投資を考える コラム記事 失敗談

失敗談「東洋水産(2875)誤発注」

投稿日:2016年11月27日 更新日:

みなさん、売買注文するときは、注文ボタンをクリックする前に、よーく確認しましょう!

僕の取引失敗談です。

2011年ごろの東洋水産の株は、まだ売買単位が1000株だったので(2016年現在は100株)最小購入可能金額が200万円ほどでした。かなりの額でしたが、思いきって2080円(×1000株=208万円)で株を買ったあと、値下がりのリスク回避として、すぐに逆指値で売り注文を入れておきました。

すると、なぜかすぐに売却約定通知メールが来ました。それを見てガクゼンとしました!

「逆指値:現在値が2060円以下になった時点で指値2060円で売り執行」

で注文したつもりが

「指値:2060円で売り執行」

で売り注文を出してしまっていたのです!

結局、買ってすぐに2066円で売りが約定してしまった!

これが誤発注というものか!

株を買って、たった1分で約1万4000円の損失確定!

ちょっとした間違いで、自分の資産が減ってしまったことにショックを受けました。

14000円といえば、いろんなことができるお金ですよね。3回は飲みにいけます。スーパー銭湯に15回は行けます。500円のお弁当が28食分食べられます!

この事件以来、僕は注文時に、入力内容をひとつひとつ(心の中で)指差し確認してからクリックするように心がけています。



関連記事

先物・オプション取引を独学する[4]書籍(オプション取引①基礎知識)

先物・オプション取引がどういったものか、独学で学んでいます。 今回は書籍でオプション取引について学びました。 世界一やさしい 日経225 オプション取引の教科書1年生 (岩田 亮 著、ソーテック社) …

テレビCMのおもしろい国へ投資したい

  SBI証券では、外国株式に投資する場合、9ヶ国の中から投資先を選ぶことができます。 米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシアの9ヶ国です。 もし投 …

米ドルで投資する「ETF」を検討

全資産の20%をマネックス証券サイトに入金し、米ドルで投資しています。 どう投資しようかといろいろ検討した結果、ひとまず個別株を2割、ETFを8割で保有することに決めました。 さて、ETF(上場投資信 …

SBI証券のサイトで信用取引を学ぶ

信用取引売り(空売り)の初体験に向けて、只今準備中です。 空売りするとしたら信用建余力が多いほうが有利なので、投資資金の70%を入金しているSBI証券で取引しようと考えています。 SBI証券のサイトに …

迷ったら動かないこと

投資で大事なのは、とにかく判断に迷ったら動かないことです。 「そろそろ株価が上がりそうなので、いまのうちに買っておこうかな。それともやっぱりやめておこうかな。」 「このまま株を保有しておいてよいだろう …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up