投資を考える SBI証券 証券会社を選ぶ

SBI証券サイトのおすすめ機能[ポートフォリオ]

投稿日:2017年5月15日 更新日:

僕はSBI証券をメイン口座として投資しています。

メイン口座にSBI証券を選んだ理由のひとつは「ポートフォリオ画面が分かりやすくて便利」だからです。

2つの利点についてご紹介します。

① 自由度の高い表示形式

表示する項目を自分用にカスタマイズできるのがうれしいです。僕の場合は、次の項目にカスタマイズしています。(残念ながら著作権の問題で実際のポートフォリオ画面をお見せすることはできません。ご了承下さい。)

  • 銘柄(コード)
  • 取得単価
  • 現在値
  • 数量(株数)
  • 評価額
  • 損益(%)
  • 前日比(%)
  • 通貨(JPY/USD)
  • 市場(東証/NYSE)

自分なりに工夫をしているところは、あえて「損益額を表示していない」点です。

損益の金額を見てしまうと、含み損を抱えている場合、どうしても恐怖心がわいてきてしまいます。「いま○○万円損している。ヤバい。」となってしまいます。

あえて損益額は見ないようにして、「損益(%)」のみ見るようにすることで、次のメリットがあります。

  • 取得単価の大きさによる取引のブレがなくなる(例:10万円の株が10%下がると1万円の含み損。50万円の株が2%下がると同じく1万円の含み損。同じ1万円の損益額ですが、下落率は10%と2%なので、それぞれ投資判断はちがったものになるはずです。)
  • 投資資金の大きさによる取引のブレがなくなる(例:資金が100万円のときでも500万円のときでも、同じ判断基準で投資したほうが安定した運用ができます。資金の大きさによって保有株数は変わって当然ですが、○%上がったら売ろう、○%下がったらナンピン買いしよう、という判断は、資金の大きさに関わらず、一定のほうがよいです。)

② 複数の証券口座を一括管理

SBI証券のポートフォリオ画面で、もうひとつのメリットは、やり方次第で他の証券サイトの保有株も一括管理できる点です。

現物取引/信用取引、特定預り/一般預りの組み合わせの違いで、ポートフォリオ一覧が分かれて表示されることを利用した手法です。次のように分けています。

  • 株式(現物/特定預り):SBI証券で保有している銘柄の一覧。
  • 株式(現物/一般預り):楽天証券、マネックス証券で保有している銘柄の一覧。取得単価と株数を登録しておくことで、擬似的に株価の状況を把握できます。
  • 株式(信用買建):いつか買いたいなーと思っているウォッチ銘柄を登録しておきます。

楽天証券やマネックス証券にログインしなくても、SBI証券だけにログインすれば良いのでラクですよ!

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券



関連記事

米国株投資なら「マネックス証券」

  米国株中心の投資なら、オススメは「マネックス(MONEX)証券」です。 米国株・米国ETFの取扱銘柄数が他を圧倒して多いからです。 マネックス証券をこれまで利用してきた感想をまとめました …

会社四季報チェック(2017年3集)

6月16日に四季報が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 icon-check-square-o 江崎グリコ(2206) …

楽天証券は万能型ネット証券

2011年から楽天証券に口座を開いていましたが、試しに2、3回取引しただけで、その後は使いこなせていなくて、休眠口座になっていました。 ところが最近になって、久しぶりにサイトをのぞいてみたら、画面デザ …

コンビニエンスストアは、どこが生き残るか?

最近ますますコンビニエンスストアが増えてきましたね。 街中の繁華街だと、コンビニの向かいに、さらに別のコンビニがあったりしますからね。 ほんとにそんなに必要なのか?と思ってしまいますが、きっと儲かるん …

GMOクリック証券に口座を開きました

めっちゃ可愛い新垣結衣ちゃんの広告に誘われて、つい口座を開いてしまいました。 GMOクリック証券。 口座開設まで早かったです。運転免許証やマイナンバー通知カードなどの本人確認書類は、画像を口座開設サイ …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up