投資を考える SBI証券 証券会社を選ぶ

SBI証券サイトのおすすめ機能[ポートフォリオ]

投稿日:2017年5月15日 更新日:

僕はSBI証券をメイン口座として投資しています。

メイン口座にSBI証券を選んだ理由のひとつは「ポートフォリオ画面が分かりやすくて便利」だからです。

2つの利点についてご紹介します。

① 自由度の高い表示形式

表示する項目を自分用にカスタマイズできるのがうれしいです。僕の場合は、次の項目にカスタマイズしています。(残念ながら著作権の問題で実際のポートフォリオ画面をお見せすることはできません。ご了承下さい。)

  • 銘柄(コード)
  • 取得単価
  • 現在値
  • 数量(株数)
  • 評価額
  • 損益(%)
  • 前日比(%)
  • 通貨(JPY/USD)
  • 市場(東証/NYSE)

自分なりに工夫をしているところは、あえて「損益額を表示していない」点です。

損益の金額を見てしまうと、含み損を抱えている場合、どうしても恐怖心がわいてきてしまいます。「いま○○万円損している。ヤバい。」となってしまいます。

あえて損益額は見ないようにして、「損益(%)」のみ見るようにすることで、次のメリットがあります。

  • 取得単価の大きさによる取引のブレがなくなる(例:10万円の株が10%下がると1万円の含み損。50万円の株が2%下がると同じく1万円の含み損。同じ1万円の損益額ですが、下落率は10%と2%なので、それぞれ投資判断はちがったものになるはずです。)
  • 投資資金の大きさによる取引のブレがなくなる(例:資金が100万円のときでも500万円のときでも、同じ判断基準で投資したほうが安定した運用ができます。資金の大きさによって保有株数は変わって当然ですが、○%上がったら売ろう、○%下がったらナンピン買いしよう、という判断は、資金の大きさに関わらず、一定のほうがよいです。)

② 複数の証券口座を一括管理

SBI証券のポートフォリオ画面で、もうひとつのメリットは、やり方次第で他の証券サイトの保有株も一括管理できる点です。

現物取引/信用取引、特定預り/一般預りの組み合わせの違いで、ポートフォリオ一覧が分かれて表示されることを利用した手法です。次のように分けています。

  • 株式(現物/特定預り):SBI証券で保有している銘柄の一覧。
  • 株式(現物/一般預り):楽天証券、マネックス証券で保有している銘柄の一覧。取得単価と株数を登録しておくことで、擬似的に株価の状況を把握できます。
  • 株式(信用買建):いつか買いたいなーと思っているウォッチ銘柄を登録しておきます。

楽天証券やマネックス証券にログインしなくても、SBI証券だけにログインすれば良いのでラクですよ!

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券



関連記事

「突然のにわか雨」=「突然の株価急落」

きのう4月21日金曜日の、朝8時頃のできごとです。 通勤ラッシュのピークを迎える時間帯に、大阪市内では突然のにわか雨に見舞われました。 僕は通勤中だったのですが、会社最寄りの市営地下鉄駅を出ると、ちょ …

「鳥貴族『280円均一』の経営哲学」

おすすめ度:★ 大倉忠司 著 東洋経済新報社 鳥貴族(3193)の株に投資したい方なら、いちどは読んでおいてよい本です。 鳥貴族の公式WEBサイトはこちら 僕は楽天市場で、古本で買いました。698円。 …

「損しないこと」が大切

著名投資家ウォーレン・バフェット(Warren Edward Buffett)の名言のひとつ。 「ルールその1:絶対に損をするな。ルールその2:絶対にルール1を忘れるな」 (原文)「Rule #1: …

投資はシンプルに考える

投資を複雑にしてしまう要因 かの著名投資家、ウォーレン・バフェットは言っています。 「投資を不必要に難しいものにしてはいけない。あくまでも自分の知っていることにこだわり、倫理意識の高い強力な経営者がい …

銘柄ウォッチ「オリックス(8591)」

オリックス 企業サイトはこちら オリックスとは オリックスは、リース事業、不動産、銀行、生命保険、野球球団経営、その他投資事業と、多角的サービスを展開する会社です。 オリックスレンタカー、オリックス不 …

2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up