投資を考える コラム記事 投資の心得

投資はすべて「%」で考えよう

投稿日:2016年12月6日 更新日:

woman-1169324_640

投資家が二人いて、それぞれの投資資金は「10万円」「100万円」とします。

このうち、株で1万円を儲けるのに有利なのは、どちらの人でしょうか?

答えはもちろん、より多くの資金を持っている「100万円」の人です。

  • 「10万円」の人が1万円儲けるには、資金の10%儲けないといけません。
  • 「100万円」の人が1万円儲けるには、資金の1%儲ければよいのです。

「買った株が1万円損した」「買った株が1万円分上がったので、売った」というように、投資を金額ベースで考えると、自分の立ち位置が分かりづらくなりますし、札束を連想してしまい、どうしても煩悩がでてしまいます。

投資は「%」(パーセント)を基準に考えることが重要です。そうすることで、資金の規模に関係なく、つねに同じ考え方で投資ができます。

投資資金が10万円でも100万円でも1000万円でも1億円でも「買った株が5%下がったら買い増ししよう」「買った株が10%上がったので、売ろう」と、「%」だけ見ておくことで、心おだやかに投資できます。



関連記事

銘柄ウォッチ「オリックス(8591)」

オリックス 企業サイトはこちら オリックスとは オリックスは、リース事業、不動産、銀行、生命保険、野球球団経営、その他投資事業と、多角的サービスを展開する会社です。 オリックスレンタカー、オリックス不 …

はじめて買った株は「極楽湯(2340)」

初体験、というのは忘れがたいものです。 はじめて海外旅行したときのこと はじめて恋したときのこと はじめて親元を離れて暮らしたときのこと どれも鮮明に覚えています。 もちろん、はじめて株式投資した銘柄 …

銘柄ウォッチ「カルビー(2229)」

カルビー WEBサイトはこちら 子供から大人までみーんな大好き、スナック菓子の王様「カルビー」。 1949年、広島で創業。 会社名のカルビーは、カルシウムの「カル」と、ビタミンB1の「ビー」の組み合わ …

暴落相場にそなえて「買い銘柄リスト」をつくっておく

僕がおすすめする投資本「世界一シンプルなバフェットの投資」(ジェームズ・パードウ著、アスペクト社)の巻末には、澤上篤人さんによる本の解説が載っています。 「世界一シンプルなバフェットの投資」を紹介した …

「賢明なる投資家」

おすすめ度:★ パンローリング株式会社 ベンジャミン・グレアム著 株式投資の名著といわれるベンジャミン・グレアム(Benjamin Graham)の「賢明なる投資家」。 数年前に買って読みましたよ。3 …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up