時事ニュース 政治・経済・社会

トランプ米大統領誕生

投稿日:2017年1月21日 更新日:

日本時間の1月21日の午前2時頃、アメリカの第45代大統領にドナルド・トランプ(Donald Trump)氏が就任しました。

就任演説で言ったことや、ホワイトハウスのホームページ発表の内容です。

  • 米国第一主義。偉大なアメリカを取り戻す
  • 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)からの離脱を正式に表明
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)を再交渉する方針
  • アメリカ国内の雇用を増やす
  • 新たな同盟をつくり、イスラム過激主義を根絶する

演説は予想された内容だったため、ニューヨーク株式・為替市場は大きな混乱がありませんでした。

  • NYダウは、前日比+94.85ドルの19,827.25ドル
  • 米ドル/円は、114.6円付近
  • シカゴ日経平均先物の終値も、前日大阪先物比の+25ドル

このぶんだと、週明けの日本市場も、大きな混乱なく迎えられそうです。

しかし、テレビのニュースを見ていると、反トランプ派のデモが就任式会場近くで行われ、その中で若者の集団が、銀行や飲食店の窓ガラスを割ったり投石したりする事態が発生していて、何やら物騒なことになっています。国民の支持がないままの船出となった印象です。

トランプさんの過激な発言やツイッター投稿に、これからも目が離せません。しばらくは発言によって相場が動く日々になると思われます。

ところで、ニュース映像を見ていると、トランプ氏は就任式のようなフォーマルな場所でも、スーツの前ボタンは開けていましたね。なんともフランクな印象を受けました。

2009年のバラク・オバマ前大統領の就任のときは「Yes we can!」というキャッチフレーズとともに新しい風を感じました。

トランプ大統領のキャッチフレーズは「Make America Great Again!」(アメリカを再び偉大にしよう!)。今回も新しい風を感じますが、それが日本にとって逆風にならないことを願います。



関連記事

日経ヴェリタス「1億円長者の素顔」

特集の「1億円長者の素顔」というタイトルに誘われて、日経ヴェリタス(2017年8月13日~19日号)を買っちゃいました。550円。 日経ヴェリタスは値段が高いこともあり、売っているところが少なくてなか …

「エンゲル係数 急伸」について考える(朝日新聞 2017年3月30日朝刊)

3月30日の朝日新聞で、経済面の記事が気になりました。 「エンゲル係数 急伸」 29年ぶり水準、介護・共働き 惣菜購入増 消費支出のうち食費が占める割合を示す「エンゲル係数」が急伸している。総務省の家 …

日本経済新聞スクラップ(2018/10/13朝刊)

10月13日(土)の朝に、ファミリーマートで日本経済新聞を買いました。 新聞はとっていないので、気が向いたときにコンビニで買うようにしています。 では、気になる紙面をデジタルスクラップしておきます。 …

2018年の注目スケジュール

2018年(平成30年)が始まりました。 1月4日(木)の大発会、どのような始まりになるのか楽しみです。 その前に、株式投資する上で知っておいたほうがよい政治・経済の年間スケジュールを確認しておきまし …

【祝ロシアW杯出場決定!】8月31日サッカー日本代表 W杯最終予選オーストラリア戦

日本代表が、ロシアワールドカップ出場決めました!おめでとうございます! アジア最終予選は初戦のUAE戦に負けるなど、苦しい戦いが続きましたが、なんとか結果が出てホッとしました。そして来年の楽しみがひと …

2018/11/03:メニュー「運用成績」更新
2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up