投資を考える マネックス証券 証券会社を選ぶ

マネックス証券のサイトが使いやすくなりましたね!

投稿日:2017年1月7日 更新日:

マネックス(MONEX)証券のサイトが全面リニューアルされて使いやすくなりましたね。

マネックス証券の公式サイトはこちら

画面デザインが見やすくなり、タブレットでもタッチしやすいような、シンプルな作りになりました。

以前のブログで「サイトがごちゃごちゃして見にくい」「操作性がわるい」とレビューしてましたが、それが十分解消されていると思います。ホームボタンからホームに戻ったら勝手にログアウトされるというイライラもなくなったし、よかったよかった。スマートフォンからアクセスしたときの画面も、かなり使いやすいと感じました。

あと欲をいえば、米国株取引専用ツールのTradeStation(トレードステーション)を、もう少し使いやすくしてくれたら嬉しいんですけどね。デイトレード風の高度な機能は要らないので、証券サイト画面だけでかんたんに売買できるようになってほしいです。

米国株はどこの証券会社もまだまだ取引手数料が高いです。1取引あたり約定代金の0.45%も引かれてしまいます。買って売ったら2回分の取引なので、それだけで約1%も引かれるんです。なので、米国株を一日に何回も取引する人は少ないと思います。シンプルな取引画面があればそれで事足りるんではないでしょうか。いまのところ米国株取引手数料はどの証券会社も横並びですが、もっと競争してもらって、安くしてほしいです!

とはいえ、MONEX証券は、米国株の取扱銘柄数がダントツなのが魅力ですね。

  • MONEX証券 :約3400
  • SBI証券 :約1400
  • 楽天証券 :約1400

つまり、日本にはあまり知られていないマイナーな企業やETFが取引できるのです。
これは選択肢が増えることになるので、うれしいですね。

「資産運用始めるなら!マネックス証券」



関連記事

来週はイベントが目白押しだけど、どうするカニ!?(2018年6月7日)

今週末の6月7日(木)から来週6月17日(日)にかけては、ビッグイベントが目白押しです。 政治・経済・スポーツ・芸能、さまざまなジャンルで見逃せないイベントが続きます。 さっそくチェックして、明日から …

会社四季報チェック(2017年3集)2

6月16日に四季報が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 icon-check-square-o コカ・コーラボトラーズジ …

「ダイヤモンド・ザイ」のサイトで個人投資家の投資手法を研究

お金の総合サイト「ダイヤモンド・ザイ オンライン」に、個人投資家の投資手法を紹介した記事の特集があったので、何か参考になればと思い、読んでみました。 個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖! そ …

迷ったら動かないこと

投資で大事なのは、とにかく判断に迷ったら動かないことです。 「そろそろ株価が上がりそうなので、いまのうちに買っておこうかな。それともやっぱりやめておこうかな。」 「このまま株を保有しておいてよいだろう …

会社四季報チェック(2018年4集)3

2018年9月14日に「四季報 2018年4集 秋号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 日本取引所 …

2018/11/03:メニュー「運用成績」更新
2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up