投資を考える 銘柄ウォッチ 銘柄スクリーニング

テレビCMが優れている上場企業10選

投稿日:2017年7月22日 更新日:

テレビCMがおもしろくて人目をひく企業は、その宣伝効果を最大限に発揮できます。

当然売上が良くなり、ブランド力も高くなるので、企業価値が高まります。

ふだんテレビを何気なく見ていて、「あ、このCMいいな。」と思ったら、それが投資をするきっかけになるかもしれません。

僕の考える「よいCM」の条件です。

  • 心揺さぶられる
  • 映像作品としてのクォリティが高い
  • 老若男女、だれが観ても心地よい
  • 長年にわたりCMのコンセプト・雰囲気がブレていない
  • 前後に流れるCMの邪魔をしない配慮がある

これらの条件に合う銘柄を、上場企業の中から抽出してみました。

※あくまで主観的な目での抽出です。

  1. キユーピー(2809)
    「商品×野菜」「商品×自然」「商品×福山雅治」と、掛け合わせが上手い。多くを語らないナレーションと美しい映像が心地よい。
  2. 江崎グリコ(2206)
    商品ごとに人気タレントを起用し、コミカルな仕掛けのCMが多い。コミカルだが節度があり、決してふざけ過ぎていない。商品を売り込む以前に、観る人を楽しませることを大切にしている姿勢に好感がもてる。
  3. 本田技研工業(7267)
    とことんカッコいい音楽に合わせて映像が展開され、ミュージックビデオを観ているようで気持ち良い。常に新鮮でエッジの効いた、とがった音楽にチャレンジしているのも好印象。ホンダのCMをきっかけに流行り出す音楽も多い。
  4. TOTO(5332)
    シンプルさや清潔感を大事にしたCM。最近は子役の寺田心演じるリトルベンのシリーズが大ヒット。ひと昔前の小林聡美がやっていた「CRASSO」のCMも楽しかった。
  5. マクドナルド(2702)
    「♪マ~クドナ~アルド~」「i’m lovin’ it」のキャッチフレーズと、画面いっぱいに映し出されたハンバーガーでおなじみのCM。アップになると、なんであんなに美味しそうなのだろう。家族、カップル、友達同士が登場し、「お店に来るとハッピーになる」というテーマをずっと貫いているところも良い。
  6. コカ・コーラ(2579)
    世界的ブランドのコカ・コーラ。若者の価値観やライフスタイルを、時代に合わせて表現している。「コカ・コーラを飲んでいるオレ(アタシ)ってカッコいい。」と、思わせるのが上手い。映像や音楽も美しい。
  7. リクルートホールディングス(6098)
    「リクナビ」「タウンワーク」「フロム・エー」「ホットペッパー」「じゃらん」「SUUMO」「ゼクシィ」「カーセンサー」。豊富なブランドを持ち、センスの良いCMばかり。「まだ、ここにない、出会い。」というコピーも秀逸。
  8. 大正製薬ホールディングス(4581)
    「ファイト~!イッパ~~ツ!!リポビタンD」「効いたよね、早めのパブロン」「ピンクの小粒コーラック」。奇をてらわない、これぞ正統派のCM。ロングセラー商品が多いのもうなづける。
  9. 日立製作所(6501)
    「♪この木なんの木気になる木」に代表される日立のCMは、つねに安心感と安定感がある。時代が変わってもブレないCM。この先何十年たっても同じCMを流しているのだろう。
  10. 積水ハウス(1928)
    「♪ぼくたちは この街が やっぱり好きで きみの住んでる 積水ハウス」でおなじみ。あったかい家庭、明るい家庭を想像させる。この歌が生まれたのは1970年。40年間変わらないCMを流し続けているのはスゴイ。

以上、投資の参考になれば幸いです。



関連記事

SBI証券サイトのおすすめ機能[同業種で売上高が近い銘柄]

SBI証券のサイトの「国内株式」で個別銘柄の情報を表示させたとき、最下部に「同業種で売上高が近い銘柄」という一覧があるんですが、これがけっこう使えます。 同業他社のライバル企業との比較がかんたんに行え …

日経マネー「日本の億万投資家名鑑」

おすすめ度:★ 日本ホームマガジン 日経BP社 本のサブタイトルに 「運用資産10億円超も。個人投資家63人のノウハウを明かす!」 とあるように、資産が数億ある個人投資家がたくさん登場して、自らの投資 …

ブランドは細部に宿る

建築やデザインの業界では、「神は細部に宿る」「ブランドは細部に宿る」という言葉があり、「良い作品、良い仕事は細かいところにこだわって作られている、ディテールをおろそかにしてはならない」という意味で使わ …

先物・オプション取引を独学する[6]WEBサイト

先物・オプション取引がどういったものか、独学で学んでいます。 これまで書籍で勉強してきて、日経225先物取引はある程度理解することができましたが、オプション取引はあまり理解できていませんでした。 最終 …

先物・オプション取引を独学する[4]書籍(オプション取引①基礎知識)

先物・オプション取引がどういったものか、独学で学んでいます。 今回は書籍でオプション取引について学びました。 世界一やさしい 日経225 オプション取引の教科書1年生 (岩田 亮 著、ソーテック社) …

2018/11/03:メニュー「運用成績」更新
2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up