勝手にランキング その他

夜のフライト、機内で聴きたい歌BEST3!

投稿日:2017年4月12日 更新日:

サラリーマンが本業で、株式投資が副業の僕は、1、2ヶ月に1回程度、本業で遠方へ出張します。遠方なので、行き帰りは飛行機を使うことが多いです。

飛行機の機内での過ごし方。これまで「電波を発する電子機器の使用は禁じられて」いたので、フライト中の機内はとっても退屈でした。

でも2014年から飛行機内でもマナーモードにしておけば電波を発する電子機器の使用がOKになったので、スマホで音楽が聴けるようになりました。ヒマがつぶせるのでかなり助かります。

飛行機の機内で、僕がやっているルーチンワークはこれです。(ANAの場合)

  • まず飛行機に乗る前の搭乗口の待合所で、胸ポケットにイヤホンを入れておき、機内モードにしたスマホをポケットに入れておく
  • 機内に搭乗し、自分の座席に着いてシートベルトを締める
  • 自前のイヤホンを座席脇のイヤホンプラグの穴に挿し、機内放送をひととおり聴いてみる
  • 気に入った機内放送チャンネルがあればそのまま聴く
  • とくに好きな番組がなかったら、イヤホンをスマホに挿し替えて、スマホに保存しているお気に入りの音楽を聴く

という流れを、かれこれ3年ほど続けています。

お気に入りの音楽のなかでも、「夜の飛行機のフライトに合う歌」というのはちょっと特殊で、景色との相性というものがあるんですよね。まず、アップテンポな歌よりも、バラードのようなゆったりした歌のほうが、窓から見える夜景と、ゆっくり動いていく雲の景色には合います。あと、壮大なスケールの歌のほうが、夜のフライトには合うような気がします。

そこで、手持ちの歌の中から、夜のフライトに合うおススメの歌を3つ、ご紹介します!(多少、世代を感じる選曲ですが、ご了承下さい。)

第1位:「Change the World」(エリック・クラプトン)

「サントリーBOSS」のCMでも使われたエリック・クラプトンの名曲「Change the World」がやっぱりいちばん合いますね。夜のフライトにほんとピッタリです。

力の抜けたクラプトンの歌が心にしみます。歌詞も深いようで浅いようで、ちょうど良い気分になります。

Amazon:Clapton Chronicles: The Best of Eric Clapton

第2位:「果てなく続くストーリー」(MISIA)

MISIAのバラードは、正直どれでも夜のフライトに合います。

「逢いたくていま」「Everything」「忘れない日々」「BELIEVE」・・・。

そのなかでもこの「果てなく続くストーリー」が、スケールが大きくて夜空にぴったりだと思います。

Amazon:Super Best Records-15th Celebration-

第3位:「COLORS」(宇多田ヒカル)

着陸直前の、きれいな大阪市街のビル群を眺めながら、「あ、あそこが通天閣だ!」「あ、あれが大阪城だ!」「梅田ヘップファイブの屋上の観覧車だ!」と、心の中ではしゃぎながら、この歌をいつも聴いています。飛行機が進むと、ビルに反射した光がキラキラ輝いて、なんともいえず綺麗ですね。この「COLORS」のエキゾチックな雰囲気ともピッタリです。

Amazon:Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1

ちなみに東日本方面から大阪伊丹空港へ向かう飛行機の場合、左側座席のほうが、たくさん大阪市街を眺められるのでおすすめです。

ぜひ、お試しあれ!



関連記事

スナップ写真「東京ひとり旅(2018年10月)」谷中・上野・新橋

(谷中銀座商店街) 2018年10月、「東京ひとり旅」の続きです。 前回のスナップ写真はこちら↓ 過去ブログ:スナップ写真「東京ひとり旅(2018年10月)」東京証券取引所  icon-arrow-d …

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)40〔2018/9/5〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 9月5日(水)の放送分は、「笑顔の裏…衝撃の秘密告白SP」で、6組のかたが登場しました。 娘2人の39歳シングルファー …

旧奈良監獄の「奈良赤レンガ FESTIVAL」に行ってきました!

(奈良赤レンガフェスティバルのパンフレット) 奈良市にある旧奈良監獄(奈良少年刑務所)が3日間だけ一般公開されていて、面白そうなので嫁さんと行ってきました。 ホテルや史料館に改修される前の、最後の一般 …

共働き夫婦のためのExcel家計簿、1ヶ月運用例

以前「共働き夫婦のためのExcel家計簿」という記事をご紹介しました。 過去記事「共働き夫婦のためのExcel家計簿」 これは僕が作ったオリジナルのExcel家計簿で、我が家で実際にフル活用している家 …

名作ドラマ「劇的紀行 深夜特急」

おすすめ度:★★★★★ (1996-1998年放送) 作家、沢木耕太郎さんの「深夜特急」という小説をご存知ですか? インドのデリーから、イギリスのロンドンまでを、乗り合いバスだけを使って一人旅をすると …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up