投資を考える コラム記事 投資の心得

「損しないこと」が大切

投稿日:2016年12月11日 更新日:

著名投資家ウォーレン・バフェット(Warren Edward Buffett)の名言のひとつ。

「ルールその1:絶対に損をするな。ルールその2:絶対にルール1を忘れるな」

(原文)「Rule #1: Never lose money. Rule #2 : Never forget Rule #1.」

という言葉があります。

損をしなければ、絶対に負けることはない。

まったく当たり前のことですが、投資の本質を語っていると思います。

損しないことと、儲けることは、似ているようで別物です。

「儲けることを意識した投資」

より大きなリターンを狙って、多少のリスクはとっていく投資。うまくいくかもしれませんが、投資を重ねるうちに、いつか大損する日が来ます。

「損しないことを心がけた投資」

リスクを常に意識し、暴落など起きた場合の対処を想定した投資。損しないということは、つまりは資産が減ることがない(または増える)ことになるので、大損することがありません。「損しないことを心がける」とは別の言い方をすると「欲ばらない」ことです。ほどほどの利益で満足し、深追いしない投資が、安全に投資を続けるコツです。



関連記事

スクリーニング機能で逆張り銘柄をさがす

証券会社に口座を開き、証券サイトにログインすると利用できる銘柄スクリーニング機能。 いろいろいじってたら楽しいですよね。 たとえば逆張り投資が好きな人なら、 「そこそこ大きな会社で、業績が良いのに、株 …

銘柄ウオッチ「Starbucks(SBUX)」

Starbucks WEBサイトはこちら スターバックスコーヒー ジャパン WEBサイトはこちら おなじみ、世界的なコーヒーチェーンのスターバックス(ティッカーはSBUX)。 ベンチャー向け新興市場の …

SBI証券のサイトで信用取引を学ぶ

信用取引売り(空売り)の初体験に向けて、只今準備中です。 空売りするとしたら信用建余力が多いほうが有利なので、投資資金の70%を入金しているSBI証券で取引しようと考えています。 SBI証券のサイトに …

「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った『株』入門」上級編

おすすめ度:★★ ダイヤモンド・ザイ編集部 「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った『株』入門」の上級者編です。 「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った『株』入門」の過去記事はこちら 上級者 …

週刊「日経ヴェリタス」

おすすめ度:★ 日本経済新聞社 高いっ!新聞が550円って! しかも売っているところが少ない!駅のコンビニでたまにみかけるくらい。 という超セレブなこの新聞は、投資専門情報が全64ページと、堂々のボリ …

2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up