投資を考える コラム記事 投資の心得

ブランドは細部に宿る

投稿日:2016年12月8日 更新日:

建築やデザインの業界では、「神は細部に宿る」「ブランドは細部に宿る」という言葉があり、「良い作品、良い仕事は細かいところにこだわって作られている、ディテールをおろそかにしてはならない」という意味で使われています。

元々は、ドイツの建築家ミース・ファンデル・ローエが使っていた言葉らしいです。

自分の投資先企業を選ぶとき、四季報や専門家の分析を参考にするのもひとつの方法ですが、細部をおろそかにしていないかに注目してみるのも面白いと思います。

たとえば食品株なら、

  • 企業WEBサイトに誤字脱字がないか
  • サイトに社長の顔は掲載されているか(会社の顔である社長の姿が見えない企業はイマイチ信用できません)
  • 本社・工場の敷地内は清潔か、ゴミは落ちていないか
  • 社員は活き活きとしているか
  • ネットでわるいクチコミが広がっていないか(一概に信じてはいけないですが、ひとつの参考として)
  • 味は落ちていないか

このうちのどれかに「ん?」と疑問符がつくようなら、投資先として選択肢から外すほうが無難です。

逆に、細部をおろそかにしていない企業は、きっと将来にわたって顧客に愛される企業だと思うので、応援していきたいです。

細部を見ることは、海外の投資家にはなかなかできないことですので、僕たち国内の投資家の強みでもあります。



関連記事

今週はイベント目白押しだったけど、結局相場は動かなかっタカ!(2018年6月17日)

6月7日(木)から来週6月15日(金)にかけて、けっこうビッグイベントが目白押しだったんですが、終わってみるとほとんど相場は動きませんでした。 どのイベントも想定内の結果だったため、サプライズがなく、 …

「ダイヤモンド・ザイ」のサイトで個人投資家の投資手法を研究

お金の総合サイト「ダイヤモンド・ザイ オンライン」に、個人投資家の投資手法を紹介した記事の特集があったので、何か参考になればと思い、読んでみました。 個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖! そ …

最近気になっている10銘柄(2018年8月)

最近気になっている銘柄を10個挙げます。 現在保有はしていないけど、チャンスがあったら買いたい銘柄です。 ※銘柄コード順 01:セブンアンドアイホールディングス(3382) 自然災害が頻発している日本 …

SBI証券サイトのおすすめ機能[同業種で売上高が近い銘柄]

SBI証券のサイトの「国内株式」で個別銘柄の情報を表示させたとき、最下部に「同業種で売上高が近い銘柄」という一覧があるんですが、これがけっこう使えます。 同業他社のライバル企業との比較がかんたんに行え …

「初めての日経225先物(ミニ&ラージ)で稼ぎ方までわかる本 改訂版」

おすすめ度:★★ 田中彰・江口陽子 著 スタンダーズ株式会社 「日経225先物取引にすこし興味はあるんだけど、イマイチよく分からないんだなー。」 という方にオススメの本です。 僕も最近まで日経225先 …

2018/11/03:メニュー「運用成績」更新
2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up