投資を考える コラム記事 投資の心得

投資の初心者が不安に感じること

投稿日:2017年1月22日 更新日:

2016年7月に、株式会社ネオマーケティングが「資産運用とお客様サポート」に関する調査結果を発表しています。

引用元:アイリサーチ「資産運用とお客様サポートに関する調査」記事はこちら

直近1年以内に株式もしくは、FXを利用した20歳以上の男女を対象としたアンケートの中で、「投資を始める上で不安に感じていたことは?」という質問に対する回答は、以下のとおりでした。(FXと株式で結果が分かれていて、そのうち株式の結果です。)

  1. 損をしてしまうこと・・・62.9%
  2. 自分に投資ができるかどうか・・・34.3%
  3. 何を基準に会社・サービスを選べばよいのか・・・31.0%
  4. どのように投資について学べばよいのか・・・24.3%
  5. 金融商品がどういうものかわからない・・・20.5%
  6. ■わからないことがあったときに誰を頼ればよいのか・・・12.4%

当たり前といえば当たり前の結果だなと思います。

投資に限らず、なにごとも始める前は不安がつきものです。それに、このアンケートは「始める上で不安に感じていたこと」なので、きっと大部分の人は、株式投資を始めてからある程度経験を積んだあとは、すっかり不安は解消されたんじゃないかと思います。

僕も投資を始める前は、少なからずこれらの不安を感じていました。でも知識と経験を積むことで、不安はなくなりました。

投資経験8年足らずの若輩者の僕が、アンケート結果と同じような不安を感じている方にむけて、アドバイスをさせていただくとすれば、以下になります。

  1. (損をしてしまうこと)投資は損することもあります。損したくないなら手を出さないほうがいいです。
  2. (自分に投資ができるかどうか)大丈夫です。小学校卒業程度の学力があれば、だれでもできます。
  3. (何を基準に会社・サービスを選べばよいのか)手数料の安さ、情報の多さ、サービスの良さ、などいろいろと基準はありますが、実際に口座を開いてみないと、ほんとうのところはよく分かりません。ネット上のクチコミも、自分の価値観とはちがう人の書いたものなので、参考程度にしておくのが無難です。なので、とりあえず無料で口座を開いてみましょう。有名な大手証券会社から3社、加えて、小さい証券会社の中からインターネット上で評判の良いところを2社、あわせて5社分の口座を開いてみて、あとは利用してみて取捨選択すれば、自分に合った証券会社に出会えるでしょう。
  4. (どのように投資について学べばよいのか)まずは株式投資に関する入門書を1冊買って、わけが分からなくても全部読んでみましょう。そのあと、幸いにも身近に投資に詳しい人がいるなら「一杯おごるからお願い!」と誘っていろいろ教えてもらいましょう。そういう人がいない場合は(僕もそうでしたが)、本を読んで分からなかった疑問点をインターネットで調べたうえで、1万円以内の少額から投資してみましょう。
  5. (金融商品がどういうものかわからない)金融商品がどういうものか、全くわからないうちから投資をすることはやめましょう。本などで基本的な知識はマスターしましょう。ここを人まかせにする人は、投資で失敗します。
  6. ■(わからないことがあったときに誰を頼ればよいのか)利害関係のない、投資に詳しくて信用できる人に相談するのがよいでしょう。「利害関係のない」というところが大事です。でも・・・投資は「誰かに頼る」ことはできません。すべての投資判断が自己責任です(そこが面白いところでもあります)。誰かに頼っていると、いずれ投資に失敗します。なるべく複数の情報源から情報を仕入れ、その中から信用できるものを「自己責任で」チョイスしましょう。

ちょっと厳しいアドバイスをさせていただきましたが、参考になれば幸いです。



関連記事

「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った『株』入門」上級編

おすすめ度:★★ ダイヤモンド・ザイ編集部 「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った『株』入門」の上級者編です。 「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った『株』入門」の過去記事はこちら 上級者 …

SBI証券で取り扱っている投資商品を調べた

SBI証券に口座をひらいて、かれこれ10年くらい経ちますが、さまざまな取扱商品のうち、僕が取引したことのあるのは次の商品です。 国内株式(現物、信用)・ETF 米国株式・ETF 投資信託 外国為替保証 …

本屋で投資の雑誌を手にとるのが恥ずかしい

本屋に行くと、株式投資関連の雑誌が置いてあるビジネスコーナーがあります。 投資をやっている人なら本屋のなかで一番興味のあるコーナーです。 でも手に取って立ち読みするのが、どうも恥ずかしいんです。 経済 …

投資の極意は「とても低いハードルを見つけ出して、それを飛び越す」にあり

「投資の達人になりたいんだ!」という思いで、今までけっこういろんな投資本を買って勉強してきました。 単行本や文庫本で20冊くらい、雑誌でも20冊は買っているかと思います、たぶん。 正確に数えられないの …

会社四季報チェック(2017年2集)2

3月17日に発売された四季報の中から、気になる銘柄をチェックしていきましょう。 icon-check-square-o 朝日放送(9405) 【小幅増益】住宅展示場の費用増重いがテレビはスポット広告の …

2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
2018/08/07:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/08/05:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up