投資を考える 会社四季報チェック 銘柄ウォッチ

会社四季報チェック(2017年3集)

投稿日:2017年6月17日 更新日:

6月16日に四季報が発売されましたね。

では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。

icon-check-square-o 江崎グリコ(2206)

【堅調】中国は新製品効果で数量増。国内チョコ好調、『パピコ』など好採算のアイス伸びる。原料安一服でも営業増益。会社計画は販促費を過大視。営業外の受取配当金など減。記念配落とすが普通配で維持も。
【EC】中国の成長はネット通販対応がカギ。高単価ギフト専用品を投入し価格競争と一線画す。国内は不振の『ドロリッチ』『カフェオーレ』の味など刷新しテコ入れ。

可もなく不可もなく、ですね。大きな成長はないですが、売上高も純利益も着実に伸びているので安心です。

『ドロリッチ』『カフェオーレ』の味を刷新する対応はさすがですね。グリコは、時代の変化に合わせたマイナーチェンジを繰り返すことで、ロングセラーブランドをひとつずつ増やしていくのが得意な企業です。

icon-check-square-o キユーピー(2809)

【慎 重】前期の償却方法変更で営業益28億円上乗せ。国内外で主力マヨ・ドレの好採算品好調。総菜も宅配・外食への販路拡大効く。加工はコーン休売を好採算ジャムで補う。営業増益。原料高見込む会社計画慎重。
【西を効率化】神戸工場は5月に完全稼働、西日本向けマヨ・ドレ集中生産と物流効率化図る。大手コンビニを新規開拓、デザート向け液卵『エグロワイヤル』供給開始。

これぞ堅実経営ですね。売上高も純利益も微増です。

四季報では取りあげていませんが、海外進出がどの程度進んでいるのか気になります。世界的な和食ブームをきっかけに、今後日本の家庭料理も注目されると仮定した場合、身近な調味料のマヨネーズ・ドレッシングが脚光を浴びるのでは?と期待しています。使うだけでほぼ味がきまりますし、海外の人でも手軽に日本の家庭料理が味わえます。

icon-check-square-o 鳥貴族(3193)

【増益幅縮小】店舗純増45(前期同58)。販促で配布した無料券の利用が想定超。野菜高騰もあり前半下振れ。調達条件見直しや、自動注文機導入で人件費抑制しても補えない。前号比で営業増益幅縮小。18年7月期は前期開設店が通年で寄与。連続増配も。
【関係強化】社長保有の当社株2%をサントリー酒類に売却。安定調達先確保。海外出店に向け18年7月期から現地視察開始。

経費がかかりすぎて利益率が少なくなってきているものの、売上は順調に伸びているので、心配無用です。

現在は主要都市圏だけの出店ですが、早く全国展開を進めてほしいです。「安い・うまい・楽しい」がそろっている鳥貴族が地方都市に出店したら、間違いなく客が入ります。地域に根差した焼鳥屋の固定客を奪うのはむずかしいでしょうが、少なくとも既存の居酒屋チェーンには圧勝するでしょう。しかし店舗が拡散した場合の輸送コストをどう解消するか?は課題ですね。

海外出店は、慎重にいったほうがよいでしょう。鳥貴族が海外で輝くには、まだまだブランド力がないです。勝手にサクセスストーリーを妄想しますと、まず「日本文化が大好きなフランス」と「バル(居酒屋&喫茶店)文化が根付いたスペイン」に出店して、話題性と実績を作ったあと、アメリカ、中国、台湾、韓国など他の国に展開していく、みたいな流れでどうでしょう。



関連記事

江崎グリコとカルビーが暴落したけど、大丈夫だろうか?

2017年10月末時点の全資産を計算して、はじめて1,000万円を越えていたので、「ヤッホーイ!」と浮かれていたら、いつの間にか手持ちの株が暴落していました。 江崎グリコとカルビーが暴落です。 どうも …

失敗談「共立メンテナンス、狼狽売り」

株式投資をはじめて間もない2010年の話です。 「共立メンテナンス(9616)」に投資しました。 共立メンテナンスが経営しているビジネスホテルの「ドーミーイン」にたまたま泊まった時、そのサービスに感動 …

バフェット曰く「難しい問題を解決するのではなく、回避する」

僕がおすすめする投資本「世界一シンプルなバフェットの投資」(アスペクト社、ジェームズ・パードウ著 中島早苗 訳)のなかで、もっとも感銘を受けたのが、次の一節です。(この本の、いちばん最後の一節です。) …

投資とは、待つことである。

株式投資を取引していて、「もうちょっと我慢してたら良かったのになあ。」と反省することが多々あります。 僕の場合、取引全体のうちの半分くらいは、いつもそういう反省がついて回ります。 もうちょっと買うのを …

投資はシンプルに考える

投資を複雑にしてしまう要因 かの著名投資家、ウォーレン・バフェットは言っています。 「投資を不必要に難しいものにしてはいけない。あくまでも自分の知っていることにこだわり、倫理意識の高い強力な経営者がい …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up