投資を考える 銘柄ウォッチ 銘柄スクリーニング

Jリーグのスポンサーへの投資を検討する

投稿日:2017年7月23日 更新日:

昨日、Jリーグの試合を観てきました!

昨日7月22日(土)は、大阪市東住吉区にあるヤンマースタジアム長居に行って「セレッソ大阪vs浦和レッズ」の試合を観てきました。

試合結果は4-2でセレッソの勝利でした。

セレッソ大阪は、攻撃の破壊力がすごかったです。ゴール前で複数人がからんだパスワークで相手の守備陣を崩しながら、最後はサイドから短いクロスで得点を奪うという形がハマっていました。2得点したFWの杉本健勇の調子がすこぶる良かったのも勝因でしょう。これで首位独走です。

浦和レッズは、前半10分までに2失点したのがひびき、主導権を握れないまま90分がすぎてしまいました。チーム全体として調子が上がっていないようです。とはいえ、今回初めて浦和レッズの試合を観たのですが、サポーターの応援がとにかくすごかったです。声量が他のチームのサポーターの2倍ありました。負けていても最後まで応援のテンションが落ちなかったのには恐れ入りました。あと浦和レッズの選手のプレー以外で印象的だったところは、「FWの興梠慎三は、テレビで観るより実物のほうが体格が大きく見えた」「MFの柏木陽介は、選手と審判全員が半袖なのに一人だけ長袖で目立っていた」というところです。よくサッカー選手は自分をアピールするために髪型や髪の色やスパイクの色を他の選手と違うものにしますが、夏場に長袖を着るだけでこんなに目立つんだという発見がありました。

Jリーグはこの試合を最後に中断期間に入り、再開は8月13日(日)からとなります。

Jリーグのスポンサーはどんな企業がやっている?

サッカーを観ていると、Jリーグ自体や各チームのスポンサーが目にとまります。

サッカーファンであり個人投資家である僕としては、「Jリーグやチームを応援している企業を応援したい」気持ちがありますので、そんな上場企業について投資を検討してみるのも面白いと思い、調べてみました。

Jリーグのオフィシャルサイトには、オフィシャルパートナーという名前でスポンサーの一覧を載せています。

Jリーグオフィシャルパートナーの一覧(Jリーグ公式サイト)

この中で日本の上場企業を抜き出してみました。

  • キャノン(7751)
  • キャノンマーケティングジャパン(8060)
  • NTTドコモ(9437)
  • ヤマザキビスケット〔山崎製パン〕(2212)
  • 富士ゼロックス〔富士フイルムホールディングス〕(4901)
  • ぴあ(4337)
  • 楽天(4755)
  • NTTグループ〔日本電信電話〕(9432)
  • ヤフー(4689)

セレッソ大阪のスポンサーは?

僕が応援しているセレッソ大阪のスポンサーのうち、上場企業はどのようなところがあるのでしょうか?

全部のパートナーだと数が多すぎるので、トップパートナー、プラチナスポンサー、ゴールドスポンサーのみ対象にして調べました。

セレッソ大阪オフィシャルパートナーの一覧(セレッソ大阪公式サイト)

  • 日本ハム(2282)
  • セブンイレブン〔セブンアンドアイホールディングス〕(3382)
  • ダイヘン(6622)
  • ナカバヤシ(7987)
  • 西日本旅客鉄道(9021)
  • 三菱電機(6503)

さて、このなかで投資を検討したい企業は?

スポンサー企業のうち、投資を検討したいのは2つの企業です。

icon-check-square-o ぴあ(4337)

チケット販売の老舗ですが、四季報の業績予想記事をみると、時代の流れにうまく乗っているようです。株主優待券は3月9月の2回で、100株で2500円相当のギフトカード、1年以上保有で5000円相当に倍増するので、お得感はあります。

(東洋経済 会社四季報より引用)

【最高益圏】音楽、スポーツ、イベントなどライブ市場の活況続く。『こと』消費で消費停滞の影響受けにくい。情報システムなどの費用が増えるがスマホ・ネット販売の比率上がり採算上昇。連続営業増益。情報流出に伴う特損なくなり純益も増。増配。

icon-check-square-o 西日本旅客鉄道(9021)

以前から買いたいと思っている銘柄です。サッカーを応援してくれているなら、さらに積極的に投資を検討したいです。

(東洋経済 会社四季報より引用)

【最高益】新幹線は北陸開業反動減なくなる。熊本地震影響は一巡。在来線は近畿圏軸に好調続く。駅売店のセブン‐イレブン転換が進み流通伸長。三菱重工から買収した不動産会社も貢献。最高益更新。連続増配。

この2銘柄は、常にウォッチする銘柄に加えておいて、安くなったら買いを検討します。



関連記事

現物と同じ銘柄を信用取引で「現引き」することにメリットはあるか?

昨年2016年に、はじめて信用取引(買い)をやってみました。 まだまだ勉強しながらですが、40回ほど信用取引して、いまのところ一度も損することなく取引できています。 手法としては、現物で保有している株 …

「鳥貴族『280円均一』の経営哲学」

おすすめ度:★ 大倉忠司 著 東洋経済新報社 鳥貴族(3193)の株に投資したい方なら、いちどは読んでおいてよい本です。 鳥貴族の公式WEBサイトはこちら 僕は楽天市場で、古本で買いました。698円。 …

キユーピーの2016年度事業活動報告

キユーピーから第104回定時株主総会招集通知の封筒が自宅に届きましたよ。 配当金の支払通知も入っていて、600株で9,324円弱の配当でした。高配当ではないですが、もらえるとうれしいです。 さて、一緒 …

会社四季報チェック(2018年4集)2

2018年9月14日に「四季報 2018年4集 秋号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 コカ・コー …

SBI証券サイトのおすすめ機能[同業種で売上高が近い銘柄]

SBI証券のサイトの「国内株式」で個別銘柄の情報を表示させたとき、最下部に「同業種で売上高が近い銘柄」という一覧があるんですが、これがけっこう使えます。 同業他社のライバル企業との比較がかんたんに行え …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up