投資を考える コラム記事 投資の心得

「損しないこと」が大切

投稿日:2016年12月11日 更新日:

著名投資家ウォーレン・バフェット(Warren Edward Buffett)の名言のひとつ。

「ルールその1:絶対に損をするな。ルールその2:絶対にルール1を忘れるな」

(原文)「Rule #1: Never lose money. Rule #2 : Never forget Rule #1.」

という言葉があります。

損をしなければ、絶対に負けることはない。

まったく当たり前のことですが、投資の本質を語っていると思います。

損しないことと、儲けることは、似ているようで別物です。

「儲けることを意識した投資」

より大きなリターンを狙って、多少のリスクはとっていく投資。うまくいくかもしれませんが、投資を重ねるうちに、いつか大損する日が来ます。

「損しないことを心がけた投資」

リスクを常に意識し、暴落など起きた場合の対処を想定した投資。損しないということは、つまりは資産が減ることがない(または増える)ことになるので、大損することがありません。「損しないことを心がける」とは別の言い方をすると「欲ばらない」ことです。ほどほどの利益で満足し、深追いしない投資が、安全に投資を続けるコツです。



関連記事

THE21 2017年09月号「40代からのお金の貯め方・増やし方」

おすすめ度:★ PHP研究所 「40代からのお金の貯め方・増やし方」という、40代の僕にとって、とても興味のそそられる雑誌があったので、買って読んでみました。 2017年3月の厚生労働省公表によると、 …

SBI証券サイトのおすすめ機能[ポートフォリオ]

僕はSBI証券をメイン口座として投資しています。 メイン口座にSBI証券を選んだ理由のひとつは「ポートフォリオ画面が分かりやすくて便利」だからです。 2つの利点についてご紹介します。 ① 自由度の高い …

会社四季報チェック(2017年4集)2

9月15日に四季報が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 icon-check-square-o カルビー(2229) 【 …

「勝つ投資 負けない投資」

おすすめ度:★ 出版社 クロスメディア・パブリッシング 片山晃・小松原周 著 古本屋のブックオフに散歩がてらフラッと行ってみたら、この本がスタッフおすすめコーナーに置いてあったので買ってみました。 ス …

米国株投資なら「マネックス証券」

  米国株中心の投資なら、オススメは「マネックス(MONEX)証券」です。 米国株・米国ETFの取扱銘柄数が他を圧倒して多いからです。 マネックス証券をこれまで利用してきた感想をまとめました …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up