投資を考える おすすめ度★★ おすすめ投資本

「日経ビジネス 徹底予測」

投稿日:2016年11月20日 更新日:

おすすめ度:★★
日経BP社

週刊「日経ビジネス」が、年に1回だけ、12月中旬に発行する特別編です。

  • 経済・政治関係の年間予定カレンダー
  • 各界要人へのインタビュー
  • アナリストによる株価・為替予測
  • 主要国の展望
  • 業種別の展望

などがぎっしり詰まって、780円というお得な一冊です。
「来たるべき年を、総力をあげて予測するぞ!」という記者たちの意気込みが紙面から伝わります。

僕は2012年からずっと毎年買いつづけていて、たまに「あの頃、どんなことがあったっけかな?」とバックナンバーを読みかえしたりします。

もちろんすべての予測が当たるわけはなく、外れることもありますが、予測が当たるか当たらないかというよりも、自分なりにいろいろと思考をめぐらすための資料としてこの雑誌は使えます。

たとえば11月にアメリカ大統領選挙が控えているとしたら、その前に株価が大きく動くかもしれないので、9月10月は、大波が来る場合に備えてポジション調整しておいたほうがいいな、と考えたりです。

年末年始に、1年間の投資計画に思いをはせるのに、ちょうど良い1冊です。

今年も、「徹底予測2017」が店頭に並んだら、即ゲットします!



関連記事

5つの証券会社の手数料を比較(2018年5月)

僕は5つの証券会社に口座を開いていますが、現在はそのうちSBI証券とカブドットコム証券に入金して、株式投資をしています。 しばらく休眠口座になっているマネックス証券、楽天証券、GMOクリック証券を含め …

「株主優待 一覧」(野村證券のパンフレット)

おすすめ度:★ 野村證券株式会社 これから株主優待券銘柄へ投資を検討される方におすすめです。 どんな企業が株主優待を行っているのか、まずは全体的にかるく知りたい ネット証券のサイトで、株主優待企業を検 …

ブランドは細部に宿る

建築やデザインの業界では、「神は細部に宿る」「ブランドは細部に宿る」という言葉があり、「良い作品、良い仕事は細かいところにこだわって作られている、ディテールをおろそかにしてはならない」という意味で使わ …

4つの証券会社をどう使い分けようか検討中

  僕がいま口座を開いている証券会社は SBI証券 マネックス証券 楽天証券 GMOクリック証券 の4つです。 そのうち、いま取引に使っているのはSBI証券だけで、あとの3つは入金ゼロの休眠 …

「美しい景色を探すな。景色の中に美しいものを見つけるんだ。」ゴッホの言葉

19世紀のオランダの画家、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(Vincent Willem van Gogh)。 素朴で情熱的で力強い画風は、いまも多くの人に愛されています。 僕もゴッホの個性的な絵が大好き …

2018/12/06:メニュー「人気の記事」追加
2018/12/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up