投資を考える コラム記事 投資の心得

株価がさがったとき、どうするのが正解なのか?

投稿日:2016年11月20日 更新日:

ccs76164913_tp_v

保有している銘柄の株価が暴落したとき、人はいくつかの行動パターンをとります。

 icon-asterisk その① 計画的でない損切り(いわゆる狼狽売り)

「ヤバい。下がってる。ほっといたらまだまだ下がるかも。これ以上損が大きくならないうちに、早めに売って、また出直そう!」

  その② すぐにナンピン買い

「自分が信じて買った株だ。ちょっとくらい下がっても大丈夫。安くなったんだからいまがチャンス。もっと買い増そう!」

と、こんな行動をとってしまうと、たいてい泥沼にはまって大損します。

株をはじめたばかりの頃の僕がそうでした。(いまでもたまに同じような失敗をやってしまいますが・・・。)

こんなときにとるべき行動。それは

  その③ しばらくの間、なんにもしない

これにかぎります。これがベストな行動です。なぜなら

  • そのうちに株価が元に戻ったとしたら、それは自分にとって良いこと
  • そのうちに株価がさらに大きく下がったとしたら、そのときこそ絶好の買い時

だからです。

つまり、たとえ株価が暴落したとしても、時間が経つことで自分にとって有利な状況が必ず生まれるのです。

でも「いったいどの程度下がったら絶好の買い時なのか?」という判断は、とてもむずかしいところです。だからこそ、ウォッチする銘柄を絞り込み、ある程度値動きのクセが分かるようになることが重要です。



関連記事

カリスマ投資家「B・N・F」さんのこと

2005年12月8日のジェイコム株大量誤発注問題で、20億円稼いだ男として有名になったカリスマトレーダーのB・N・Fさん。 たった10分で20億を稼いだ、と当時ニュースになり、すごいなーと興奮しました …

投資では3つの「%」を意識するべし

株式投資で勝つためには、3つの「%」(パーセント)を意識しましょう。 すなわち「損益の%」「割合の%」「利回りの%」の3つです。 これらの「%」を常に意識することで、冷静に効率よく投資が行えます。 ① …

明日はマクドナルドの権利付最終売買日だけど、どうするカニ!?

明日2017年6月27日(火)は、6月か12月が決算の銘柄が、権利付最終売買日を迎えます。 ずっと買いたいと思っているマクドナルド(2702)も、いよいよ権利付最終売買日です。 さて、明日動くか、動か …

「ナチュラルハイ わたしを超えるわたし」

おすすめ度:★★ 上野 圭一 著 ちくま文庫 「ナチュラル・ハイ」とは 「ナチュラル・ハイ」とは、ひと言でいうと「幸福体験」です。 まわりの世界と自分との境界線がなくなり、自己超越感覚がおとずれ、幸福 …

「ロシアで農業を始めよ」(ジム・ロジャーズ氏インタビューより)

「日経ビジネス 徹底予測2017」に、著名投資家ジム・ロジャース氏のインタビュー記事が載っていました。タイトルは「ロシアで農業を始めよ」。 世界各地をバイクで旅行しながら投資先を見出している冒険投資家 …

2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up