投資を考える 銘柄ウォッチ 銘柄ニュース

「見つめる鍋は煮えない」(カルビーとマクドナルドの株価のこと)

投稿日:2017年7月10日 更新日:

「見つめる鍋は煮えない」ということわざを最初に思いついた人はすごいなと思います。

  • 待っている時間は非常に長く感じられるため、なかなか鍋が煮えないように感じる
  • 何度も鍋のフタを開けていたら、なかなか火が通らないものだ

という意味のことわざですが、こんなにも簡潔に、しかもユーモアにあふれた表現はなかなかできるもんじゃないですよね。

ちなみに英語でいうと「A watched pan never boils.」らしいです。

さて、いまの僕にとっての「見つめる鍋」とはカルビー(2229)とマクドナルドホールディングス(2702)の株価です。なかなか煮えないんです、食べごろにならないんです。

どちらかが暴落したら、株主優待銘柄専用口座の楽天証券で買い付けるつもりなのですが、どちらもなかなか株価が下がってくれません。現在カルビーが4295円、マクドナルドホールディングスが4375円と、同じくらいの株価になっています。

マクドナルドは先々週に権利付最終売買日を迎え、権利落ち日に暴落すると睨んでいたのですが、一向に下がらず、むしろ上がっています。信用売り残が前週比でかなり減っていることからすると、権利確定前に空売りを仕掛けたものの、株価が逆に上がってしまったため、泣く泣く損切りで買い戻した投資家が多かったと見ています。これが踏み上げ相場というものなのでしょうか。問題は信用売り残がなくなってしまった後に何が待っているかです。現物で持っている人は、いったん下がり始めたら、「優待券ももらったし、これ以上下がるのはゴメンだから、いったん売っておくか。」と利益確定売りが増えていくのではないかと予想しています。予想PERは40倍、成長性にそこまでの伸びしろがあるとは思えないので、どこかで息切れするのではないかと思います。思惑どおり、2017年5月に急騰した頃の3500円まで下がってくれたら・・・買います。しかしながら、見つめる鍋はなかなか煮えないんです。

どちらかというとカルビーがいま買い時なのかもしれません。3700円くらいまで下がってくれたら、買いますよ!



関連記事

日経ビジネス アソシエ「給料が増えない時代の 一生役立つ!お金の増やし方」

おすすめ度:★★ 日経BP社 今後のライフプランを見直すために、資産運用についての本をさがしていたところ、この雑誌に出会いました。 給料がなかなか増えない時代に、われわれサラリーマンは、いかにして資産 …

「株主優待 一覧」(野村證券のパンフレット)

おすすめ度:★ 野村證券株式会社 これから株主優待券銘柄へ投資を検討される方におすすめです。 どんな企業が株主優待を行っているのか、まずは全体的にかるく知りたい ネット証券のサイトで、株主優待企業を検 …

上場3400社のWebサイト 勝手にランキング!

投資する銘柄を選ぶときの、僕なりの基準なんですけど 「企業の自社Webサイトが、ユーザーにとって使いやすいかどうか?」 という観点で銘柄を選別しています。 なぜそうしているか?「ブランドは細部に宿る。 …

会社四季報チェック(2018年2集)

2018年3月16日に「四季報 2018年2集 春号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 キユーピー …

はじめてのリアルタイム板はコワい

証券会社に口座を開くと利用できる、売気配と買気配が分かるリアルタイム板。(上の図は、表計算ソフトで実物をマネして作りました。) 売り買いどちらの気配が強いかを判断するのに便利で、取引時間中なら刻々と数 …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up