投資を考える おすすめ投資本 おすすめ度★

「スノーボール ウォーレン・バフェット伝」(上・中・下)3巻

投稿日:2017年4月10日 更新日:

おすすめ度:
アリス・シュローダー著
日経ビジネス人文庫

言わずと知れた著名投資家のウォーレン・バフェット氏。

2017年現在で86歳になりますが、まだまだ相場の第一線で活躍されています。

バフェットの偏食ぶりは有名で、ウソかホントか、ハンバーガーとコーラしか口にしないらしいのですが、それでも90歳近く生きることができるんですね。「一日三食、バランスよい食事が健康の秘訣です。」という世間の常識はまったく通用しない、まさに超人。

そのバフェットさん、まだまだお元気なのですが、生きているうちから伝記が出てしまいました。それがこの「スノーボール」。

上巻・中巻・下巻、各1080円の文庫本です。

3冊買ったら合計3240円にもなりますが、おもいきって上・中・下巻まとめて買っちゃいました。けっこう分厚い文庫本です。1冊2cmはあります。

巻頭、巻末には登場する人達の写真がたくさん載っているので、顔を思い浮かべながら読み進めることができます。

この伝記は、バフェット自身が書いたわけでなく、バフェットや周りの人への膨大なインタビューをもとにした伝記です。

上巻・中巻・下巻通しての目次だけ、ご紹介します。

第1部 バブル

第2部 内なるスコアカード

第3部 競馬場

第4部 歌うスージー

第5部 ウォール街の王様

第6部 預り証

目次だけ見ても、なんのこっちゃ分からないと思います。

ストーリーを思いっきり端折ってご紹介すると・・・

  • バフェットは子どものころから商売が大好きだった。
  • 高校のとき、ピンボールマシンを理容店に置くビジネスで大成功した。
  • コロンビア大学で生涯の師、ベンジャミン・グレアムと出会った。
  • 22歳のときスーザンと結婚した。
  • 繊維業のバークシャー・ハサウェイの経営権を獲得し、その後、持ち株会社事業で成長を続けた。
  • 妻スーザンから紹介されたアストリッドと同居した。
  • 妻スーザンが亡くなった。
  • 76歳のときアストリッドと再婚した。

となります。

題名の「スノーボール」は、文字通り、雪だるま式に増えていったバフェットの資産を表しています。

伝記のなかでは、ウォーレン・バフェットがどのように物事を考え、どのように判断し、どんな困難を乗り越え成功をおさめていったのか、臨場感たっぷりにつづられています。ほんのちょっとだけですが、投資に役立つノウハウも盛り込まれています。(本当にほんのちょっとだけです。)

この3巻を読み終えての感想ですが、喜怒哀楽でいうと、個人的には「哀しさ」を感じました。

バフェットが一心不乱に投資ビジネスに打ち込み、雪だるま式に資産をふくらませていく姿に、なぜか哀しさを感じました。「いったい何が、彼をそんなに駆り立てているのだろう?十分すぎるほど稼いだのだから、どこかで投資をやめて、悠々自適な余生を送ることもできたのに、そうしなかったのはなぜか? 90歳ちかくになっていまだに投資をし続けているのはなぜなのだろう? 」と思い、自分自身の人生についても考えさせられました。

もうひとつ、スーザン、アストリッドという二人の妻との関係が哀しかったです。一人では身の回りのことが何もできないバフェットを支え続ける最初の妻、スーザン。天真爛漫な彼女は、なぜかアストリッドという女性をバフェットに紹介し、バフェットの身の回りの世話をアストリッドに頼み、自分はバフェットから距離をとります。二人の間に何があったのかは分かりませんが、バフェットの恋愛のかたちは、常人ではない特殊なものなんだろうなと思い、哀しくなりました。

この本は、投資のノウハウを学ぶ本ではありません。

ある天才投資家の、壮絶な人生をつづった小説です。

Amazon:スノーボール(改訂新版)〔上〕 ウォーレン・バフェット伝 (日経ビジネス人文庫)

楽天:スノーボール(上)改訂新版 [ アリス・シュローダー ]



関連記事

銘柄ウォッチ「Starbucks(SBUX)」

Starbucks WEBサイトはこちら スターバックスコーヒー ジャパン WEBサイトはこちら おなじみ、世界的なコーヒーチェーンのスターバックス(ティッカーはSBUX)。 ベンチャー向け新興市場の …

SBI証券サイトのおすすめ機能[同業種で売上高が近い銘柄]

SBI証券のサイトの「国内株式」で個別銘柄の情報を表示させたとき、最下部に「同業種で売上高が近い銘柄」という一覧があるんですが、これがけっこう使えます。 同業他社のライバル企業との比較がかんたんに行え …

はじめてのリアルタイム板はコワい

証券会社に口座を開くと利用できる、売気配と買気配が分かるリアルタイム板。(上の図は、表計算ソフトで実物をマネして作りました。) 売り買いどちらの気配が強いかを判断するのに便利で、取引時間中なら刻々と数 …

銘柄ウォッチ「セブン銀行(8410)」

セブン銀行 WEBサイトはこちら コンビニのセブンイレブンを利用する人なら一度は使ったことがある店内のセブン銀行ATM。僕もよく利用しています。銀行のATMとちがい、24時間利用できることが魅力です。 …

失敗談「良品計画ナンピン地獄」

あなたはナンピン地獄を経験したことがありますか。 わたしはあります。 ナンピンとは:買ったあとに株価が下がった場合、下値で買い増しすることで、1株あたりの買い値を下げる手法のこと。 2011年10月5 …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up