おすすめ度★★ 投資を考える おすすめ投資本

「日経ビジネス 徹底予測」

投稿日:2016年11月20日 更新日:

おすすめ度:★★
日経BP社

週刊「日経ビジネス」が、年に1回だけ、12月中旬に発行する特別編です。

  • 経済・政治関係の年間予定カレンダー
  • 各界要人へのインタビュー
  • アナリストによる株価・為替予測
  • 主要国の展望
  • 業種別の展望

などがぎっしり詰まって、780円というお得な一冊です。
「来たるべき年を、総力をあげて予測するぞ!」という記者たちの意気込みが紙面から伝わります。

僕は2012年からずっと毎年買いつづけていて、たまに「あの頃、どんなことがあったっけかな?」とバックナンバーを読みかえしたりします。

もちろんすべての予測が当たるわけはなく、外れることもありますが、予測が当たるか当たらないかというよりも、自分なりにいろいろと思考をめぐらすための資料としてこの雑誌は使えます。

たとえば11月にアメリカ大統領選挙が控えているとしたら、その前に株価が大きく動くかもしれないので、9月10月は、大波が来る場合に備えてポジション調整しておいたほうがいいな、と考えたりです。

年末年始に、1年間の投資計画に思いをはせるのに、ちょうど良い1冊です。

今年も、「徹底予測2017」が店頭に並んだら、即ゲットします!



関連記事

株式投資の両建ては有効か? 検証してみた

僕はふだん「信用売り(空売り)」は行いません。 「買い」のみで取引するほうが頭の中がシンプルに整理されて、分かりやすいと思っているからです。 でも実は「両建て投資」というものにあこがれを持っていて、両 …

低位株の投資銘柄をさがす

GMOクリック証券に資金の約1%を入金して、低位株投資することに決めました。 まず必要なのは、投資銘柄です。 独自の基準にしたがって、スクリーニングしていきます。 次の条件で絞り込んでいきます。 取得 …

江崎グリコの決算短信(2017年3月通期)

2017年5月15日に江崎グリコの通期決算短信が発表されました。 全体的にわるくない内容だと思いました。 中国での売上が前期比減となった点だけが気になります。 市場の予想を上回り、明日以降で株価が爆上 …

失敗談「鳥貴族の没落」

2018年8月現在、僕は国内株の保有銘柄すべてで含み損を抱えています。 金額にして-1,099,947円です。ついに含み損100万円越えを達成してしまいました! ポートフォリオの状況です。 銘柄 株数 …

迷ったら動かないこと

投資で大事なのは、とにかく判断に迷ったら動かないことです。 「そろそろ株価が上がりそうなので、いまのうちに買っておこうかな。それともやっぱりやめておこうかな。」 「このまま株を保有しておいてよいだろう …

2018/08/07:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/08/05:メニュー「運用成績」更新
2018/07/01:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up