投資を考える コラム記事 投資の心得

投資の目標をもつこと

投稿日:2017年2月21日 更新日:

何ごとも、目標をもって、それに向かって進むことが重要ですね。

株式投資においても、ただダラダラ取引をするのではなく、目標をもってやるほうが良いと思います。

僕の場合は、「資産1億円を達成する」というのが目標です。

今のところの資産は800万円ほどなので、達成率はまだまだ10%以下。かなり高い山です。

最近は、億を稼いだ人を「億り人(おくりびと)」というそうですが、資産1億円を手にした「億り人」にしか見えない景色があるのか、そういう人は世の中が何かちがって見えるのか、というのに興味があります。いちどはどんなものか体験してみたいものです。

ほんとうに1億円を達成したら、やっぱり人生の選択肢が広がるんでしょうね。お金のために働く必要がなくなるというのには、とてもあこがれます。そうなったら、本業のサラリーマンを早めに引退して、株式投資の資産運用を続けながら、1日2、3時間のアルバイトを行いつつ規則正しい生活を送って、1年間くらい物価の安いアジアの国々を旅行してまわって・・・と、いろいろ妄想が広がっていきます。

といったように、何でもいいので目標を持っていたほうが、投資が楽しくなるんじゃないかと思います。

たとえば次のような目標をもって投資するのも楽しそうです。

  • 株主優待目当てで、優待銘柄を数多くの種類保有しておき、株主優待品だけで衣食住をまかなう(将棋棋士で投資家の桐谷広人さんがやっているような投資)
  • 仲間内の数人で出資金を出し合い投資をして、儲かったお金でみんなで旅行に行く(投資サークル的な取り組み)
  • 投資信託に月々いくらかを積み立てていき、将来の年金代わりにする
  • これは!と思うベンチャー企業の株を買っておき、100倍株、1000倍株を狙う
  • 普段は何も売買せず、数年に一回の大暴落を虎視眈々と待ちつづけ、大暴落が来たら全力買いして大きく儲ける(ウォーレン・バフェットのような手法)

などなど。自分なりのゴールを設定して、株式投資を楽しみましょう!



関連記事

明日は権利付最終売買日だけど、どうするカニ!?

明日、2017年3月28日(火)は、3月の権利付最終売買日ですね。 さて、動くか、動かないか、どうするカニ!? 手持ちの株のなかでは、江崎グリコ(2206)が3月に権利確定で、これは保有のままで決まり …

暴落相場にそなえて「買い銘柄リスト」をつくっておく

僕がおすすめする投資本「世界一シンプルなバフェットの投資」(ジェームズ・パードウ著、アスペクト社)の巻末には、澤上篤人さんによる本の解説が載っています。 「世界一シンプルなバフェットの投資」を紹介した …

バフェット曰く「難しい問題を解決するのではなく、回避する」

僕がおすすめする投資本「世界一シンプルなバフェットの投資」(アスペクト社、ジェームズ・パードウ著 中島早苗 訳)のなかで、もっとも感銘を受けたのが、次の一節です。(この本の、いちばん最後の一節です。) …

株式投資は「漁」と似ている

株式投資というものは、つくづく「漁」と似ていると思います。 漁場を探して、仕掛けを作って、狙いの魚介類を釣る、採集する・・・。 魚のとりかたは様々で、何が正解というのはなくて、たくさん魚がとれるポイン …

「美しい景色を探すな。景色の中に美しいものを見つけるんだ。」ゴッホの言葉

19世紀のオランダの画家、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(Vincent Willem van Gogh)。 素朴で情熱的で力強い画風は、いまも多くの人に愛されています。 僕もゴッホの個性的な絵が大好き …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up