投資を考える コラム記事 雑記メモ

株式投資を何かにたとえると・・・

投稿日:2016年12月3日 更新日:

a0001_017424

「株式投資とは〇〇のようなものだ。」と、なにかにたとえてみると、株取引がよりイメージしやすくなるんじゃないかと思い、あれこれ考えるのがけっこう楽しいです。

勝手な妄想なので、ご参考までに。

 icon-asterisk 株式投資とは「漁」のようなもの

魚のとりかた(利益の出し方)はさまざま。自分にあった漁法を見つけること。

  • 養殖:長期保有で配当収入
  • 貝類採集:デイトレードで利益を積み重ね
  • 定置網漁法:網(スクリーニング)にひっかかった魚を根こそぎとる
  • マグロの一本釣り:誰も知らない100倍株を探し出し、一点買い
  • 密漁:インサイダー取引
  株式投資とは「ダンジョンゲーム」のようなもの

地下迷宮や洞窟をすすんでいき、宝物や金塊をとりにいくダンジョンゲーム。

  • 地下1階にあるどこにでもあるコインをとって帰ってくるのを、何回も繰り返すもよし(デイトレード、スイングトレード)
  • 地下奥深くまで決死の覚悟ですすみ、ラスボスを倒し、一攫千金を狙うもよし(リスクの高い信用投資、ボロ株投資など)

たいせつなのは、ダンジョンから無事に帰ってくること(利益確定)

途中で力尽きたらゲームオーバー(保有株企業の倒産、信用取引で強制ロスカット)

ケガ(含み損失)したときのための回復薬(買付余力の現金)は必須アイテム

  株式投資とは「乗り物に乗る」ようなもの

目的地まで移動するための手段。ちゃんと乗りこなせたならとっても便利。

  • 着実に歩いていくもよし(優待目当ての少額投資)
  • 走るもよし(たくさんの銘柄に分散投資)
  • 自転車に乗るもよし。転んだらスリキズ(個別株に集中投資)
  • バイクに乗るもよし。事故ったら大ケガ(レバレッジのきいた信用取引)
  • F1カーに乗るもよし事故ったら生命のキケン(倒産寸前のボロ株に一点投資)

妄想は尽きません。。。



関連記事

銘柄ウォッチ「江崎グリコ(2206)」

グリコ WEBサイトはこちら 大阪観光のパンフレットで表紙に写っているものといえば、さて何でしょう? 通天閣、くいだおれ太郎、たこ焼き、よしもと新喜劇、そしてグリコの看板! そう、グリコの看板はもはや …

先物・オプション取引を独学する[2]書籍(日経225先物① 基礎知識)

先物・オプション取引がどういったものか、独学で学んでいます。 今回は書籍で日経225先物取引について学びました。 初めての日経225先物 ミニ&ラージで稼ぎ方までわかる本 改訂版 (田中彰・江口陽子著 …

「世界一シンプルなバフェットの投資」

おすすめ度:★★★ アスペクト社 ジェームズ・パードウ著 中島早苗 訳 投資の神様、ウォーレン・バフェット氏の投資手法をまとめた本で、僕が読んだ数々の投資本の中で、最もおすすめしたい一冊です! バフェ …

信用売りの取引ルール、どう決めようか?

まだやったことのない「信用売り」の取引について、自分なりのルールを検討中です。 とくに信用売りのリスクをどうやって回避していくかを決めておく必要がります。 信用売りには、次のリスクが考えらます。 株価 …

銘柄ウォッチ「カルビー(2229)」

カルビー WEBサイトはこちら 子供から大人までみーんな大好き、スナック菓子の王様「カルビー」。 1949年、広島で創業。 会社名のカルビーは、カルシウムの「カル」と、ビタミンB1の「ビー」の組み合わ …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up