられました。

テレビ東京「家、ついて行ってイイですか? 」番組公式サイトはこちら

(番組サイトより抜粋)

番組内容

深夜、急に訪れる片づけられていない素のお宅は、その人の人生ドラマが散りばめられた宝箱です。そして誰しもが、一見フツーでも 、ぜんぜんフツーじゃない人生ドラマを持っている!そんな素敵な市井の方々の人生譚を覗いていきます。

出演者

街で終電を逃していた方々、ビビる大木、矢作兼(おぎやはぎ)、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)

※その他毎回ちがうゲストも出演

10月11日放送分の内容を、番組サイトより抜粋してご紹介します。

(番組サイトより抜粋)

①【夫は元有名ムード歌謡歌手!】

@高円寺駅…阿波おどりに来ていた71歳の女性についていくと…なんと、「夫は、歌手」!しかも、「ふりむかないで」で60万枚の売りあげを記録した、超有名ムード歌謡歌手だった!解散以来、40年ぶりにTV初登場!その後の衝撃的な転職…孫もでき、埼玉に一軒家…昭和の攻め過ぎ歌謡曲&しられざる、その後の半生とは?

②【時を超え…亡き父から、娘に届いたメッセージ】

@終電後の三軒茶屋駅…颯爽と深夜の街を歩く美女…実は人気ファッション雑誌「JELLY」の21歳、新人編集者!ジャグジー付きの、オシャレ部屋に潜入!ベッドの下から…小さな箱。「20歳のナナへ」…娘の成人見られなかった亡き父が遺した、開けられない小さな箱…中は…時を超え、甦る父のメッセージ…深夜、涙の告白、将来の夢

③【床に人がゴロゴロ…暗闇の廃工場に住む、立石の仙人を発見】

@終電後の立石駅…髭ボウボウ、仙人風の57歳男についていくと…え?ここ工場!?電気点かない、暗闇にたたずむ工場!2階にまさかの、住処が!「大人のヒミツ基地」探検開始!玄関入ると…床に、両親がごろ寝!「じつは、全部で3000万円分の、未開封の○○が」…男手1つで、3人の子ども育てたシングルファザーの夢

④【銀座のベロベロ商社マン!「妻は、織田信長…」家で態度急変のワケ】

@終電後の銀座駅…「妻は、織田信長…私は、家来の秀吉です…」タクシー車内で急におとなしめになってきた商社マン!25階の川崎タワーマンションは絶景!奥さんは美人!夕飯も用意してくれていた!優しいけれど、時々、少しだけ織田信長…起こるか、真夜中の「本能寺の変」

⑤【22歳の美女…「私、少し特殊な職業で…」】

@赤羽駅…深夜に歩いていた美女。家に帰ると、白装束が…?「わたし、納棺師なんです」…「母の納棺は、本当に温かい…」納棺師の母の背中に憧れ…追いつきたい!巨大キャリーケースの中の、納棺師の秘密道具!六道輪廻を巡る旅支度、衣装の色、最新トレンド情報…納棺師、最前線!

⑥【14歳!平成のジェンダーレス中学生の夢】

@栃木県・夏祭りに来ていた中学生、和室をカラフルに改造!390円ショップ大好き!戸籍上は男でも、オシャレをしたい!スカートはきたい!AKB48も、三代目J Soul Brothersも好き!小学校で暴力ふるわれ…「でも、私は強くありたい!登校拒否なんて、絶対イヤ」平成ジェンダーレス中学生、そこまで強くいられる秘密とは?

※収録場所は1箇所。「昭和5年生まれ!伊勢丹、婦人服売り場の元店員だった松野さん(87歳)のお宅」でした。

今回もいろんなリアルな部屋と、波乱万丈な人生を垣間見ることができました。

住人の方の、印象に残った言葉をメモしておきます。

①【夫は元有名ムード歌謡歌手!】

番組「(「妖怪人間ベム」主題歌などを歌っていた1959年結成の男性4人コーラスグループ「ハニーナイツ」のメンバーだった住人に対して)どうしてコーラス辞められてしまったんですか?CMもいっぱいやられていたのに。」
住人
「けっきょくホラ、1人が亡くなっちゃったから。それがメインボーカルだったでしょ。」
番組「事故か何かで?」
住人「事故じゃない。酒の飲みすぎ。飲みすぎっていうか、すごかったね。」
番組「その時どういう思いで辞められたんですか?」
住人「まあ、辞めたくはなかったけど、やってもそれほど前のような形では(芸能活動は)できないなっていうのは分かっていたからね。」

