投資を考える コラム記事 雑記メモ

株式投資を何かにたとえると・・・

投稿日:2016年12月3日 更新日:

a0001_017424

「株式投資とは〇〇のようなものだ。」と、なにかにたとえてみると、株取引がよりイメージしやすくなるんじゃないかと思い、あれこれ考えるのがけっこう楽しいです。

勝手な妄想なので、ご参考までに。

 icon-asterisk 株式投資とは「漁」のようなもの

魚のとりかた(利益の出し方)はさまざま。自分にあった漁法を見つけること。

  • 養殖:長期保有で配当収入
  • 貝類採集:デイトレードで利益を積み重ね
  • 定置網漁法:網(スクリーニング)にひっかかった魚を根こそぎとる
  • マグロの一本釣り:誰も知らない100倍株を探し出し、一点買い
  • 密漁:インサイダー取引
  株式投資とは「ダンジョンゲーム」のようなもの

地下迷宮や洞窟をすすんでいき、宝物や金塊をとりにいくダンジョンゲーム。

  • 地下1階にあるどこにでもあるコインをとって帰ってくるのを、何回も繰り返すもよし(デイトレード、スイングトレード)
  • 地下奥深くまで決死の覚悟ですすみ、ラスボスを倒し、一攫千金を狙うもよし(リスクの高い信用投資、ボロ株投資など)

たいせつなのは、ダンジョンから無事に帰ってくること(利益確定)

途中で力尽きたらゲームオーバー(保有株企業の倒産、信用取引で強制ロスカット)

ケガ(含み損失)したときのための回復薬(買付余力の現金)は必須アイテム

  株式投資とは「乗り物に乗る」ようなもの

目的地まで移動するための手段。ちゃんと乗りこなせたならとっても便利。

  • 着実に歩いていくもよし(優待目当ての少額投資)
  • 走るもよし(たくさんの銘柄に分散投資)
  • 自転車に乗るもよし。転んだらスリキズ(個別株に集中投資)
  • バイクに乗るもよし。事故ったら大ケガ(レバレッジのきいた信用取引)
  • F1カーに乗るもよし事故ったら生命のキケン(倒産寸前のボロ株に一点投資)

妄想は尽きません。。。



関連記事

日曜日に投資計画を立てる

日曜日の夜です。 明日からどう取引しようか、投資計画をたてておきます。 証券会社ごとに検討しましょう。  icon-square SBI証券 銘柄 株数 含み損益 江崎グリコ 200 -5.28% カ …

会社四季報チェック(2017年1集)

12月16日に四季報が発売されましたね。 本屋で分厚い四季報を買わなくても、証券会社に口座を作っていたら、たいてい無料で同じ情報を閲覧できるので便利です。 では、さっそく気になる銘柄の四季報更新状況を …

「日経ビジネス 徹底予測」

おすすめ度:★★ 日経BP社 週刊「日経ビジネス」が、年に1回だけ、12月中旬に発行する特別編です。 経済・政治関係の年間予定カレンダー 各界要人へのインタビュー アナリストによる株価・為替予測 主要 …

銘柄ウォッチ「鳥貴族(3193)」

鳥貴族 WEBサイトはこちら 早い!安い!うまい!これが理想の焼鳥屋。まだ首都圏、関西圏、中部圏にしか出店していませんが、近いうちに全国展開していくでしょう。 仕事仲間や友人と飲みにいくとき、こんな会 …

米ドルで投資する「ETF」を検討

全資産の20%をマネックス証券サイトに入金し、米ドルで投資しています。 どう投資しようかといろいろ検討した結果、ひとまず個別株を2割、ETFを8割で保有することに決めました。 さて、ETF(上場投資信 …

2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up