投資を考える マネックス証券 証券会社を選ぶ

マネックス証券の便利なサービス3つ紹介

投稿日:2017年4月3日 更新日:

マネックス証券を利用していて、便利だなと思うサービスを3つご紹介します。

これらのサービスを利用するだけでも、口座を開く価値があると思いますよ。

 「米国株厳選銘柄レポートBOOK」

米国市場に上場している主要個別株50銘柄と、ETF約20銘柄の詳細なレポートPDFをダウンロードできます。年4回更新しています。内容は、日本の四季報とほぼ同じです。株価指標、財務指標、株価チャート、銘柄解説、業績推移、売上構成などが見られます。

おもしろいのは、「地域別売上構成」という項目があり、国別や大陸別の売上構成比が確認できるんです。さすがグローバル企業がひしめいている米国企業だけありますね。

50銘柄のうち半分は、だれもがよく知っている企業なので、見ていて楽しいです。ウォルトディズニー、マイクロソフト、マクドナルド、ツイッター、アップル、ジョンソンエンドジョンソンなどなど・・・マンモス企業が目白押しです。

米国株に投資したいと思っている方は、まずこれを眺めながら銘柄を物色してみるのも良いと思います。

 「時系列株価」

国内個別銘柄の情報は、どこの証券会社でも「株価の板」「指標」「ニュース」「チャート」「四季報」「株主優待情報」など情報が見れますが、マネックス証券はそれに加え、時系列株価情報が確認できます。

時系列情報とは、日足・週足・月足のスパンで、始値、高値、安値、終値、前日比、出来高を確認できます。期間中の最高値や最安値は色付けされているので、株価チャートとはまた違う見方で、相場の流れを確認できるのがメリットです。

Yahoo!がやっている「Yahoo!ファイナンス」にも同じ機能がありますが、色付けされていないので、こっちのほうが見やすいです。

ちなみにGMOクリック証券にも同じ時系列株価機能があります。

 「日本証券新聞の第一面」

日本証券新聞というものがあるんですね。

マネックス証券で初めて知りました。じっさいに新聞を売っているところを見たことはないですが、どうも首都圏では、駅の改札内売店で売っているようですね。

その新聞の第一面のみを、PDFで閲覧できるサービスです。一面だけしか見れないので、とくに投資の参考になることはないのですが、なんというか、東京茅場町にある証券取引所界隈の熱気が感じられる紙面なので、見ていて楽しいです。

「資産運用始めるなら!マネックス証券」



関連記事

銘柄ウォッチ「鳥貴族(3193)」

鳥貴族 WEBサイトはこちら 早い!安い!うまい!これが理想の焼鳥屋。まだ首都圏、関西圏、中部圏にしか出店していませんが、近いうちに全国展開していくでしょう。 仕事仲間や友人と飲みにいくとき、こんな会 …

銘柄ウォッチ「日本取引所グループ(8697)」

日本取引所グループ WEBサイトはこちら 最近、日本取引所グループの株を100株買いました。優待券が目当てです。 買ったものの、あまりこの会社のことを知らなかったので、この機会に調べてみました。 (日 …

GMOクリック証券に口座を開きました

めっちゃ可愛い新垣結衣ちゃんの広告に誘われて、つい口座を開いてしまいました。 GMOクリック証券。 口座開設まで早かったです。運転免許証やマイナンバー通知カードなどの本人確認書類は、画像を口座開設サイ …

「家電製品の無料カタログ」

おすすめ度:★ ヨドバシカメラやビックカメラなど家電量販店で家電を買うとき、人は2つのタイプに分かれると思うんです。 フィーリング派: 店員さんの話を聞いたり、商品をその場で見たり触ったりしたときのフ …

失敗談「共立メンテナンス、狼狽売り」

株式投資をはじめて間もない2010年の話です。 「共立メンテナンス(9616)」に投資しました。 共立メンテナンスが経営しているビジネスホテルの「ドーミーイン」にたまたま泊まった時、そのサービスに感動 …

2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up