スポーツ 時事ニュース

サッカー日本代表 W杯最終予選イラク戦を観て

投稿日:2017年6月15日 更新日:

2017年6月13日に、2018FIFAワールドカップアジア最終予選グループBの「イラク対日本」が行われました。これに日本が勝てば、残り2試合を残してワールドカップ出場に大きく近づく、重要な試合でした。

イラクの内政が不安定なため、中立国のイランでの試合となり、現地の気温は37度という過酷な状況でのゲームでした。

先発メンバー(カッコ内は交代選手)
  • GK:川島永嗣
  • DF:酒井宏樹(酒井高徳)、吉田麻也、昌子源、長友佑都
  • MF:井手口陽介(今野泰幸)、遠藤航、本田圭佑、久保裕也、原口元気(倉田秋)
  • FW:大迫勇也
試合展開と結果
  • 前半8分:
    右コーナーキックを本田が蹴り、大迫がニアサイドからバックヘッドで日本がGOAL!
  • 後半27分:
    吉田と川島の連係ミスを突かれて失点、イラクGOAL!
  • 井手口と酒井宏樹が負傷交代、久保裕也もまともに走れない状態だったが、交代枠をすべて使ってしまったため交代できず。そのまま1-1のドローで試合を終えた
順位表

この結果、残り2試合を残し、日本は辛くも首位を守り抜きました。

チーム名 勝ち点 得失点差
日本 17 9
サウジアラビア 16 7
オーストラリア 16 6
UAE 10 -3
イラク 5 -3
タイ 2 -16
残りの日程

残り2試合は、上位同士の直接対決なので、厳しい試合となるでしょう。

  • 2017/8/31(木)19:35「日本対オーストラリア」(埼玉スタジアム2002)
  • 2017/9/5(火)時間未定「サウジアラビア対日本」(サウジアラビア:場所未定)

3位以内は確定したので、最悪のケースでもグループAの3位とのプレーオフに進出できますが、できれば避けたいところです。

試合の感想

37度の過酷な状況で、最後まで懸命に走った選手たちに、拍手を送りたいです。

失点シーンはゴールエリア内での一瞬のスキをつかれました。吉田が川島にボールをゆずることなく外に蹴り出していたら・・・と悔やまれますが、仕方ないですね。

タラレバの話になってしまいますが、最初から過酷な状況であることが分かっていたなら、いつものゲームプランを捨て、前線にドリブラーを3人置いて、ロングボールで単純に前線へボールを出し、あとは個人技まかせで、うまくファウルをもらえたらセットプレーから1点!みたいな戦術でも良かったのでは? 控えの岡崎・乾・浅野なら、それができたと思います。

とにかく苦しい状況でなんとか勝ち点1をとれたのはホントに良かったです。

次のオーストラリア戦も応援します!



関連記事

【祝ロシアW杯出場決定!】8月31日サッカー日本代表 W杯最終予選オーストラリア戦

日本代表が、ロシアワールドカップ出場決めました!おめでとうございます! アジア最終予選は初戦のUAE戦に負けるなど、苦しい戦いが続きましたが、なんとか結果が出てホッとしました。そして来年の楽しみがひと …

2018年 1月・2月・3月の主要イベントを振り返る

2018年になって3ヶ月がたち、第1四半期がおわりました。 1月2日のブログで、1年間の主要スケジュールを確認しましたが、あれから3か月、結局どうなったのかを振り返ってみます。 1月 ・欧州中央銀行( …

東京都議会議員選挙、小池知事率いる「都民ファーストの会」が大勝

7月2日の日曜日に投票が行われた東京都議会議員選挙は、小池知事が率いる「都民ファーストの会」が大勝して都議会第一党となりました。 逆に自民党は過去最低の議席を下回り惨敗しました。安倍首相の加計学園問題 …

週刊現代「AI革命時代に消える会社、生き残る会社」

雑誌「週刊現代」(2017年8月19・26日号)を買ってパラパラめくっていると、「AI革命時代 5年後・10年後に消える会社、生き残る会社」という特集記事がありましたので、レポートします。 AI(ar …

2017年 10月・11月・12月の主要イベントを振り返る

早いもので、2017年も、あと3日足らずとなりました。 1月9日のブログで、1年間の主要スケジュールを確認しましたが、第4四半期のイベントが結局どうなったのかを振り返ります。 ※一部、年初には記載して …

2018/08/07:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/08/05:メニュー「運用成績」更新
2018/07/01:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up