生活お役立ち情報 その他

ル・クルーゼの鍋で炊いたごはん、最高!

投稿日:2017年3月4日 更新日:

きょうは「株式投資のかんたんレシピ」ではなくて「料理のかんたんレシピ」です。

日本人の主食である白米のごはんを、家庭にある調理器具でいかにおいしく炊くか。

ごはんさえおいしく炊ければ、多少おかずが粗末なものでも、幸せな気分になれるんじゃないか。そう思い、ごはんを炊く調理器具や調理法についてはいろいろと試してきました。

炊飯器

失敗がなく、ある程度おいしく炊けるのですが「もうおかずはいらない!ごはんだけで食べたい!」と思えるほど、とびきりおいしくは炊けない(もっと高級な炊飯器ならさらにおいしく炊けるかもしれませんが)。鍋に比べ、炊けるまで時間がかかる

文化鍋

分厚いアルミニウム製の、フタのところに吹きこぼれよけがある鍋。思う存分沸騰しても吹きこぼれないし、フタ周辺に溜まった汁が内部を密封するため高温で炊ける。でも火加減や水加減によっては米に芯ができることがあり、コツをつかむのがむずかしい

土鍋

たまにクリティカルヒットがあり、「もうおかずは要らん!」というくらいうまく炊けるときもあるが、これも米の浸水具合や火加減や水の分量で、炊き加減が安定しない。土鍋自体が水分を吸う関係もあり、季節によっても炊きあがりが変わってくるのだと思う。また、吹きこぼれたときはコンロ周りが米汁でビシャビシャになる。

なかなか良いものが見つからずにあきらめかけていたその時・・・

むかし料理研究家の小林カツ代さんがテレビで言っていた言葉を思い出しました。

「うちはル・クルーゼ(LE CREUSET)でごはんを炊くの。失敗しないし、とってもおいしいのよ。」

そして、我が家にあったル・クルーゼでご飯を炊いてみました。

ル・クルーゼの鍋

いつもは鍋物やシチューでしか使われないル・クルーゼでごはんを炊いたら、「失敗なくかんたんに炊けて、しかも超おいしい!」という結果でした。大きいので5合以上は余裕で炊けるし、土鍋みたいな激しい吹きこぼれもなく、炊きあがりも米が立っていてしっかり糊化(デンプン化)していておいしいです。米を炊くのにフランス製の鍋がイチバンというのは、なんだか複雑な気持ちですが、でも事実そうなのでした。

僕がル・クルーゼの鍋でいろいろ試して、これなら誰でもうまく炊けるというレシピを作りました。

【ル・クルーゼの鍋で炊くごはん】

  1. 米5合を研ぎ、ざるにあげ、30分おく。
  2. ル・クルーゼ鍋に米を入れ、同量の水を入れる。
  3. フタをして中強火で8分炊く。
  4. 鍋のフタの隙間から蒸気がもれ出てくるのを見守り、蒸気とともにお湯のしぶきが噴き出るくらいになったら弱火にして7分炊く。
  5. 最後に数秒強火にした後、火を止め、フタの上にタオルをかけて15分蒸らしたら完成。

調理時間合計:1時間

各手順にかかる時間を、タイマーでその都度セットしておけば(30分→8分→7分→15分)、ずっと鍋のそばにいなくても良いのでかんたんです。ぜひ、お試しあれ!

ル・クルーゼ 公式オンラインショップ



関連記事

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)11〔2017/10/11〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 10月11日(水)の放送分は、住人の方の話をじっくり聞くことのできる回でした。 ほんと、いろんな人生があるんですね。し …

神戸の摩耶山に登山してきました!

(摩耶山頂から大阪湾と神戸の街をのぞむ) 2018年9月下旬に、嫁さんと二人で、神戸の六甲山系のひとつ、摩耶山(まやさん)へ登山してきましたので、レポートします。 摩耶山の魅力は何といっても、手軽にア …

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)12〔2017/10/25〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 10月25日(水)の放送分は、全6話のうち3話が、定年後の人生を送られている方の話でした。新しいことを始めたり、子ども …

共働き夫婦のためのExcel家計簿

我が家は共働き夫婦なんですが、家計簿はどっちが管理しているかというと、夫である僕のほうが管理しています。 世間的には夫が財布の紐をにぎっていることはめずらしいようですが、僕ら夫婦のうちで、どちらがお金 …

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)3〔2017/7/19〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 7月19日(水)の放送も面白かったなあ。 テレビ東京「家、ついて行ってイイですか? 」番組公式サイトはこちら (番組サ …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up