投資を考える 銘柄ウォッチ 銘柄スクリーニング

暴落相場にそなえて「買い銘柄リスト」をつくっておく

投稿日:2017年3月25日 更新日:

僕がおすすめする投資本「世界一シンプルなバフェットの投資」(ジェームズ・パードウ著、アスペクト社)の巻末には、澤上篤人さんによる本の解説が載っています。

「世界一シンプルなバフェットの投資」を紹介した過去ブログはこちら

澤上さんは、長期投資ファンド「さわかみ投信」の社長(現在は会長)であり、解説の冒頭で、バフェットの投資手法を「株式投資の基本であり王道だとつくづく思う」と評しています。

解説のなかで、澤上さんは「下げ相場に備え、自分の買い銘柄リストをつくっておこう」と提唱しています。

下げ相場を買いに行く前に、絶対にやっておかなければならない作業がある。この会社とこの会社の株なら買って長期保有したいなという、自分なりの「お買い物リスト」をつくっておくのだ。そうしないと、いざ株式市場が売り一色の暴落症状となるや、どの株にも売りが殺到しており、とてもではないが冷静な銘柄選択などできやしない。

ところが、前もって「あこがれの買い銘柄リスト」をつくっておけば、年に二度ぐらいあるバーゲンセールにブランド品を嬉々として買いにいく気持ちで暴落相場時に買い注文を出せる。一度やってみるとわかる。大バーゲンセールが到来したら、この銘柄とこの銘柄は絶対に買うぞと、心に決めておくのだ。そうすると、いざ暴落相場に遭遇すると「よっしゃ、来た来た」と買い注文を出せる。

では、どんな銘柄で「お買い物リスト」をつくるのか?それは簡単で、読者のみなさんそれぞれが「五年(できれば十年)は、どんなことがあっても応援し続けるぞ」と心から思える企業の株を、三銘柄から五銘柄みつけるだけでいい。

五年とか十年の間、「景気がどうなろうが、株価が低迷しようが絶対に売らないぞ」と思えるほどの企業なんて、そう多くはない。読者の皆さんも一度、紙の上に書き出してみるといい。十銘柄も書き出せないはず。それが、あなたの「買い銘柄リスト」である。

では、澤上さんにならって、僕も「暴落時の買い銘柄リスト」を5銘柄挙げてみました。

「よく知っている、応援したい企業で、格安で買えたなら、長期的に株主優待や配当を楽しめる企業」という観点で選んでみました。

①西日本旅客鉄道(9021)

営業路線内の運賃が半額割引になる株主優待券が魅力です。権利確定月は3月の年1回。新幹線の切符が半額になったら、けっこうお得ですよね。そのまま金券ショップに売って換金してもOK。優待サービスの中には、大阪梅田伊勢丹での買物割引券もあるので、関西圏の人にはさらに魅力的です。

配当も1.89%あり、長期投資派の外国人の買いも集まっていると聞きます。

株価は現在100株7500円。6000円まで下げてくれたら買いたいです。

②日本マクドナルドホールディングス(2702)

なんといっても株主優待券が魅力ですね。権利確定月は6月12月の年2回。

1冊にバーガー類、サイドメニュー、飲物、3種類の商品の無料引換券が1枚になったシートが6枚綴られています。1人で毎月1回楽しむも良し、6人で行って一気に使ってしまうも良し。金券ショップで換金するも良し。いろいろ使えますね。

僕も過去にいちど優待券をもらったことがありますが、単価の高いクォーターパウンダーチーズなどのバーガーと、サイドメニュー・飲み物のLサイズをたのんだら、かなりのお得感が味わえます。

株価は現在100株3270円。2000円まで下げてくれたら買いたいです。

③朝日放送(9405)

西日本最大手の民放でテレビ朝日系列。筆頭株主は朝日新聞社。朝日放送の強みは、関西の会社だけあって、お笑い番組の制作が強いところと、アナウンサー陣のトーク力がすごいところにあると思います。

株主優待は100株以上保有で500円分のQUOカード。権利確定月は3月9月の年2回。

過去に何回か優待のQUOカードをもらったことがありますが、カードの絵柄はいつも朝日系列の番組のもので「新婚さんいらっしゃい!」「M-1グランプリ」「プリンセスプリキュア」など毎回楽しい絵柄ばかりでした。

株価は現在100株810円。700円まで下げてくれたら買いたいです。

④コカ・コーラウエスト(2579)

清涼飲料の国内シェアNo1です。4月からコカ・コーライーストジャパンと一緒になり「コカ・コーラボトラーズジャパン」となりますね。

株主優待は100株以上保有で。権利確定月は12月の年1回。優待サイトから、2000円以上相当の飲料を自由に選べるのがいいですね。いろんな製品詰合せ、お茶詰合せ、ミニッツメイド詰合せ、コカ・コーラ詰合せなど選択肢が豊富です。

株価は現在100株3640円。2500円まで下げてくれたら買いたいです。

⑤セブン銀行(8410)

暴落で安く買っておいて、長期保有したいですね。セブンイレブンがなくならない限り、安定した経営が行えると思います。

株価は現在100株370円。300円まで下げてくれたら買いたいです。

 

以上でした。暴落しないかなー。

 



関連記事

金融商品のリスクとリターンを「交通手段」に例えて説明してみた

資産運用をスタートするとき、 目的地(資産目標額)と いつまでに目的地に到達したいか(運用期間)をしっかり決めて 最適な手段(金融商品)を選ぶ ことが重要になります。 今回、いろんな金融商品が持ってい …

「会社四季報 業界地図」

おすすめ度:★ 東洋経済新報社 会社四季報を出版している東洋経済が、毎年出している業界地図の本です。 図やグラフが豊富で、文字の情報量が多いのにけっこう読みやすく、雑誌感覚でペラペラめくりながら楽しめ …

株式投資は、後出しジャンケンで勝てます

よく「株は連想ゲームだ」と言われます。「大風吹けば桶屋が儲かる」の発想で、何か事件が起こったとき、需要が増えそうなものを連想し、それを提供する企業の株を先回りして買っておく、という発想です。 また、投 …

「日経ビジネス 徹底予測2017」

おすすめ度:★★ 日経BP社 週刊「日経ビジネス」が、年に1回だけ、12月中旬に発行する特別編。 2017年予測版が本屋に並んでいたので、さっそく買いましたよ。780円。 まずは日経ビジネス編集長の飯 …

「見つめる鍋は煮えない」(カルビーとマクドナルドの株価のこと)

「見つめる鍋は煮えない」ということわざを最初に思いついた人はすごいなと思います。 待っている時間は非常に長く感じられるため、なかなか鍋が煮えないように感じる 何度も鍋のフタを開けていたら、なかなか火が …

2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up