テレビ・映画 その他

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)10〔2017/9/13〕

投稿日:2017年9月16日 更新日:

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。

9月13日(水)の放送分は、水着ギャルやきれいな子が多くて、たいへん目の保養になりました。

テレビ東京「家、ついて行ってイイですか? 」番組公式サイトはこちら

(番組サイトより抜粋)

番組内容

深夜、急に訪れる片づけられていない素のお宅は、その人の人生ドラマが散りばめられた宝箱です。そして誰しもが、一見フツーでも 、ぜんぜんフツーじゃない人生ドラマを持っている!そんな素敵な市井の方々の人生譚を覗いていきます。

出演者

街で終電を逃していた方々、ビビる大木、矢作兼(おぎやはぎ)、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)

※その他毎回ちがうゲストも出演

9月13日放送分の内容を、番組サイトより抜粋してご紹介します。

(番組サイトより抜粋)

①【水着で町を駆ける!湘南の女子高生6人…高校生活最後の夏休み】

@湘南・江ノ島…ダンス部の仲良し6人!高校3年の女子高生!夏休み、最後の1日に密着!「これが終われば受験…卒業すれば皆バラバラ…」親友と無邪気にはしゃぐ、高校生活最後の夏!水着で祭りの中を駆け抜けろ!美しすぎる、日本の夏の終わり。江の島望む絶景ハウス!進路…恋…それぞれの悩み、これからの夢!

②【巨大な廃病院に1人で住む60歳女性】

@広島県・呉…「瀬戸内海の島へ帰ります!」広島の居酒屋で飲んでいた60歳の女性について行くと…「え…?ここが家?」レントゲン室…ナースステーション…医師だった亡き夫の思い出残る、巨大な廃病院に1人暮らし。「本当に幸せだった」30年連れ添った夫、死の間際…「誰にも邪魔されない…幸せだった」35日“最期の新婚生活”涙のメッセージ

③【「10日前、会社が倒産しました…」】

@上野の昼居酒屋…「プー太郎になっちゃったよ!」10日前、35年勤めた会社が倒産!失業したのに…とにかく明るい55歳の男性!司馬遼太郎&「映像の世紀」愛する独身生活…寅さん大好き!「人生は、1度きり!」失業を機に、北海道へ…第2の自分探す旅に!ロケ中暴走、カメラの前で衝撃の告白

④【「表参道克服するため!」表参道に住むオタクの男性】

@表参道駅…深夜歩いていた自称オタクの46歳のおじさんについていくと…表参道の超一等地の高級マンション!13歳年下の美人妻が登場!「じつは…」年商230億円・従業員1000人の有名企業の創業社長だった!純愛の末、美人妻と結ばれた、社長の(秘)裏ワザとは?

⑤【京王沿線にマイホーム!高度経済成長支えた、77歳・昭和のサラリーマン魂】

@新宿・思い出横丁…検査結果が良好!病院終わりに嬉しさで飲みまくっていた77歳!庭にはメロン、ゴーヤ「飢えるのは怖い」!平成29年を生きる、77歳・“焼け跡世代”からの、無言のメッセージ!部下と夜中まで飲み会…自宅へ乱入!昭和のサラリーマン…ほぼ女手一つで家庭支えた妻への感謝とは?

※収録場所は1箇所。「77歳、戦後の混乱生き抜いた元金融勤務の女性のお宅へ、ハリセンボン&藤井サチが!」でした。

今回もいろんなリアルな部屋と、波乱万丈な人生を垣間見ることができました。

住人の方の、印象に残った言葉をメモしておきます。

①【水着で町を駆ける!湘南の女子高生6人…高校生活最後の夏休み】

番組「(屋上のテラスで餃子パーティーをやっているダンス部仲間の女子高生6人にインタビュー)高校を卒業したらみんなバラバラになっちゃうんですか?」
住人
「そうです。中学の時さー、卒業式で泣かなかったけど、高校の時は超泣くかもしんない。」
住人「ラスト2週間毎日泣くっしょ。」
住人「ぜったい泣くよね。」
住人「うん 秒で泣く。」
番組「ダンスをこれから先も続けたい人はいますか?」
住人「ずっとダンスの専門学校に行こうと思ったんですよ、高校卒業したら。だけど実際に高校入ってみて自分のやりたいことを探したら、ダンスもやりたいけど、こっちかな・・・みたいな。」
番組「ダンスよりもやりたいことを見つけた?」
住人「そうですね。私いまココイチ(CoCo壱番屋)で働いてて、接客コンテストがあって、県大会で優勝して、全国で2位になった。それで接客業がやりたいと思って、ホテル系の仕事に就こうと思ってる。」
番組「ダンス部に入ってどうでしたか?」
住人「もうホントに良かったです!」
住人「イヤもうなんか毎日部活が楽しすぎて、なんだろ、イヤな日がないんですよ。学校にいてもずっと部活に行きたくてしょうがなくて。」
住人「部活のために学校に行ってるようなもんだったかもしれない。」
番組「高校卒業して社会人になっていくじゃないですか。それに対しての不安とかありますか?」
住人「人間関係が不安です。こういう友達ができるか。」
番組「どういう仲間ですか?」
住人「もう、一生って感じだね。」
住人「家族です本当に。ガチで家族。」

