銘柄スクリーニング 投資を考える 銘柄ウォッチ

米国市場が大暴落したら、この銘柄を買おう

投稿日:2017年6月20日 更新日:

米国市場、絶好調ですね。

2017年6月現在、NYダウはついに21,500ドルを越えてきました。8年前の2009年は6,900ドルだったわけですが、そこからスーッと右肩上がりのチャートが続いています。

とても順調にみえるアメリカですが、政治の面ではトランプ大統領自身がいくつかの火種をかかえています。ロシアゲート問題、強引な外交政策、予測不能で過激な発言・・・。

仮にいずれかの火種が爆発して、米国市場が一時的に大暴落したとしたら、そのときは僕たち投資家にとって格好の買い時といえます。

来たるべき日のために、買いたい銘柄をリストアップしておきましょう。

僕の場合、日本でもおなじみの5銘柄を選びました。

icon-check-square-o Coca-Cola(KO)

業種:飲料

世界中で飲まれているコカ・コーラを筆頭に、スプライト、ファンタ、ミニッツメイド、アクエリアスなどロングセラー商品がたくさんあり。ブランド力絶大。配当利回りは3%台。

icon-check-square-o Starbucks(SBUX)

業種:レストラン&バー

世界に展開するコーヒーショップチェーン。日本でも大人気。コーヒーだけでなく店内のインテリアや店員の温かいサービスにも定評がある。配当利回りは約1.5%。

icon-check-square-o Jonson&Jonson(JNJ)

業種:医薬品

バンドエイド、綿棒、コンタクトレンズのアキュビュー、リステリンなど、ロングヒット商品数々。配当利回りは約3%。

icon-check-square-o McDonald’s(MCD)

業種:レストラン&バー

言わずと知れたNo.1ハンバーガーチェーン。これぞアメリカを代表するファーストフード。配当利回りは約3%。

icon-check-square-o Procter&Gamble(PG)

業種:トイレタリー用品

ファブリーズ、パンパース、ヴィダルサスーン、ジレット、ブラウン、アリエール、ウイスパーなど、おなじみの日用品を扱うマンモス企業。配当利回りは3%台。

僕は「外貨建てでは個別銘柄は買わない」と自分ルールを決めてS&P500ETFだけを積み立てていますが、市場が暴落したなら、個別銘柄を買ってもいいなと思っています。



関連記事

Jリーグのスポンサーへの投資を検討する

昨日、Jリーグの試合を観てきました! 昨日7月22日(土)は、大阪市東住吉区にあるヤンマースタジアム長居に行って「セレッソ大阪vs浦和レッズ」の試合を観てきました。 試合結果は4-2でセレッソの勝利で …

投資の目標をもつこと

何ごとも、目標をもって、それに向かって進むことが重要ですね。 株式投資においても、ただダラダラ取引をするのではなく、目標をもってやるほうが良いと思います。 僕の場合は、「資産1億円を達成する」というの …

2017年 今年の抱負は「信用売りに挑戦!」

  2017年、明けましておめでとうございます! 今年も皆様にとって良い年になりますように。 本サイト「株式投資のかんたんレシピ」をよろしくお願いいたします。 今年は相場格言で「申酉(さるとり)騒ぐ」 …

新成人の皆さん、投資を始めよう!

2017年1月9日は成人の日でしたね。 新成人のみなさん、おめでとうございます! これからいろいろと責任のかかることが増えていって大変だと思うけど、どうか目先のことだけにとらわれず、自分のやりたいこと …

銘柄ウォッチ「朝日放送(9405)」

朝日放送 会社情報サイトはこちら 朝日放送とは 朝日放送は、関西在住の人にとっては、知らない人がいないくらい身近な会社です。 朝日放送のABCは「Asahi Broadcasting Corporat …

2018/08/07:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/08/05:メニュー「運用成績」更新
2018/07/01:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up