投資を考える コラム記事 投資の心得

投資は予想がはずれる前提でOK!

投稿日:2016年12月15日 更新日:

「ギャンブル」「株式投資」との違いは何でしょうか?

  • 「ギャンブル」は、予想が外れたらお金がゼロになる
  • 「株式投資」は、予想が外れてもお金が一時的に減るだけで、ゼロにはならない

ではないでしょうか。

たとえば競馬などのギャンブルで、自分の予想した馬券がすべて外れたとしたら、その時点で全てを失ってしまいます。

株式投資で、自分の予想した株がすべて外れても、それはまだ何かを失ったことにはなっていません。じっと待っていれば、株価が戻ることがあるからです。

予知能力でもあれば話は別ですが、われわれ一般人は、勝つと予想して買った株も、すべての予想が当たるわけではありません。

それならば、そもそも予想は外れるものだという前提で株を買っておけばいいんです。

「株価が20%下がる前提でとりあえず買っておいて、本当にそこまで下がったらその時は買い増そう。」くらいの心づもりでいれば、本当に下がったとしても、あわてることはありません。



関連記事

サラリーマンは昼休みに取引する

僕の本業はサラリーマンです。 株式投資は、趣味を兼ねた副業としてやっております。 サラリーマンの中でも、外回りの営業さんや会社役員の人なら、勤務中でもある程度自由に株の取引ができるんでしょうが、僕は内 …

「ロシアで農業を始めよ」(ジム・ロジャーズ氏インタビューより)

「日経ビジネス 徹底予測2017」に、著名投資家ジム・ロジャース氏のインタビュー記事が載っていました。タイトルは「ロシアで農業を始めよ」。 世界各地をバイクで旅行しながら投資先を見出している冒険投資家 …

甘い投資話には気をつけましょう

たまにテレビ番組で、芸能人が投資詐欺にあったなんていう話をきくと「なんでこんな分かりやすいウソにひっかかるんだ。」と不思議に思うことがありますよね。 「とても信用できる友人から新規上場株の投資話を持ち …

「会社四季報 業界地図」

おすすめ度:★ 東洋経済新報社 会社四季報を出版している東洋経済が、毎年出している業界地図の本です。 図やグラフが豊富で、文字の情報量が多いのにけっこう読みやすく、雑誌感覚でペラペラめくりながら楽しめ …

SBI証券のサイトで信用取引を学ぶ

信用取引売り(空売り)の初体験に向けて、只今準備中です。 空売りするとしたら信用建余力が多いほうが有利なので、投資資金の70%を入金しているSBI証券で取引しようと考えています。 SBI証券のサイトに …

2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up