②【巨大な廃病院に1人で住む60歳女性】

住人「(医師だった夫をがんで亡くした60歳女性。診断の結果、夫のがんが分かったときのことを語る)そりゃ心電図とっても何してもデータを見れば(医者だから)自分でがんだと分かるからね。隠せないよね。隠そうと思ったけどね。
住人「主人が亡くなっての1年間ってのは、あんまり覚えてないから。亡くなった後も、今までも、あまり記憶なくいってる。だから『寂しいでしょ?』って言われても、いや、この辺いるよって感じで、ウン。みんな気をつかって声をかけてくれてるから、寂しくないようにしてくれてたから。だからだろうね。あまり思わなかったけど。でも夜とかやっぱり思うよね。」
住人「車運転してても、いつも隣にいたなとか、今も隣にいるのかなと思いながら運転するよ。出掛けてても、主人がいたら『もう5時だ、帰らなきゃ』とか思うけど『ああ 今いないんだ』とか。口に出して今は言うね。自分が確認するような感じで。やっぱり一人はね、寂しいよね。」

③【「10日前、会社が倒産しました…」】

番組「(婦人靴のデザイナーをやっていた住人に)やりがいのある仕事でした?」
住人「ある意味やりがいはある。だって自分がデザインした靴を営業部長に持って行って、デパートに売り込んでもらって、採用されたとかたまにあると、給料が高いとかボーナスをもらったとかそういうわけじゃなくて、世の中に俺のものがデビューするんだとかって思うと、それは作ってる人の喜び。」
番組「会社が倒産って分かったとき、どう思われましたか?」
住人「まあ、だいたいわかってたけど、やっぱり35年勤めたから、良い言葉でいえば(目の前が)真っ白になった、あ、もう終わったんだという感じ。あとで1杯飲めばアンチキショウ、コンチキショウって会社の悪口を言ったりするけど、だけどやっぱり一生懸命やってきた人って、そう思うんじゃないかなって思うんだけどね。」
住人「人生1回だから、ずーっと靴屋さんもいいけども、人生1回だから。生きてて良かったなって思う何かを見つけようと思ってやってます。」

④【「表参道克服するため!」表参道に住むオタクの男性】

番組「(街角で)すみません テレビ東京なんですけども、今 何されてるんですか?」
住人「今はですね ウチの会社の仕事をやって、帰ってる途中なんですけどね。」
番組「会社ってどういう会社ですか?」
住人
「会社は、漫画とか、そういう日本の若者をダメにしている仕事をやっています。(住人は秋葉原のキャラクターショップ「とらのあな」の創業社長)」

⑤【京王沿線にマイホーム!高度経済成長支えた、77歳・昭和のサラリーマン魂】

番組「77歳ってもう長生きしたなって感覚ですか?」
住人「それはあるね。」
番組「やり残したなって事ありますか?」
住人「全然ないね。もう働くだけ。人に貢献するのがナンバーワン。まだまだ働こうと思ってるから。」
番組「今一番楽しいことって何ですか?」
住人「家族とこうやって和気あいあいとやってて、仲間といつも和気あいあい。年取ったらね、仲間と話をすること。話をするというのは一番いいこと。医療費はかからんよ、タダだよ。」



関連記事

ブログ開設一周年を迎えました!

当ブログ「株式投資のかんたんレシピ」を開設してから、おかげさまで一周年を迎えることができました! いつもご愛読いただき、本当にありがとうございます! これからも、より分かりやすく役立つ情報をめざして精 …

旅の記憶を心に刻む3つの行動とは?

春ですね。あたたかくなってきて、旅に最適なシーズンとなりました。 旅と言えば、思い出す雑誌のコラムがあります。 十年くらい前に、旅行関係のナントカという雑誌で、ナントカというテレビのプロデューサーの人 …

モロゾフのプリンのガラス容器は素晴らしい!

洋菓子店「モロゾフ(Morozoff)」のプリン容器は、本当に便利なんです! モロゾフ(証券コード:2217)は設立1931年、1974年から上場している老舗企業です。 会社四季報では「神戸が本拠のチ …

株主優待券もって、鳥貴族へ行ってきました!(2017年11月)

10月に届いた鳥貴族の株主優待券5000円分をにぎりしめ、嫁さんと二人で大阪市内の鳥貴族某店に行ってきましたので、レポートします。 鳥貴族の優待券が届いたときの過去ブログ記事はこちら 18時に店に入る …

どんな桜がいちばん好き?

昨日、大阪市内の某公園をブラブラと散歩したんですけど、桜(ソメイヨシノ)がもうすぐつぼみから花びらが飛び出してきそうでしたよ。 大阪市内の開花予想は4月2日のようですが、早いところでは、きょうあたり咲 …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up