②【時を超え…亡き父から、娘に届いたメッセージ】

(住人が17歳のとき、離婚して別々に暮らしていた父が、うつ病が原因で亡くなった。遺品を整理していると、娘である自分あての手紙と一緒にダイヤのネックレスとピアスが出てきた。その手紙を読む住人。)
住人「二十才を迎えたナナヘ。成人おめでとう。ナナが成人式の時に渡そうとお父さんが買っておいたネックレスとピアス、気に入ってもらえたかな?センスのないお父さんは、店員さんにナナの写真を見せて、何種類も見て選んだダイヤモンドです。思春期の大事なこの時期にお母さんと2人暮らしになり、辛い思いをさせていること、本当に申し訳なく思ってる。でもお父さんもいつの日かまた一緒に暮らしたいという夢は、ずっと持ち続けているよ。高校卒業後、どのような進路に向かうのか、スタイリスト・ヘアデザイナーなんて願いを聞いてはいたけど、ナナの持ち前の明るさと笑顔でぜひ夢を叶えてほしい。地道な努力は欠かせないけど頑張ってほしいな。何かのきっかけで思いもよらない道に進むかも知れないけど、楽な仕事なんて何処にも無いよね。ただ楽しく仕事ができる事はそんなに難しい事ではない。ハツラツして仕事してるナナの姿を今からイメージしてます。今お父さんがナナに思うことを手紙にしてみました。もしお父さんが病気などで直接ナナに手渡せなかった時のことを考えて綴ったものです。お父さんより。」
住人「(読み終わって)重すぎません?(笑)手紙をもらって3年間くらいずっと見てなかったんです。開けないでとってて。「二十歳のナナヘ」ってかいてあるから。二十歳の誕生日を迎えた日に読んだんですけど・・・死ぬほど号泣しました(笑)」

③【床に人がゴロゴロ…暗闇の廃工場に住む、立石の仙人を発見】

番組「(大量のキャラクターグッズやオモチャなど)何で色んな物を未開封のまま残してるんですか?」
住人「(自分が)死んだあと全部子どもが売れば、ある程度お金になるかなって思って。」

④【銀座のベロベロ商社マン!「妻は、織田信長…」家で態度急変のワケ】

番組「(奥さんは)専業主婦になりたかったんですか?」
住人「ハイ、小学校のときからです。バレリーナになりたいとか、すごいたくさん夢があったんですけど、1番大事な人のために働くのが、1番幸せなんだろうなと、小学生で悟って。」

⑤【22歳の美女…「私、少し特殊な職業で…」】

番組「(住人の仕事は、女優と納棺師[おくりびと]の兼業。母が納棺師をしていた関係で自然と同じ仕事をするようになったという。)お母さんのどういうところを一番好きですか?」
住人「気持ちがあったかい人なんですよね。だからこそ納棺師の仕事をしてても『あなたが来てくれてよかった』って、お母さんが言われているのをたくさん見てるので。『納棺師さんが来てくれてよかった』とか『綺麗になってよかった』って言われるのは、もちろん嬉しいんですけど、『あなたが来てくれたから、亡くなった方もこんなにいい笑顔になれた』とよく言われてるので、それは娘としても嬉しいですよね。」

⑥【14歳!平成のジェンダーレス中学生の夢】

番組「(YouTubeに)配信とかするのは、タレントになりたいから?」
住人「そうですね。気持ちが大きいですね。今までこういう服を男の子がするって認めてくれなかった人とか、化粧をするってことを認めてくれなかった人とかが、あと学校で自分の事をバカにしてきた人とかを見返してやりたかったり。あともっとこういう格好をしたいのに出来ない人とかがいたら、自分でもこういうことをしていいんだなって思ってもらえるように、みんなに知って欲しいです。こういう人がいっぱい世の中にはいるっていうことを。その人達が悩んでいたりしたら、ちょっとでも希望になってあげられたらなって思います。」



関連記事

ひさしぶりに平日休みを満喫しました!

きょうは、休日出勤のかわりの代休で、お休みでした。 土日祝しか休めないサラリーマンにとって、やっぱり平日休みというのは特別に良いものですね。朝目覚めたときからウキウキして、すべてが輝いて見えます。 町 …

誕生日プレゼントは「図書カード」が一番!

誕生日プレゼントでもらってうれしいもの、何ですか? 僕のような中年男性がもらってうれしいものといったら、次のようなものになるんじゃないでしょうか。 手袋 マフラー 扇子 腕時計 高級なボールペン おし …

日本は近い将来、財政破綻するの!?

  「近い将来、日本は財政破綻するのか!?」 なんていうタイトルが、しばしば紙面やテレビをにぎわせていますね。 これについては、経済学者やアナリストなど専門家の間でも、意見が分かれています。 …

来たる8月31日サッカーW杯アジア最終予選オーストラリア戦の先発予想

いよいよ大一番です。ロシアW杯アジア最終予選は、残り2試合となりました。 日本代表は 8月31日(木)にオーストラリア戦(ホーム) 9月6日(水)にサウジアラビア戦(アウェー) という予定です。 どち …

「あ、いいな」と思う何気ない光景 3つ

日常生活の何気ない光景のなかで、「あ、いいな」と思う光景を3つ挙げます。 あくまで個人的な感覚なので、共感していただけないかもしれませんが、「うん、いいね」と思っていただけると嬉しいです! その1:街 …

2018/08/07:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/08/05:メニュー「運用成績」更新
2018/07/01:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up